亥鼻公園と亥鼻城址

千葉の歴史を色濃く残す公園と史跡をぶらり

亥鼻公園と亥鼻城址

  • 散策・モデルコース

  • 体験・アミューズメント

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

県庁所在地・千葉市は、実は歴史ファンにとって魅力的な場所ってご存知? 千葉市は、かつて源頼朝を助け、頼朝から父のように慕われていた「千葉常胤」をはじめとする千葉氏の本拠地。今でも市内には歴史探訪にぴったりなスポットがたくさんあるんです。その中でも「亥鼻城」と「亥鼻公園」はアクセスがお手軽。歴史散策におすすめです。

千葉発祥の地につくられた亥鼻公園

亥鼻公園と亥鼻城址 千葉モノレールの県庁駅から歩いて5分足らずの場所にある亥鼻公園。戦前からある市内3つの公園のひとつとしても知られていますが、そのはるか昔から千葉八景として親しまれ、名所として多くの人々が憩ってきた由緒ある場所でもあるといいます。
現在も桜の名所として人気が高く、4月に行われる「千葉城さくら祭り」には、多くの人々で賑わいを見せています。
また、園内を散策すると気になるのが、「亥鼻城址」と書かれた石碑。そう、実はここは、千葉氏のお城「亥鼻城」があった場所。つまり、亥鼻公園は千葉県発祥の地でもあるんです。

ゆったり散策、まったりコスプレは「いのはな亭」で

亥鼻公園と亥鼻城址 ほかに訪ねてもらいたいのが、公園入り口にある「お茶の水」。かつて千葉氏が代々産湯として使っていた井戸の跡で、源頼朝を招いたときにも使われたんだとか。現在は水は出ていませんが、何やら神聖な雰囲気を感じます。
ゆったり散策を楽しんだら、最後は「いのはな亭」に立ち寄ることをおすすめします。園内併設の甘味処で、名物の「いのはな団子」などの甘味や本格抹茶もあって、思わずまったり気分。また、時代劇のコスプレをして殺陣を楽しめるイベントスポットでもあるので、時代劇&歴史ファンはぜひお見逃しなく!

そういえば園内にあるお城って、亥鼻城?

亥鼻公園と亥鼻城址 亥鼻公園の目印が「お城」。駅からも見えるので、「あれが亥鼻城だ!」と思ってしまう人もしばしば。でも、実は亥鼻城ではなく、「郷土資料館」なのでした。
亥鼻城は、かつてあった天守閣などの場所は特定されていますが、どんな形だったかなどはわかっていない謎多きお城なんだそう。また、千葉城とも呼ばれることが多いですが、それは俗称となっています。歴史に詳しい人は、いろいろと推理しながら散策を楽しんでみるのも楽しいのでは…?
郷土資料館にも千葉氏の資料がたくさんあるので、ぜひ訪れてみてくださいね。

亥鼻公園と亥鼻城址の基本情報

住所 千葉県千葉市亥鼻1-6
アクセス JR総武線・外房線「千葉」駅、または京成線「京成千葉」駅より京成バス「大学病院」行で「郷土博物館」下車、2分
千葉都市モノレール「県庁前」駅より徒歩10分
JR外房線「本千葉」駅より徒歩15分
お問い合わせ 043-251-5103

亥鼻公園と亥鼻城址周辺のホテル・旅館

ダイワロイネットホテル千葉駅前

ダイワロイネットホテル千葉駅前

千葉・市原

≪JR千葉駅より徒歩3分の好立地!≫ レディースルーム&アメニティが大好評★ 全室インターネット&Wi-Fi接続可能!

天然温泉そが浜の湯 ドーミーイン千葉CitySoga

天然温泉そが浜の湯 ドーミーイン千葉CitySoga

千葉・市原

《京葉線・内房線・外房線「蘇我駅」から徒歩1分》浴場を新設、男女別天然温泉にリニューアル!全室禁煙&Wi-Fi利用可能♪

バーディーホテル千葉

バーディーホテル千葉

千葉・市原

千葉駅西口から徒歩1分の都市型ホテル 東京・幕張・舞浜へもアクセス抜群の立地 会議室・レストランなど充実の設備も魅力

京成ホテルミラマーレ

京成ホテルミラマーレ

千葉・市原

四季折々のシーンに演出と味わいを提供 誰にでも優しいバリアフリー館内

周辺の宿一覧へ

亥鼻公園と亥鼻城址周辺の観光スポット

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

千葉市立郷土博物館

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

モノレールの県庁前駅から少し歩くと、彼方に見えてくる白いお城。初めての人は「あれが千葉城?」と思うこ…

夏でも滑れる屋内スケートリンク。温浴施設も充実!

アクアリンクちば

夏でも滑れる屋内スケートリンク。温浴施設も充実!

真央ちゃんフィーバーにはじまり、男子の羽生選手、小塚選手らの活躍により、ここ数年で注目度が急上昇して…

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉港めぐり

千葉みなとで楽しむ、小さな船旅

千葉の重要産業拠点でもある千葉みなと。「千葉ポートタワー」や「千葉県立美術館」「港公園」といったスポ…

美術ファンならぜひ。千葉みなと散策にもおすすめの美術館

千葉県立美術館

美術ファンならぜひ。千葉みなと散策にもおすすめの美術館

駅から少し歩けばそこは海! 素晴らしい景色に出会える「ポートタワー」や、今人気の工場夜景も楽しめる「…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

【上野・浅草・日暮里・葛飾】都内でも楽しめる!活気ある下町の商店街5選

下町情緒あふれる食べ歩きスポット

【上野・浅草・日暮里・葛飾】都内でも楽しめる!活気ある下町の商店街5選

東京には食べ歩きにぴったりの商店街が多数あります。言わずと知れたお馴染みの「浅草仲見世商店街」をはじ…

古代ロマンにあふれ、マリンスポーツのメッカでもある玄界灘の別天地

志賀島(しかのしま)

古代ロマンにあふれ、マリンスポーツのメッカでもある玄界灘の別天地

「金印」のおかげで、知名度バツグンの志賀島。でも、「金印」は知っていても、志賀島がどんなところかあま…

下町風情を感じながら、「学問の神様」にお参り

亀戸天神社周辺

下町風情を感じながら、「学問の神様」にお参り

「下町の天神さま」「亀戸天満宮」とも呼ばれる亀戸天神社。菅原道眞を祀る「学問の神様」として親しまれて…

眺めは文句なし!大いなる歴史の舞台にもなった美しい海峡

関門海峡

眺めは文句なし!大いなる歴史の舞台にもなった美しい海峡

下関市と北九州市の間に横たわる、幅わずか700mほどの狭い海峡。平家が滅亡した「壇ノ浦の戦い」、宮本…

体験・アミューズメントの他の記事を見る

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

らくごカフェ

気軽に落語が楽しめる! 落語ファンが集まる隠れ家的カフェ

古書の街・神田神保町。そのシンボル的存在ともいえる「神田古書センター」の中に、ユニークなスポットがあ…

買い物も観光も! 札幌の街を一望できる屋上観覧車ノリア

観覧車ノリア

買い物も観光も! 札幌の街を一望できる屋上観覧車ノリア

札幌駅より徒歩約15分の場所にある商業施設ノルベサ。ここでは、数多くのショップや飲食店が入り、子ども…

コバルトブルーの小名浜の海を優雅にぐるりと周遊

いわきデイクルーズ

コバルトブルーの小名浜の海を優雅にぐるりと周遊

国際物流拠点、そして東北の海の玄関口として長い歴史を持つ小名浜港。その沖合から海の観光巡りを楽しめる…

富山の老舗でくすり作りを見学しよう

越中反魂丹本舗 池田屋安兵衛商店

富山の老舗でくすり作りを見学しよう

富山市は全国有数の「くすりの街」。いわゆる富山の薬売りの歴史を辿る資料館なども充実していますし、健康…

公園・名所・史跡などの他の記事を見る

江戸中期に造られた名庭園。アーティスティックな和の風情に酔いしれる

六義園

江戸中期に造られた名庭園。アーティスティックな和の風情に酔いしれる

六義園が造られたのは江戸中期の元禄15年(1702)。この場所は当時川越藩主だった柳澤吉保という大名…

明石海峡大橋の迫力満点の写真を撮るならここ!

大蔵海岸公園

明石海峡大橋の迫力満点の写真を撮るならここ!

神戸市と淡路島を結ぶ世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」。この全長3,911mの美しい吊り橋を間近で見る…

海と緑に囲まれた、自然豊かな公園でリフレッシュ

大房岬自然公園

海と緑に囲まれた、自然豊かな公園でリフレッシュ

三方を海に囲まれた千葉県の中でも、特に沖合を流れる暖流(黒潮)の影響を受けている南房総沿岸は、冬は暖…

ゆっくり、色とりどりのバラを楽しんでみてはいかが

横浜市イングリッシュガーデン

ゆっくり、色とりどりのバラを楽しんでみてはいかが

横浜駅のとなり、平沼橋駅近くに、たくさんのバラが咲き誇るスポットがあるって知ってました? 「横浜市イ…

千葉・市原の他の記事を見る

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

チーバくん物産館

お土産探しはここで。千葉県の物産が大集結

海に山に遊びどころ満載の、豊かな自然あふれる千葉県。もちろん物産も、海産物に農産物、加工品に工業製品…

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

千葉市立郷土博物館

県庁前駅から少し行くと見える、あのお城って千葉城? それとも…

モノレールの県庁前駅から少し歩くと、彼方に見えてくる白いお城。初めての人は「あれが千葉城?」と思うこ…

大人も子どもも楽しく遊んで学べる、千葉市のサイエンス・スポット

千葉市科学館(Qiball)

大人も子どもも楽しく遊んで学べる、千葉市のサイエンス・スポット

千葉駅周辺は、商業施設から神社仏閣、史跡、公園などがたくさんあって、まさに街の散策にぴったりなエリア…

千葉県最初の高架下ショッピングセンター!

千葉ショッピングセンター「C-ONE(シー・ワン)」

千葉県最初の高架下ショッピングセンター!

JR千葉駅の移転に伴う市街地の整備と地元商業の振興を目的とし、昭和38年に県下初の高架下ショッピング…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top