市川市アイ・リンクタウン展望施設

市川駅すぐ近くに、素晴らしい風景のマル秘スポットあり

市川市アイ・リンクタウン展望施設

  • 体験・アミューズメント

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

東京から千葉、千葉から東京という、普段の通勤に通り過ぎる印象が強い市川駅。でも実は、市川駅周辺は魅力的な街歩きスポットでもあるのです。たとえば、近代文学を代表する永井荷風や幸田露伴などのゆかりの場所や、弘法大師に関わるお寺などなど。観光の途中下車にもぴったりなのですが、そんな街歩きを始める前に立ち寄ってほしいのがこちら。「市川市アイ・リンクタウン展望施設」で、まずは市川市の全貌を俯瞰。

45階、150mからのパノラマは圧巻

市川市アイ・リンクタウン展望施設 市川市アイ・リンクタウン展望施設があるのは、市川駅南口すぐのタワーマンション兼複合施設「I-linkタウンいちかわ ザ タワーズウエスト」の45階。施設へは3階のエレベーターで向かいます。
高さは、なんと150m! 全面ガラス張りの窓から眺めるランドスケープは圧巻の一言。東京との県境の「江戸川」や「ビル群とスカイツリー」、さらに遙か彼方の「富士山」など、東京タワーや東京スカイツリーから眺める景色とはまた違った遠望が楽しめるので、アマチュアカメラマンも多くやって来るのだとか。
風が強くない日は屋上の展望デッキにも入れるので、広がる360度のパノラマををぜひ肌で感じてみてください。

市川市の銘菓を楽しめるカフェや、素敵なイベントも

市川市アイ・リンクタウン展望施設 千葉を代表する景色を楽しんだ後におすすめしたいのが、「アイ・リンク情報コーナー」。市内の観光名所や名物などの情報が盛りだくさん。 さらに、カフェスペースにもなっていて、ちょっとひといきを楽しめます。提供しているスイーツは、どれも市川市内の銘菓店の一品。定期的に種類を変えていて、お土産選びにもぴったり。
また、施設内ではさまざまなイベントも開催し、特に若手アーティストを呼んで開催する「スカイコンサート」はこの施設の名物。散策のついでに、音楽を聴きながら景色をゆったり眺めるというのもいいですね。

「夜景100選」の景色を楽しめるライトダウンイベントもぜひ

市川市アイ・リンクタウン展望施設 日中、素敵な景色を見せてくれるアイ・リンク展望施設ですが、思い出として留めたい景色に出会いたいなら、やっぱりナイトタイムがおすすめ。都心部や千葉、そして彼方に広がる壮大な都市の夜景に出会えることから、「新日本三大夜景・夜景100選」にも選ばれています。
こちらは夜10時まで解放されているので、観光後の余韻を楽しんでみてはいかがでしょう。
また、毎月第3金・土曜は施設内の照明が落とされ、夜景を楽しめる「ライトダウンイベント」も開催。カップルスポットとしても魅力的なんですよ。当日は三脚の持ち込みもOKなので、カメラマンもぜひ。

市川市アイ・リンクタウン展望施設の基本情報

住所 千葉県市川市市川南1-10-1 ザ タワーズ ウエスト45階
アクセス JR総武線「市川」駅に直結
お問い合わせ 047-322-9300

市川市アイ・リンクタウン展望施設周辺のホテル・宿

市川グランドホテル

市川グランドホテル

舞浜・浦安・船橋・幕張

《人気観光スポットから近い!》JR市川駅より徒歩約3分。落ち着きのある客室で、都会の中の癒しの空間をご提供。

ホテルスカイコート小岩

ホテルスカイコート小岩

東京23区

京成小岩駅から徒歩1分とアクセス良好! スカイツリーや浅草へ約20分で移動可。 ビジネス観光の拠点にぴったり。WIFI◎

旅館 富士

旅館 富士

東京23区

JR小岩駅から徒歩5分!ディズニーリゾート へのアクセスも抜群。落ち着いた和風旅館 のお部屋でゆったりとした時間を♪

ビジネスホテルドン

ビジネスホテルドン

舞浜・浦安・船橋・幕張

JR下総中山駅徒歩3分の好立地! 東京ディズニーランド(R)や幕張メッセへも便利。全室Wi-Fi&基本アメニティ完備。

周辺の宿一覧へ

市川市アイ・リンクタウン展望施設周辺の観光スポット

オリジナルキャラが光る「笑って帰れるお寺」

光胤山(こういんざん) 本光寺

オリジナルキャラが光る「笑って帰れるお寺」

お寺といえば、一歩足を踏み入れると姿勢を正したくなるような雰囲気に満ちているのが一般的。それに対し、…

「有馬記念」など3つのG1が開催される歴史ある競馬場

中山競馬場

「有馬記念」など3つのG1が開催される歴史ある競馬場

「中山競馬場」は、JRA(日本中央競馬会)が管轄する10カ所の競馬場の中でも、中央競馬に分類される主…

映画『男はつらいよ』の世界観が味わえる下町・柴又

「柴又帝釈天参道」と「寅さん記念館」

映画『男はつらいよ』の世界観が味わえる下町・柴又

葛飾柴又といえば、誰もが知る映画『男はつらいよ』の舞台。柴又駅を降りるとすぐに帽子をかぶった粋な姿の…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top