ファイターズタウン鎌ケ谷
2016.5.24更新

楽しいイベントが開催される日本唯一のボールパーク

ファイターズタウン鎌ケ谷

  • 公園・名所・史跡

  • エンタメ

北海道に本拠地をもつ「北海道日本ハムファイターズ」。そのファーム(二軍)本拠地兼練習施設が「ファイターズタウン鎌ケ谷」です。球場「ファイターズスタジアム」では、イースタンリーグ公式戦が行なわれるほか、ランニングやプロレス(?)などのイベントも盛りだくさん。ファイターズファン以外でも、それどころかプロ野球ファン以外でも楽しめるスポットとしてたくさんの来場者を集めています。アナタも一度、行ってみる?

北海道日本ハムファイターズの二軍の本拠地

ファイターズタウン鎌ケ谷 北海道日本ハムファイターズは、その名が示す通り、北海道のプロ野球チーム。ですが、その前身である「日本ハムファイターズ」時代は、後楽園(のちに東京ドーム)を使用する、東京の球団でした。野球に詳しい人ならご存知のことでしょう。
川崎の多摩川グラウンドにあった二軍練習場は、1992年に相模原球場に移動。しかし、合宿所は川崎のままだったので、移動に時間がかかるのが悩みの種でした。その打開策としてつくられた、合宿所併設の新球場が「ファイターズスタジアム」。「ファイターズタウン鎌ケ谷」は、そのすべての施設の総称です。

野球ファン以外でも楽しめるさまざまなイベントが行われる

ファイターズタウン鎌ケ谷 2004年に「北海道日本ハムファイターズ」となり、一軍が北海道に移転したのちも、ファイターズタウンは二軍の本拠地として鎌ケ谷に残りました。そして、イースタンリーグの公式戦のほか、さまざまなイベントを行なっています。
イベントは、サイン会・写真会などのファン感謝イベントだけではありません。市内7kmのランニングと大運動会のイベント「鎌ケ谷ランフェスタ」や、プロ野球とプロレスとの異種競技ダブルヘッダー「鎌スタ☆プロレスDAY」など、野球ファン以外でも楽しめるイベントが行なわれているんです。地元の人たちと選手との交流を深め、野球ファンを増やすのに、こうしたイベントがひと役かっているんですね。

楽しく試合観戦できる工夫がたくさん! これぞボールパーク

ファイターズタウン鎌ケ谷 ファイターズタウン鎌ヶ谷では、家族連れの姿が目立ちます。というのも、遊具や子ども用プール(夏季限定)を設置するなど、子どもたちを楽しませる工夫が随所に凝らされているからなんです。そのほか、ペットと共に野球観戦できる「ペット同伴デー」があったり、レフト側のファールゾーンにつくられた茶畑で茶つみイベントが行われたりと、ほかの球場ではまず味わえないフレンドリーな雰囲気。
さらに、5月のイースタンリーグ公式戦では、ジンギスカンを食べながら野球観戦できる「鎌スタ☆ジンギスカンシート」を開設。肩肘張らず、自由に野球観戦を楽しむアメリカのボールパークのような魅力が、ファイターズタウン鎌ヶ谷にはあるんです。

ファイターズタウン鎌ケ谷の基本情報

住所 千葉県鎌ケ谷市中沢459
アクセス JR総武線「西船橋」駅北口より「行田団地・桐畑・中沢経由ファイターズタウン鎌ケ谷行き」バス利用。もしくはJR武蔵野線「船橋法典」駅より「桐畑経由ファイターズタウン鎌ケ谷行き」バス利用。有料試合開催時は、鎌ケ谷駅からシャトルバスが利用可能。有料試合開催の土日祝日は北総鉄道、京成電鉄、新京成電鉄、東武鉄道・新鎌ケ谷駅からシャトルバスあり
お問い合わせ 047-446-5586

ファイターズタウン鎌ケ谷周辺の観光スポット

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

ニッケコルトンプラザ

駅間に広がる大型専門店と遊び充実スポット!

JR総武線の車窓から見える大型複合施設。なんとその広さは5万坪という。「一体あそこには何があるのだ?…

「有馬記念」など3つのG1が開催される歴史ある競馬場

中山競馬場

「有馬記念」など3つのG1が開催される歴史ある競馬場

「中山競馬場」は、JRA(日本中央競馬会)が管轄する10カ所の競馬場の中でも、中央競馬に分類される主…

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

千葉県立現代産業科学館

なんでだろう? どうして? 遊びながら学ぶ日本の産業

1994年6月15日「千葉県民の日」に開館し、子どもから大人まで、だれもが産業に応用された科学技術を…

オリジナルキャラが光る「笑って帰れるお寺」

光胤山(こういんざん) 本光寺

オリジナルキャラが光る「笑って帰れるお寺」

お寺といえば、一歩足を踏み入れると姿勢を正したくなるような雰囲気に満ちているのが一般的。それに対し、…

周辺のスポット記事一覧へ

宿泊・温泉の他の記事を見る

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草ROX

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草六区は、明治時代から見世物小屋や芝居小屋が並び、昭和の中頃までは、日本を代表する歓楽街としてにぎ…

公共交通網に直結! 出張ビジネスマンに便利な複合商業ビル

渋谷マークシティ

公共交通網に直結! 出張ビジネスマンに便利な複合商業ビル

出張時はアクセスのよさが重要ですが、その意味でも「渋谷マークシティ」は抜群の立地。京王井の頭線に直結…

県内最大級! 38のお風呂が楽しめる、温泉テーマパーク

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)

県内最大級! 38のお風呂が楽しめる、温泉テーマパーク

「大正浪漫」をコンセプトに、3つのゾーン、計38のお風呂を持つ「浦安万華郷」。レストランや休憩所、リ…

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(スパヌサドゥア)

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

「天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua」は、地下1,264mから汲み上げた天然温泉に入れる温泉施設。…

体験・アミューズメントの他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

エンタメなどの他の記事を見る

CG映像だけで迫力のステージを演出するユニークシアター

DMM VR THEATER

CG映像だけで迫力のステージを演出するユニークシアター

2015年9月、横浜駅西口に最新CG技術を生かし、CG映像のみの公演を行うユニークシアターと評判の「…

おもちゃマニアといえば誰もが知っている、北原照久コレクション

横浜ブリキのおもちゃ博物館

おもちゃマニアといえば誰もが知っている、北原照久コレクション

テレビ番組『なんでも鑑定団』の出演者として知られる北原照久氏のコレクション3,000点! 1890年…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

長崎の他の記事を見る

鎖国期の雰囲気が味わえる。甦った長崎「出島」

出島

鎖国期の雰囲気が味わえる。甦った長崎「出島」

「出島」は、江戸幕府が鎖国政策の一環として作った人工島。時代の流れとともに、周囲が埋め立てられ、一時…

【2019年】花火大会やチューリップ祭!ハウステンボス春のイベント情報まとめ

【2019年】花火大会やチューリップ祭!ハウステンボス春のイベント情報まとめ

▼ハウステンボスのイベントカレンダーやオフィシャルホテル情報はコチラ! ハウステンボス特集 >> …

一度食べたらやみつきになる、歴史と伝統が生み出す究極の味!

福砂屋 長崎本店

一度食べたらやみつきになる、歴史と伝統が生み出す究極の味!

長崎といえばカステラ、カステラといえば長崎といっても過言ではありません。そんなカステラの代名詞でもあ…

ふわとろの食感、長崎名物「角煮まんじゅう」は必食!

岩崎本舗 JR長崎駅 アミュプラザ長崎店

ふわとろの食感、長崎名物「角煮まんじゅう」は必食!

旨味を含んだ豚肉が口の中でほろっととろける豚の角煮。誰もが好きなこの一品を、しっとりふわふわの生地で…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top