千葉公園

四季折々の自然と触れ合える、千葉のセントラルパーク

千葉公園

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

自然に触れ合えば、誰でもホッと気分が安らぐもの。千葉公園は春は桜、夏は大賀ハス、秋はイチョウや紅葉の色づきが楽しめる千葉市民の憩いの場所。千葉の中心地からのアクセスもよく、仕事の合間の息抜きや散策にうってつけです。

大きな池も、広場も、体育館も! 何でもある総合公園

千葉公園 千葉公園は、昭和21年(1946)に整備された千葉市初の総合公園です。千葉駅からモノレールに乗って「千葉公園」下車、またはJR千葉駅からも歩いて10分程度と、アクセスは便利。千葉市民はもちろん、ツーリストにとっても憩いの場所となっています。
千葉公園の敷地は16ヘクタールと広大で、これは東京ドームの約3.5個分に相当。その中に、綿打池という大きな池や広場、また野球場やプール、テニスコートなどが設備されています。綿打池には貸しボートがあり、天気のいい日にのんびり過ごすには最高。古代蓮資料館の蓮華亭を見学し、茶室「好日亭」の侘びに触れてホッコリ、というコースもなかなかオツなものです。

四季で移ろう花や木々の風情も魅力

千葉公園 千葉公園の見どころといえば、まずは春。660本もの桜が咲き誇る様は壮観で、千葉市内の桜の名所となっています。
また、夏にシーズンを迎える蓮は「大賀蓮」といい、大変希少なのだそう。かつて千葉市花見川という地区の遺跡で発掘された古代の蓮の実を、植物学者・大賀一郎が発芽を成功させて広まったとのこと。何と、2000年以上前に咲いていた蓮なのだとか! 濃い緑の葉に淡いピンクの花をつける大賀蓮。夏場に訪れる機会があれば、その可憐な姿をぜひ愛でてください。
そして、もちろん秋になればイチョウなど木々の色づき。季節ごとにさまざまな美しさと出会える公園です。

園内には忠霊塔や神社も

千葉公園 公園の外れまで歩を進めると、右手に忠霊塔、そして奥には「千葉県護国神社」が。忠霊塔は戦死者の霊を顕彰したもので、千葉公園のそれは特に巨大なもの。また、護国神社も千葉にゆかりのあった戦没者を祀っていて、境内は凛とした空気が漂っています。
周辺は木々に囲まれ、とても閑静な雰囲気。広大な千葉公園内を散策していると、時の流れも速度が緩やかになっていくよう。千葉公園は、忙しいビジネスマンの心身リフレッシュにもオススメのスポットです。

千葉公園の基本情報

住所 千葉県千葉市弁天3-1-1
アクセス 千葉都市モノレール「千葉公園」直結
JR各線「千葉」駅より徒歩10分
お問い合わせ 045-241-7301

千葉公園周辺のホテル・宿

ホテルサンルート千葉

ホテルサンルート千葉

千葉・市原

JR千葉駅西口改札直結、雨でも傘の出番なし! ビジネス・観光に最適!便利で快適! 朝食は種類豊富な和洋ビュッフェをご用意

アーバンホテル三幸

アーバンホテル三幸

千葉・市原

蘇我駅徒歩2分!メッセやTDLまで乗換えなし! フクアリやJFEにもアクセス抜群 出張、レジャー&スポーツ観戦に◎

テトランゼ幕張稲毛海岸ホテル

テトランゼ幕張稲毛海岸ホテル

千葉・市原

JR京葉線稲毛海岸駅から徒歩2分。海浜幕張駅まで2駅5分。舞浜駅まで8駅22分。JR京葉線で1本、乗り換え無し!

ダイワロイネットホテル千葉駅前

ダイワロイネットホテル千葉駅前

千葉・市原

≪JR千葉駅より徒歩3分の好立地!≫ レディースルーム&アメニティが大好評★ 全室インターネット&Wi-Fi接続可能!

周辺の宿一覧へ

千葉公園周辺の観光スポット

夏でも滑れる屋内スケートリンク。温浴施設も充実!

アクアリンクちば

夏でも滑れる屋内スケートリンク。温浴施設も充実!

真央ちゃんフィーバーにはじまり、男子の羽生選手、小塚選手らの活躍により、ここ数年で注目度が急上昇して…

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉港めぐり

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉の重要産業拠点でもある千葉みなと。「千葉ポートタワー」や「千葉県立美術館」「港公園」といったスポ…

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

チーバくん物産館

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

海に山に遊びどころ満載の、豊かな自然あふれる千葉県。もちろん物産も、海産物に農産物、加工品に工業製品…

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

亥鼻公園と亥鼻城址

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

県庁所在地・千葉市は、実は歴史ファンにとって魅力的な場所ってご存知? 千葉市は、かつて源頼朝を助け、…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top