東武百貨店 船橋店

駅を挟んで西武とともに地域を盛り上げる大型百貨店

東武百貨店 船橋店

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

JR船橋駅の線路を挟んだ両側には東武と西武、2つの大型百貨店。駅の北に東武、南に西武と、ちょっとややこしいですが、どちらも駅から直接アクセスでき、船橋に住む人、通う人にとって便利な商業施設。ここでは、フードコーナーの充実度で注目されている「東武百貨店 船橋店」を紹介しましょう。

有名百貨店が駅前に2つ!

東武百貨店 船橋店 日本を代表する百貨店「東武」と「西武」。東武は関東地方に5店舗、西武は北海道から近畿地方にかけて15店舗をもち、アパレル、雑貨、食料品売り場など、さまざまなアイテムを取り揃えています。
東武と西武の両方がある駅といえば、池袋駅が有名。しかも駅の西側に東武本店、東側に西武本店があって、なぜそうなったのかを不思議がる人も多いようです。そんな混乱を招かないように、というわけではないでしょうが、船橋駅では、この2つの百貨店が東西ではなく、南北に位置しています。
どちらも買い物好きには見逃せませんが、まずは北側にある「東武百貨店 船橋店」にスポットを当ててみましょう。

若い女性をターゲットにしたアパレルが充実

東武百貨店 船橋店 「東武百貨店 船橋店」は地上8階、地下1階。1階が婦人服飾雑貨、2〜4階が婦人服と、女性向けのフロアが充実しています。4℃から誕生したニューブランド「ルリア4℃」をはじめとした注目のブランドも多く、店内は女性買い物客でいっぱい。女性用シューズコーナーも広々しています。
7階はリビング用品売り場と、レストラン街「SPICE」。8階には、豆腐と湯葉、懐石料理が味わえる「梅の花」もあります。
さらに、6階の催事場や3階のイベントスペースなどではバーゲンも開催。イベントのスケジュールはHPでチェックしましょう。

地元の主婦に大人気! デパ地下に注目

東武百貨店 船橋店 「東武百貨店 船橋店」の人気の理由のひとつは、地下食料品売り場の充実度。生鮮食料品が豊富で、スーパー代わりに利用する地元の主婦が多いんです。出張で来たアナタには、お肉や野菜は関係ないかな?
もちろん、スイーツや惣菜もよりどりみどり。トップス、モロゾフ、ゴディバ、新宿高野など、定番中の定番スイーツ店がずらりと並び、和・洋・中の惣菜店もたくさん。お土産に、ランチに、この食料品売り場は利用価値大なんですよ。
さて、駅の反対側の「西武船橋店」はどんな感じなのでしょうか? 東武とともに、ぜひご自分の目で確かめてみてください。

東武百貨店 船橋店の基本情報

住所 千葉県船橋市本町7-1-1
アクセス JR総武線「船橋」駅北口よりすぐ
お問い合わせ 047-425-2211

東武百貨店 船橋店周辺のホテル・宿

船橋グランドサウナ カプセルイン

船橋グランドサウナ カプセルイン

舞浜・浦安・船橋・幕張

《男性専用》JR・京成船橋駅から徒歩すぐ! 成田空港や幕張エリアへのアクセス良好! 出張やレジャーに便利なカプセルホテル

カプセルホテル ファミー

カプセルホテル ファミー

舞浜・浦安・船橋・幕張

男性専用!低価格サウナ付カプセルホテル。1畳分の広さでリラックスしながら、手足を伸ばしてごゆっくりお休み頂けます◎

周辺の宿一覧へ

東武百貨店 船橋店周辺の観光スポット

欲しいものがすべて揃う! ベイエリアを代表する大型SC

三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY

欲しいものがすべて揃う! ベイエリアを代表する大型SC

ベイエリア・幕張には大型SCが数多くあります。その先駆けとなったのは「ららぽーとTOKYO-BAY」…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

県産の食材にこだわった、贅沢のしがいのある和風居酒屋

本町 轟

県産の食材にこだわった、贅沢のしがいのある和風居酒屋

出張先では、地元の食材を使った料理を食べたいもの。でも、それは主に地方出張の話であって、東京はもとよ…

お土産に「本物」の手ぬぐいはいかが? 160年続く老舗の染物屋

つるや伊藤

お土産に「本物」の手ぬぐいはいかが? 160年続く老舗の染物屋

船橋駅周辺には、数は少ないながらも老舗といわれる店舗が残っています。その筆頭ともいえるのが、染物屋「…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top