千葉ポートタワー

113mの展望台から、東京湾や遠く富士山を望む

千葉ポートタワー

  • 体験・アミューズメント

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

千葉県は実は平均海抜高度が日本一低い県。ということから、ちょっと高いところに上がると広〜く周囲を見渡すことができ、すてきな景色が楽しめるんです。でも、低い千葉県の高いところってどこ? 都市部にそんなところがあるのかな? あるんです。千葉の港近くに建つ「千葉ポートタワー」がそれ。100mを超える高さから臨む東京湾の景色はなかなか圧巻です。

高さ113メートルの壮大なパノラマ!

千葉ポートタワー 1986年、千葉県民500万人突破を記念して建てられたのが千葉ポートタワー。千葉港前にある複合展望施設で、カフェレストランやお土産ショップなどもあります。
4階の展望室「ビュープロムナード」の高さは、113m。対岸の横浜マリンタワーの94mより少し高く、眺望はなかなかのもの。「工場群と大海原」「広大に広がる千葉の市街地」などなど、素敵な景色に出会えます。さらに、かなたには東京スカイツリーや富士山も。スカイツリーを前景にした富士山のショットや、ダイヤモンド富士も狙えるとあって、カメラファンにもたまらないスポットになっています。

360度の景色に囲まれて、愛を誓う恋人の聖地!

千葉ポートタワー ファミリーでもグループでも、そして一人でも、手軽に素敵な景色が楽しめるポートタワーですが、展望台の2階には恋人たちの聖地「恋のプロムナード」というものがあって、特にカップルにおすすめ。
ブライダルデザインで有名な桂由美さんや、華道家の假屋崎省吾さんが太鼓判を押しことで大人気スポットとなり、今ではたくさんのカップルが訪れているのだとか! 東京湾と市街地の絶景を楽しみながら、愛を誓えるスポットって貴重ですよね。
記念撮影スポットや、おみくじや「愛の南京錠」コーナーもあるので、ぜひゆったりとしたひとときを楽しんでください。

イベントも盛りだくさん。いろいろ楽しめる充実時間

千葉ポートタワー ポートタワーではさまざまなイベントも開催されます。カップルのためのバレンタインやクリスマスイベントもあるので、ぜひチェックしてみてください。また、近隣の「港公園」では毎月第3日曜日にフリーマーケットが開かれるので、観光やファミリーの方もぜひ。
ほかにも、遊覧船を楽しめる「千葉港めぐり」とのタイアップなど、魅力的な企画が定期的に開催されています。1階には、盛りだくさんのお土産と、ぽ〜と君やチーバ君に出会えるショップも。千葉市が楽しめるスポットのひとつです。

千葉ポートタワーの基本情報

住所 千葉県千葉市中央港1 千葉ポートパーク内
アクセス 千葉都市モノレール、JR京葉線「千葉みなと」駅より徒歩12分
お問い合わせ 043-241-0125

千葉ポートタワー周辺のホテル・旅館

天然温泉そが浜の湯 ドーミーイン千葉CitySoga

天然温泉そが浜の湯 ドーミーイン千葉CitySoga

千葉・市原

《京葉線・内房線・外房線「蘇我駅」から徒歩1分》浴場を新設、男女別天然温泉にリニューアル!全室禁煙&Wi-Fi利用可能♪

京成ホテルミラマーレ

京成ホテルミラマーレ

千葉・市原

四季折々のシーンに演出と味わいを提供 誰にでも優しいバリアフリー館内

三井ガーデンホテル千葉

三井ガーデンホテル千葉

千葉・市原

JR千葉駅より徒歩7分!千葉市の中心に位置。千葉市内や幕張等周辺エリアでのビジネス、レジャーの拠点にご利用くだい!

ホテル モンセラトン

ホテル モンセラトン

千葉・市原

《千葉中央駅から徒歩約1分》ビジネスホテルには珍しいバスルーム・トイレセパレート客室。全室無料Wi-Fi完備!

周辺の宿一覧へ

千葉ポートタワー周辺の観光スポット

夏でも滑れる屋内スケートリンク。温浴施設も充実!

アクアリンクちば

夏でも滑れる屋内スケートリンク。温浴施設も充実!

真央ちゃんフィーバーにはじまり、男子の羽生選手、小塚選手らの活躍により、ここ数年で注目度が急上昇して…

ふらっと立ち寄って楽しい区役所? ここは充実アート体験ができる美術館

千葉市美術館

ふらっと立ち寄って楽しい区役所? ここは充実アート体験ができる美術館

突然ですが…。区役所って、まず観光では行かない場所。でも、実は千葉市中央区役所は、観光にとっても魅力…

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉港めぐり

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉の重要産業拠点でもある千葉みなと。「千葉ポートタワー」や「千葉県立美術館」「港公園」といったスポ…

四季折々の自然と触れ合える、千葉のセントラルパーク

千葉公園

四季折々の自然と触れ合える、千葉のセントラルパーク

自然に触れ合えば、誰でもホッと気分が安らぐもの。千葉公園は春は桜、夏は大賀ハス、秋はイチョウや紅葉の…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

旧日本銀行の荘厳な建物にオープンした匠の館

カラコロ工房

旧日本銀行の荘厳な建物にオープンした匠の館

城下町松江は、歩いて回れるところにさまざまな観光名所があります。中でも異彩を放っているのが「カラコロ…

西郷隆盛像で有名な都市公園で、自然に触れてパワーチャージ

「上野恩賜公園」と「上野動物園」

西郷隆盛像で有名な都市公園で、自然に触れてパワーチャージ

西郷どんの銅像でも有名な「上野恩賜公園」と、可愛い動物たちに会える「上野動物園」は、四季を通じていろ…

地中海の風が吹き抜ける東京リゾー島

アクアシティお台場

地中海の風が吹き抜ける東京リゾー島

自由の女神が至近距離から見つめる東京リゾー島「アクアシティお台場」。前は東京湾、後ろにはフジテレビ本…

お金の歴史と役割を学ぶ大人の社会科見学

日本銀行本店・貨幣博物館

お金の歴史と役割を学ぶ大人の社会科見学

日本銀行本店は、東京駅などを設計した建築界の巨匠・辰野金吾の設計によるもの。ネオ・バロック建築の建物…

ショッピングの他の記事を見る

超一流のブランドショップが集合。壮大なスケールの眺望も楽しみ

ミッドランドスクエア

超一流のブランドショップが集合。壮大なスケールの眺望も楽しみ

名古屋駅周辺は多くの高層ビルが集中しているエリア。その中で、一番の高さを誇るのが「ミッドランドスクエ…

道内の旬が集まるセレクトショップ

道産食品セレクトショップ きたキッチン

道内の旬が集まるセレクトショップ

北海道には農産加工物から乳製品、海産品までたくさんの食品があり、お土産として注目の商品もたくさんあり…

読書家に大好評。おいしいパンと1杯のコーヒーと検討中の本1冊

らくだ書店 本店

読書家に大好評。おいしいパンと1杯のコーヒーと検討中の本1冊

ビジネスプランニング、デザイン、DTPおよびウェブサイトの制作、分析・データマイニングを本業としてい…

老舗料亭やお茶屋さんが立ち並ぶ、京都らしい石畳の通り

祇園花見小路

老舗料亭やお茶屋さんが立ち並ぶ、京都らしい石畳の通り

国内外の観光客から高い人気を誇る京都・祇園のメインストリート。石畳の通り沿いに、老舗の料亭やお茶屋さ…

芸術・文化施設などの他の記事を見る

「となりのトトロ」の世界がそのまま建っている

サツキとメイの家

「となりのトトロ」の世界がそのまま建っている

愛知万博で大人気だったパビリオンのひとつがモリコロパークに残され、現在も同施設内で高い人気となってい…

九州一の繁華街、天神の名の由来ともなった古式ゆかしい神社

水鏡天満宮

九州一の繁華街、天神の名の由来ともなった古式ゆかしい神社

福岡天神の繁華街の一角、アクロス福岡の向かいにあり、「水鏡神社」「水鏡天神」とも呼び親しまれている神…

建築デザインも注目! メディアを通じて感性を磨ける施設

せんだいメディアテーク

建築デザインも注目! メディアを通じて感性を磨ける施設

仙台市の街中にあるせんだいメディアテークは、美術とメディアを一度に楽しむことができるスポットです。斬…

思索するミュージアム「鈴木大拙館」でZEN(禅) の世界に触れる

鈴木大拙館

思索するミュージアム「鈴木大拙館」でZEN(禅) の世界に触れる

金沢市が生んだ世界的な仏教哲学者のミュージアムは、一風変わったコンセプトと美しい建築が織りなす、街中…

千葉・市原の他の記事を見る

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

千葉市立郷土博物館

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

モノレールの県庁前駅から少し歩くと、彼方に見えてくる白いお城。初めての人は「あれが千葉城?」と思うこ…

美術ファンならぜひ。千葉みなと散策にもおすすめの美術館

千葉県立美術館

美術ファンならぜひ。千葉みなと散策にもおすすめの美術館

駅から少し歩けばそこは海! 素晴らしい景色に出会える「ポートタワー」や、今人気の工場夜景も楽しめる「…

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

チーバくん物産館

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

海に山に遊びどころ満載の、豊かな自然あふれる千葉県。もちろん物産も、海産物に農産物、加工品に工業製品…

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

亥鼻公園と亥鼻城址

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

県庁所在地・千葉市は、実は歴史ファンにとって魅力的な場所ってご存知? 千葉市は、かつて源頼朝を助け、…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top