チーバくん物産館
2016.5.24更新

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

チーバくん物産館

  • ショッピング

周辺のホテル・宿へ

海に山に遊びどころ満載の、豊かな自然あふれる千葉県。もちろん物産も、海産物に農産物、加工品に工業製品と豊富。そんな千葉県の物産が1カ所に集められているのがココ、「チーバくん物産館」なんです。お土産選びに迷ったら、とりあえずここに来ればほぼ何でもアリ。また、物産品などから千葉県に対する理解も深まりますよ。

山も海も、千葉のお土産ならマカセナサイ

チーバくん物産館 場所は、千葉駅前から伸びる千葉駅前大通り。駅から徒歩5分程度なので、アクセスも便利。初めての人はちょっと見つけにくいかもしれませんが、そんなときはNTTビルを目印にしましょう。「チーバくん物産館」はこのビルにあり、千葉の人気ゆるキャラ「チーバくん」が迎えてくれます。
店内に入れば、千葉県のお土産が盛りだくさん! あらゆる製品が所狭しと揃っていて、改めて千葉の魅力を実感。お土産はもちろん、自分用の買い物をするにもおすすめなので、時間に余裕を持ってぜひじっくりと選んでみてください。地元農家がつくる新鮮野菜の販売もあります。

特におすすめなお土産はこれ!

チーバくん物産館 千葉とくれば、やっぱりハズせないのが「落花生」。国内生産量の8割弱は千葉県が占めているほどで、お土産の種類もとっても豊富。そのままの殻付きから、落花生みそ、落花生スイーツなどなど、お酒のおつまみにもティータイムにもぴったりなラインアップが充実しています!
続いての2位は「ぬれ煎餅or海産物」。過去にメディアでも話題になった「銚電のぬれ煎餅」を筆頭に、ほかのぬれ煎餅も人気のお土産。しっとりとした口当たりと濃厚で香ばしい醤油の味わいがたまりません。
また、千葉は何といっても海産物の宝庫。今は貴重となってしまった鯨をつかった缶詰などのお土産など、お酒好きにたまらないラインアップも。もちろん、千葉の地酒もおすすめです。

食べ物ばかりでなく、工芸品にも注目

チーバくん物産館 落花生とぬれ煎に続くのが「花菜っ娘」。これは館山の人気スイーツで、白いんげんの黄味あんを入れ、ホイルで巻いてつくられているホイルケーキ。一口食べると、いつかどこかで食べたような懐かしくて優しい味わいが口の中に広がります。ぬれ煎同様、TVなどのメディアに取り上げられた大人気お土産とのこと。
食べ物ばかりじゃありませんよ。物産館には、千葉県指定伝統的工芸品「萬祝(まいわい)」をはじめ、魅力たっぷりの工芸品も。和食器や包丁など、普段使えるものがいろいろあるので、こちらもチェックしてみましょう。「チーバくん物産館」は、ふらりと立ち寄って見て回るだけでも楽しい施設です。

チーバくん物産館の基本情報

住所 千葉県千葉市富士見1-12-16 NTT富士見ビル
アクセス JR総武線「千葉」駅より徒歩6分
お問い合わせ 043-227-8022

チーバくん物産館周辺のホテル・旅館

ダイワロイネットホテル千葉駅前

ダイワロイネットホテル千葉駅前

千葉・市原

≪JR千葉駅より徒歩3分の好立地!≫ レディースルーム&アメニティが大好評★ 全室インターネット&Wi-Fi接続可能!

ダイワロイネットホテル 千葉中央

ダイワロイネットホテル 千葉中央

千葉・市原

全室バス・トイレがセパレートです。 千葉中央駅から徒歩1分・千葉駅から徒歩8分 ビジネス・観光に最適☆

アパホテル〈千葉駅前〉(全室禁煙)

アパホテル〈千葉駅前〉(全室禁煙)

千葉・市原

2020年3月17日(火) アパホテル〈千葉駅前〉オープン!

ホテルルートイン千葉

ホテルルートイン千葉

千葉・市原

千葉中央駅から徒歩3分の好立地!メニュー豊富♪朝食バイキング無料サービス!人口温泉の大浴場でリラックス☆

周辺の宿一覧へ

チーバくん物産館周辺の観光スポット

千葉県最初の高架下ショッピングセンター!

千葉ショッピングセンター「C-ONE(シー・ワン)」

千葉県最初の高架下ショッピングセンター!

JR千葉駅の移転に伴う市街地の整備と地元商業の振興を目的とし、昭和38年に県下初の高架下ショッピング…

街歩きで、ゆったり訪れたい千葉のお寺

千葉寺と大イチョウ

街歩きで、ゆったり訪れたい千葉のお寺

観光地じゃなくても、何気ない街並みの雰囲気をのんびり楽しむのって、意外と思い出に残るもの。緩やかな丘…

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

千葉県立中央博物館

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

「千葉県立中央博物館」は、千葉の魅力をより感じられるスポット。かつて千葉に生息していたというナウマン…

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

千葉市立郷土博物館

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

モノレールの県庁前駅から少し歩くと、彼方に見えてくる白いお城。初めての人は「あれが千葉城?」と思うこ…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

グルメなどの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

仙台・作並・秋保の他の記事を見る

伊達政宗に会いにゆく。 「瑞鳳殿」

瑞鳳殿

伊達政宗に会いにゆく。 「瑞鳳殿」

日本の歴史に詳しくない人でも一度は名前を聞いたことがある武将・伊達政宗。彼は、伊達氏17代目当主であ…

スープからトッピングまで海老づくしを味わうラーメン

えびそば えび助

スープからトッピングまで海老づくしを味わうラーメン

ラーメンのだしといえば、鶏や豚の動物系、昆布やいりこなど魚介系が主流です。登場した途端にそのテイスト…

世界各国の蝶や絵画、こけしなどのコレクションを展示

カメイ美術館

世界各国の蝶や絵画、こけしなどのコレクションを展示

仙台市の総合商社カメイ株式会社の創業90周年を記念して設立された「カメイ美術館」。カメイ社会教育振興…

いざ仙台、歴史の旅へ! 子どもも大人も興奮の仙台市博物館

仙台市博物館

いざ仙台、歴史の旅へ! 子どもも大人も興奮の仙台市博物館

主に仙台地方の歴史と美術を紹介している「仙台市博物館」。仙台伊達家伝来の資料も数多く展示されており、…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

周辺のホテル・旅館

top