サッポロビール 千葉工場

美味しいビールの試飲がついた工場見学が2名から参加できる!

サッポロビール 千葉工場

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

船橋市の湾岸地区にある「サッポロビール 千葉工場」は、首都圏にビールや発泡酒を供給する同社の主力工場。なんと、同社製造量の3分の1がここでつくられている。で、ビール工場のお楽しみといえば、やはり試飲でしょ! ビール大好きの人には絶対オススメの工場見学スポットなのだ。

シャトルバスで、いざサッポロビール千葉工場へ!

サッポロビール 千葉工場 「サッポロビール 千葉工場」の工場見学「黒ラベルツアー」は、解説付きの見学に試飲タイムがついた、計50分ほどのコース。ツアー参加にはWeb、もしくは電話での予約が必要だ。2名以上での申し込みとなるが、1名でも、ほかのグループと同じツアーに組み込んでもらえることがある。
ノンアルコールビールやソフトドリンクの試飲もできるというけれど、やっぱりできたてのビールが飲みたいもの。当然、車で行くわけにはいきません。ということで、JRの津田沼駅から送迎バスを利用。下半分がオレンジ、上半分が白という、ビールをイメージさせるシャトルバスに乗って30分ほど。巨大なタンクが並ぶ工場に到着です!

サッポロビールの歴史や原料へのこだわりがわかる「黒ラベルツアー」

サッポロビール 千葉工場 ツアーは1日7回。「マリンハウス」で受付を済ませ、ツアーラウンジに集合。ここからツアーのはじまりだ。
まずは「サッポロビール」の歴史からお勉強(というほど堅苦しくはないが)。1977年の初代サッポロ生ビールの瓶、「黒ラベル」の名を冠した1989年の瓶、そして現在に至るまでの、歴代のビール瓶が並ぶ。いつも飲むときは気にしていなかったが、ラベルがずいぶん変わってきたんだなー。
続いて原料の解説。ビールの原料である大麦やホップは、100%協働契約栽培。品質と安全性を保つためのこだわりだという。
ツアーコースの一番奥で仕込槽や濾過槽を見学し、説明を受けながら来た通路を戻れば、お楽しみの試飲タイムだ。

試飲2杯にお土産付き! これはとってもお得です!

サッポロビール 千葉工場 海が見える素敵なラウンジ「コミュニケーションステージ」で試飲開始。スタッフが入れてくれるビールは、とても滑らかでウマい! ちなみに、これと同等の品質管理や注ぎ方を認められたお店には「パーフェクト黒ラベル協力店認定証」が与えられるんだとか。
ツアーが終わると、「SAPPRORO CHIBA BREWERY」の文字が入ったグラスのお土産をいただける。うーん、これでツアー代500円はお値打ちだ! 帰ったら、ツアーガイドのお姉さんが解説してくれた美味しいビールの注ぎ方」を、このグラスでさっそく試してみます。どんな方法かって? それはツアーに参加して聞いてください。

サッポロビール 千葉工場の基本情報

住所 千葉県船橋市高瀬町2番
アクセス JR総武本線「津田沼」駅、京成本線「京成津田沼」駅、JR京葉線「新習志野」駅よりそれぞれ工場併設のビヤレストラン「千葉ビール園」行きのシャトルバスあり
お問い合わせ 047-437-3591

サッポロビール 千葉工場周辺のホテル・宿

船橋グランドサウナ カプセルイン

船橋グランドサウナ カプセルイン

舞浜・浦安・船橋・幕張

《男性専用》JR・京成船橋駅から徒歩すぐ! 成田空港や幕張エリアへのアクセス良好! 出張やレジャーに便利なカプセルホテル

カプセルホテル ファミー

カプセルホテル ファミー

舞浜・浦安・船橋・幕張

男性専用!低価格サウナ付カプセルホテル。1畳分の広さでリラックスしながら、手足を伸ばしてごゆっくりお休み頂けます◎

周辺の宿一覧へ

サッポロビール 千葉工場周辺の観光スポット

駅を挟んで西武とともに地域を盛り上げる大型百貨店

東武百貨店 船橋店

駅を挟んで西武とともに地域を盛り上げる大型百貨店

JR船橋駅の線路を挟んだ両側には東武と西武、2つの大型百貨店。駅の北に東武、南に西武と、ちょっとやや…

船橋B級グルメ「ソースラーメン」を食べるなら、まずココで!

大輦(だいれん)

船橋B級グルメ「ソースラーメン」を食べるなら、まずココで!

ふなっしーばかりがクローズアップされる船橋市だが、ラーメンマニアもうならせる隠れたB級グルメがあると…

貴重な干潟を訪れる野鳥たちを眺めて、癒しのひとときを過ごす

谷津干潟自然観察センター

貴重な干潟を訪れる野鳥たちを眺めて、癒しのひとときを過ごす

東京湾の最奥部にある「谷津干潟」は、北海道の釧路湿原や、福島県の尾瀬などと並び、「ラムサール条約登録…

和・洋・中、そしてカフェ。16の飲食店とショップ&サービスがある商業施設

ワールドビジネスガーデン ショップ&レストラン

和・洋・中、そしてカフェ。16の飲食店とショップ&サービスがある商業施設

地上35階・地下1階、2つのタワーからなるオフィスビル「ワールドビジネスガーデン」は、幕張新都心の中…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top