千葉寺と大イチョウ

街歩きで、ゆったり訪れたい千葉のお寺

千葉寺と大イチョウ

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

観光地じゃなくても、何気ない街並みの雰囲気をのんびり楽しむのって、意外と思い出に残るもの。緩やかな丘陵地が続く千葉市内も、散策にオススメの街。ぜひぶらりと歩いてみてはいかがでしょう。市内最古の古刹として知られる「千葉寺」は、そんなぶりら歩きに立ち寄ってみたいお寺。30mの大イチョウの木や観音霊場など、昔の千葉を偲ばせる雰囲気がそこここに香っています。

創建は709年、街道沿いに佇む古刹

千葉寺と大イチョウ 千葉寺があるのは、大網街道の街道沿い。千葉駅からは結構距離があるので、アクセスは断然バスがおすすめ。駅から1本でお寺の前まで行くことができます。電車では、京成千原線千葉寺駅が最寄りになりますが、約10分ほど歩くことになります。
道路ギリギリにある階段を上ると、迎えてくれるのは歴史を感じる荘厳な鳥居。両サイドには赤い阿吽像、天井裏には数々のお札が貼ってあって、すぐ後ろに伸びる街道の雑踏とはまるで違う雰囲気を醸し出しています。
ちなみに、千葉寺は“ちばでら”ではなく「せんようじ」。そして、千葉市内では最も古いお寺で、創建はなんと709年。1300年の歴史を持つお寺なのだそうです。

千葉の歴史は千葉寺からはじまった

千葉寺と大イチョウ 千葉寺がつくられたきっかけは、奈良時代に活躍した僧、行基。この地を訪れ、観音像を刻んで安置したことからなのだそう。
その後、お寺は栄え、中世では千葉氏が祈りを捧げる場所としても有名だったそうですが、なんでも千葉寺は千葉という地名の発祥なのだとか。つまり、千葉の歴史をすべて見てきたお寺というわけですね。
境内には、関東三十三カ所観音霊場や、鐘など、はるか長い歳月を経た建造物が点在。いつのものかはわかりませんが、眺めていると、なんだか神聖な気持ちになってきます。

オススメは秋。高さ30mもの大イチョウの素晴らしい景色も

千葉寺と大イチョウ 歴史ファンじゃなくても、その佇まいに大きな魅力を感じるお寺なのですが、千葉寺の魅力は実はもうひとつ。それが、「大イチョウの木」。
創建の翌年に植えられたと伝えられているイチョウで、その高さなんと30m! さらに、幹の太さは周囲8mもあって、あの鎌倉にある鶴岡八幡宮のイチョウよりも大きいのだそう。秋になると地面が落葉で覆われ、あたり一面黄色くなってしまうのだとか。1300年のイチョウの木の色づきは幻想的。秋に千葉市に来る機会があったら、ぜひ千葉寺を訪れてみてはいかがでしょうか。

千葉寺と大イチョウの基本情報

住所 千葉県千葉市千葉寺町161
アクセス 京成千原線「千葉寺」駅より徒歩10分
お問い合わせ 043-261-3723

千葉寺と大イチョウ周辺のホテル・宿

ホテルサンルート千葉

ホテルサンルート千葉

千葉・市原

JR千葉駅西口改札直結、雨でも傘の出番なし! ビジネス・観光に最適!便利で快適! 朝食は種類豊富な和洋ビュッフェをご用意

京成ホテルミラマーレ

京成ホテルミラマーレ

千葉・市原

四季折々のシーンに演出と味わいを提供 誰にでも優しいバリアフリー館内

バーディーホテル千葉

バーディーホテル千葉

千葉・市原

千葉駅西口から徒歩1分の都市型ホテル 東京・幕張・舞浜へもアクセス抜群の立地 会議室・レストランなど充実の設備も魅力

三井ガーデンホテル千葉

三井ガーデンホテル千葉

千葉・市原

JR千葉駅より徒歩7分!千葉市の中心に位置。千葉市内や幕張等周辺エリアでのビジネス、レジャーの拠点にご利用くだい!

周辺の宿一覧へ

千葉寺と大イチョウ周辺の観光スポット

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

千葉市立郷土博物館

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

モノレールの県庁前駅から少し歩くと、彼方に見えてくる白いお城。初めての人は「あれが千葉城?」と思うこ…

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

亥鼻公園と亥鼻城址

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

県庁所在地・千葉市は、実は歴史ファンにとって魅力的な場所ってご存知? 千葉市は、かつて源頼朝を助け、…

ふらっと立ち寄って楽しい区役所? ここは充実アート体験ができる美術館

千葉市美術館

ふらっと立ち寄って楽しい区役所? ここは充実アート体験ができる美術館

突然ですが…。区役所って、まず観光では行かない場所。でも、実は千葉市中央区役所は、観光にとっても魅力…

千葉県最初の高架下ショッピングセンター!

千葉ショッピングセンター「C-ONE(シー・ワン)」

千葉県最初の高架下ショッピングセンター!

JR千葉駅の移転に伴う市街地の整備と地元商業の振興を目的とし、昭和38年に県下初の高架下ショッピング…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top