ワイン食堂 コンクラーベ

フランス郷土料理が自慢! イタリアン&フレンチをリーズナブルな料金で

ワイン食堂 コンクラーベ

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

一人で、あるいは少人数でゆっくりランチ&ディナーを楽しみたい。そんなシチュエーションにぴったりのお店って、なかなかないですよね。とくに新浦安駅周辺は、新しく開発された街だけにチェーン店がほとんどだし…。「ワイン食堂 コンクラーベ」は、リーズナブルな料金でワインとイタリアン&フレンチが味わえるお店。一人でも気軽に入れて、ホッと落ち着くことができる、このエリアではちょっと貴重な存在です。

林立するマンションの間にある隠れ家的な一軒

ワイン食堂 コンクラーベ 新浦安駅周辺は高層マンションが立ち並んでいて、飲食店は商業施設内のチェーン店が主流。そんななか、広い通りに面してはいるものの、駅からちょっとだけ離れているために隠れ家的な存在となっているイタリアン&フレンチのお店。それが「ワイン食堂 コンクラーベ」です。
その名が示す通り、ワインが自慢のお店ですが、実はビールも大きなウリ。このエリア唯一「パーフェクトエビス」を提供する店として、サッポロビールの認定を受けているんです。お酒に合わせる料理も多彩、かつリーズナブル!
気取らず、普段着のままで入れるビストロとして、地元の人たちに人気が高いこのお店。もちろん、出張でこの街を訪れたアナタにもオススメです。

豊富に取り揃えられたワインを楽しむ

ワイン食堂 コンクラーベ 大きな窓ガラス越しに見える、暖かみのある店内の様子にひかれて入店。テーブル30席程度とカウンター6席と、こぢんまりとしていますが、窮屈な感じがしない明るい店内です。店外にもテーブルが並び、暖かい日にはこちらで外の風にあたりながらワインをいただくというのもヨーロッパっぽくていいですね。
自慢のボトルワインは30種類以上。グラスワインは日によって変わり、5〜6種類の中から選べます。ワインに詳しくないアナタも大丈夫。スタッフに聞いて、食べたい料理に合うワインを選んでもらいましょう。私は人気メニューのひとつ、「100年前のレシピで作るお肉のパテ」に合わせて、フルボディの赤ワインをいただきました。

料理は美味しくてリーズナブル。軽く一杯飲むのにもいいお店

ワイン食堂 コンクラーベ 注文した「お肉のパテ」。ハーフサイズ(写真)で500円程度と、一人でいただくには量も価格もリーズナブル。中にドライフルーツやナッツが入っていて、食感や味がひと口ごとに変化していきます。これはちょっとやみつきになりそうなメニューです!
もちろん、その他のメニューもワインに合うものばかり。お腹が空いているなら、パスタがオススメです。一番人気は「注ぎ足しながら仕込むミートソーススパゲッティ」なんだとか。
ちなみにこのお店は、ランチタイムも営業しています。仕事中ではワインを一杯というわけにいきませんが、デザート・ドリンク付きで1,600円程度からなので、ちょっとした贅沢をしたいときにオススメですよ。

ワイン食堂 コンクラーベの基本情報

住所 千葉県浦安市明海4-2-4
アクセス JR京葉線「新浦安」駅南口ローターリーを出て右へ。日の出交番のある交差点を左折し、右側「ローソン」隣。駅から徒歩20分(1.5km)
お問い合わせ 047-380-3733

ワイン食堂 コンクラーベ周辺のホテル・宿

オリエンタルホテル 東京ベイ

オリエンタルホテル 東京ベイ

舞浜・浦安・船橋・幕張

東京ディズニーリゾート(R)へシャトルバス常時運行!南仏ムード溢れるリゾート空間。お子様連れのファミリーにも最適♪

マイステイズ新浦安

マイステイズ新浦安

舞浜・浦安・船橋・幕張

東京ディズニーリゾート(R)まで電車で1駅 充実の設備で快適なホテルライフを! メニュー豊富な人気の和洋バイキング朝食

日和(ひより)ホテル舞浜 

日和(ひより)ホテル舞浜 

舞浜・浦安・船橋・幕張

【2017年7月グランドオープン!】浦安IC~約1分!ディズニーまで車で5分★舞浜駅⇔ホテル無料送迎バスあり

フレックステイイン新浦安

フレックステイイン新浦安

舞浜・浦安・船橋・幕張

舞浜、海浜幕張、お台場へのアクセス抜群! 自宅感覚でくつろげるワンルームタイプ 長期滞在に嬉しい全室ミニキッチン付き

周辺の宿一覧へ

ワイン食堂 コンクラーベ周辺の観光スポット

さっと一杯いただきたいときにオススメの立ち飲みワインバー

立ち呑みポルト

さっと一杯いただきたいときにオススメの立ち飲みワインバー

いまやワインは身近なお酒。気軽に入れるワインバーが増えてきたのは、ワイン好きには嬉しい限り。でも、質…

心ゆくまでイタリアンフードとワインが楽しめる隠れ家的レストラン

ポルトベネーレ

心ゆくまでイタリアンフードとワインが楽しめる隠れ家的レストラン

1980年代後半に起こった「イタ飯」ブームで、イタリアンレストランの数は急増した。しかし、いまでも人…

雄大な東京ベイを臨みながらリゾート気分でランチをいただく

ダイニングスクエア THE ATRIUM(ジ・アトリウム)

雄大な東京ベイを臨みながらリゾート気分でランチをいただく

東京ディズニーランド®や東京ディズニーシー®を訪れる多くの人が利用する「東京ベイ舞浜ホテル クラブリ…

いかにも!な雰囲気で大人の気分が味わえる? 正統派の「大衆割烹」

三ぶちゃん(さぶちゃん)

いかにも!な雰囲気で大人の気分が味わえる? 正統派の「大衆割烹」

若いうちはチェーン店でサワーをがぶ飲み! でもいいけれど、そろそろ大人な感じで飲みたいもの。それも、…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top