千葉県立美術館

美術ファンならぜひ。千葉みなと散策にもおすすめの美術館

千葉県立美術館

  • 体験・アミューズメント

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

駅から少し歩けばそこは海! 素晴らしい景色に出会える「ポートタワー」や、今人気の工場夜景も楽しめる「千葉港めぐり」と観光スポットも数々あるのが千葉みなと。そんな千葉みなとで、オススメしたい探訪スポットのひとつが「千葉県立美術館」。絵画、彫刻、工芸品、書など、千葉ゆかりの芸術品に数多く触れることができ、美術ファンならずとも、しばし充実した時間が過ごせます。

2,400点に及ぶ千葉ゆかりの美術作品を収蔵!

千葉県立美術館 館内はとても広く、大小合わせて8つの展示室を設置。そのうち4つの展示室では、期間ごとにテーマを決め収蔵作品を展示する「アート・コレクション」が開催されています。
収蔵作品数は、なんと2,400点! ジャンルも洋画・日本画をはじめ、彫刻、工芸、書など盛りだくさんですが、そのほとんどが「千葉ゆかりの美術品」なんだとか! 
なかでも、千葉県佐倉市出身で近代洋画の先駆者「浅井忠」にフォーカスし、浅井作品をはじめ、浅井忠と縁のあった国内外の芸術家の作品も多数収蔵。また、印旛郡出身の人間国宝「香取秀信」の近代工芸なども収蔵しています。

「みる」「かたる」「つくる」をコセンプトにさまざまな体験も

千葉県立美術館 名品鑑賞も楽しいですが、それだけじゃないのが千葉県立美術館。アトリエが併設されているので、子ども向けのワークショップや、金工芸、陶芸などの教室も数多く開催。さらに、特別展開催時には、有識者を招いた講演会もあり、子どもから大人まで、美術の世界をより身近に感じることのできる場所なんです。
また、千葉のさまざまな美術グループの作品を積極的に展示していることでも有名。ここに来れば、千葉美術の“今”に出会えちゃうというわけなんです。 

美術館デザインも要チェック!

千葉県立美術館 最後に忘れちゃいけないのが、美術館そのもののデザイン! 幾何学を思わせるような斬新な形とレンガの温かみが不思議にマッチした外観、そして近代的なコンクリートの壁と、合掌造を思わせる高い天井の梁が見事に調和した館内。それらが実にアートを感じさせる空間を演出し、とっても素敵です。ぜひゆっくりと美術時間を満喫してみてくださいね。
館内併設の、画集などを自由に閲覧できる「情報展示室」や、美味しいメニューがたくさんの「カフェレストランShirayuri」にもぜひ足を運んでください。

千葉県立美術館の基本情報

住所 千葉県千葉市中央港1-10-1
アクセス JR京葉線、千葉都市モノレール「千葉みなと」駅より徒歩10分
お問い合わせ 043-242-8311

千葉県立美術館周辺のホテル・旅館

天然温泉そが浜の湯 ドーミーイン千葉CitySoga

天然温泉そが浜の湯 ドーミーイン千葉CitySoga

千葉・市原

《京葉線・内房線・外房線「蘇我駅」から徒歩1分》浴場を新設、男女別天然温泉にリニューアル!全室禁煙&Wi-Fi利用可能♪

三井ガーデンホテル千葉

三井ガーデンホテル千葉

千葉・市原

JR千葉駅より徒歩7分!千葉市の中心に位置。千葉市内や幕張等周辺エリアでのビジネス、レジャーの拠点にご利用くだい!

京成ホテルミラマーレ

京成ホテルミラマーレ

千葉・市原

四季折々のシーンに演出と味わいを提供 誰にでも優しいバリアフリー館内

アーバンホテル三幸

アーバンホテル三幸

千葉・市原

蘇我駅徒歩2分!メッセやTDLまで乗換えなし! フクアリやJFEにもアクセス抜群 出張、レジャー&スポーツ観戦に◎

周辺の宿一覧へ

千葉県立美術館周辺の観光スポット

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉港めぐり

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉の重要産業拠点でもある千葉みなと。「千葉ポートタワー」や「千葉県立美術館」「港公園」といったスポ…

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

チーバくん物産館

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

海に山に遊びどころ満載の、豊かな自然あふれる千葉県。もちろん物産も、海産物に農産物、加工品に工業製品…

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

亥鼻公園と亥鼻城址

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

県庁所在地・千葉市は、実は歴史ファンにとって魅力的な場所ってご存知? 千葉市は、かつて源頼朝を助け、…

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

千葉県立中央博物館

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

「千葉県立中央博物館」は、千葉の魅力をより感じられるスポット。かつて千葉に生息していたというナウマン…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

オリックスのフランチャイズ球場。野球以外のイベントも幅広く実施

京セラドーム大阪

オリックスのフランチャイズ球場。野球以外のイベントも幅広く実施

プロ野球の公式試合が多く行われるオリックス・バッファローズのフランチャイズ球場で、試合以外にも、球場…

なまこ壁の土蔵をいかした資料館ではかりや湿度計の歴史を学ぼう

松本市はかり資料館

なまこ壁の土蔵をいかした資料館ではかりや湿度計の歴史を学ぼう

「はかる」というとお堅いイメージがありますが、「松本市はかり資料館」は体験ブースがあったり多くの珍し…

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉港めぐり

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉の重要産業拠点でもある千葉みなと。「千葉ポートタワー」や「千葉県立美術館」「港公園」といったスポ…

ビリヤードにダーツ、バッティング! アクティブ系のアミューズメント施設

CESPA(セスパ)上尾

ビリヤードにダーツ、バッティング! アクティブ系のアミューズメント施設

仕事の合間のちょっとした空き時間や、ランチタイム後の腹ごなしに、バッティングセンターはいかがでしょう…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

大阪駅直結のビル11階から梅田周辺の夜景を一望

大阪ステーションシティ ノースゲートビルディング「風の広場」

大阪駅直結のビル11階から梅田周辺の夜景を一望

JR大阪駅の南北の駅ビルをつなぐ一大商業施設「大阪ステーションシティ」。百貨店、ファッションビル、シ…

出張中でもふらっと立ち寄れる”名古屋散策プラン”

【名古屋】出張の空き時間で立ち寄れる一押しスポットはココ!

出張中でもふらっと立ち寄れる”名古屋散策プラン”

今回は名古屋発祥の「名古屋モーニング」をはじめ、定番スポット「名古屋城」から落ち着いた雰囲気の「ディ…

グルメだけじゃない!名古屋の穴場10選

定番はもう飽きた!そんなあなたにオススメな【名古屋散歩】

グルメだけじゃない!名古屋の穴場10選

出張で訪れることも多い「名古屋」は、名物の”手羽先”や”ひつまぶし”などのイメージが強いですが・・・…

【定番】グルメだけじゃない!福岡のおすすめ観光スポットを一挙公開!!

【超必見】迷ったらここへ行け!福岡のおすすめ観光スポット10選

【定番】グルメだけじゃない!福岡のおすすめ観光スポットを一挙公開!!

九州一の繁華街がある福岡は、「モツ鍋」や「明太子」などを筆頭にご飯が美味しいことで有名です。「グルメ…

芸術・文化施設などの他の記事を見る

福岡のアートシーンを引っ張る県立の美術館

福岡県立美術館

福岡のアートシーンを引っ張る県立の美術館

天神北 の須崎公園内に位置する「福岡県立美術館」。児島善三郎、高島野十郎、古賀春江など、九州・福岡県…

JR静岡駅直結の美術館!幅広いジャンルの展覧会も開催!

静岡市美術館

JR静岡駅直結の美術館!幅広いジャンルの展覧会も開催!

静岡駅前でアクセスも抜群、館内は広過ぎず、子供連れにもデートにも、そしてご年配の方にも気軽に立ち寄っ…

福岡ヤフオク!ドームにある記念館で王貞治の功績と足跡をたどる

王貞治ベースボールミュージアム

福岡ヤフオク!ドームにある記念館で王貞治の功績と足跡をたどる

王貞治の野球人生をテーマに、野球の魅力を次世代へ継承するためにつくられた、ファン必見のスポット。福岡…

モダンなブックカフェで南国の雰囲気を感じつつブレイク

Cafe Bibliotic Hello!

モダンなブックカフェで南国の雰囲気を感じつつブレイク

1階はハローベーカリー、2階は画廊。御所南の老舗ブックカフェであり、家族連れから学生、サラリーマンま…

千葉・市原の他の記事を見る

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉港めぐり

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉の重要産業拠点でもある千葉みなと。「千葉ポートタワー」や「千葉県立美術館」「港公園」といったスポ…

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

亥鼻公園と亥鼻城址

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

県庁所在地・千葉市は、実は歴史ファンにとって魅力的な場所ってご存知? 千葉市は、かつて源頼朝を助け、…

自家焙煎珈琲とカレージャンボトーストが話題のカフェ

カフェ&ギャラリー呂久呂

自家焙煎珈琲とカレージャンボトーストが話題のカフェ

美味しいコーヒーが飲めると、地元の人たちに愛され続けてているお店。静かにBGMが流れるなか、丸みを帯…

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

千葉県立中央博物館

千葉県の自然と人間の歴史をまるごと。面白くてためになる博物館

「千葉県立中央博物館」は、千葉の魅力をより感じられるスポット。かつて千葉に生息していたというナウマン…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top