浦安市郷土博物館
2016.5.23更新

知りたいこと、聞きたいこと。無料でここまで学べる

浦安市郷土博物館

  • 体験・アミューズメント

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

かつて漁師町として栄えた浦安の歴史を保存をするために2001年4月に開館した郷土博物館。「すべてに開かれた博物館」「生きている博物館」「リピーターの呼べる博物館」「学校教育に活かせる博物館」をコンセプトに、年配のボランティアが活気ある博物館を支えています。すべてが無料で楽しめる贅沢な空間です。

昔の街をリアルに再現。一気にタイムスリップ

浦安市郷土博物館 屋外展示場には、「浦安のまち」をテーマに、漁師町として最も活気に満ちあふれていた昭和27年のころの町並みが再現されています。江戸時代末期に建てられた三軒長屋をはじめ、古きよき浦安の姿が体験できるスペースです。
シャリシャリと音をたてる貝がらの道を踏みしめ、海苔すきや貝むき、ベカ舟の乗船といったさまざまな体験を通じて当時の生活を学び、その空気感まで楽しめる空間となっていることが特徴。ここにいると、まるでタイムスリップしたような気分になり、また、野外という解放感もなかなか気持ちいいものです。

リアルな船が目の前に! 庶民の生活を支えた「船」にスポットを当てた展示室

浦安市郷土博物館 「海を駈ける」をテーマにした展示物は、人々の暮らしを支えたベカ舟、打瀬船、投網船などの木造船、あるいは櫓や櫂、エンジンなど、興味深いものばかり。
一方で、舟大工の作業所では、浦安市舟大工技術保存会によるベカ舟製造作業を見学したり、体験したりすることもできます。「船」によって支えられた街の生活を学ぶことができ、全体的にマジメで見応えのある内容となっています。
一方で、郷土博物館のマスコットは、アサリとベカ舟を組み合わせた「あっさり君」。いわゆる「ゆるキャラ」なのです。まじめな内容とゆるキャラという、その対比もまたユニークですね。

ジオラマや大型水槽で、さらに昔の浦安にとぶ

浦安市郷土博物館 「母なる海」が育てた浦安の自然・歴史・文化をジオラマや映像装置などでわかりやすく展示し、大型水槽では幻の魚「アオギス」をはじめ、東京湾の魚たちを楽しむことができる。
自然と共存しあって暮らしてきた浦安の人々の知恵や苦労、そしてまちを愛する心に触れながら、改めて庶民の生活が「海とともに」あったことを知らされる。
併設レストラン「すてんぱれ」の、あさりめし・あさり丼は人気があり、来館の際はぜひ食してみよう。浦安の味覚も楽しみたい。

浦安市郷土博物館の基本情報

住所 千葉県浦安市猫実1-2-7
アクセス 東京メトロ東西線「浦安」駅、JR京葉線「新浦安」駅より東京ベイシティ交通「おさんぽバス」利用
お問い合わせ 047-305-4300

浦安市郷土博物館周辺のホテル・旅館

アパホテル〈TKP東京西葛西〉

アパホテル〈TKP東京西葛西〉

東京23区

東西線で日本橋・大手町など主要駅、日本武道館へも乗り換えなしで、雨の日も濡れずにアクセス♪

ホテルルミエール葛西

ホテルルミエール葛西

東京23区

«東京ディズニーリゾート(R)が近い!»葛西駅より徒歩約2分と抜群のアクセス。無料朝食サービスや駐車場など充実した設備◎

マイステイズ新浦安

マイステイズ新浦安

舞浜・浦安・船橋・幕張

東京ディズニーリゾート(R)まで電車で1駅 充実の設備で快適なホテルライフを! メニュー豊富な人気の和洋バイキング朝食

ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜

ファミリーリゾート・フィフティーズfor舞浜

東京23区

東京ディズニーリゾート(R)へ車で10分♪お台場や豊洲へのアクセスも抜群!低価格で快適に泊まれるホテル ≪無料朝食付≫

周辺の宿一覧へ

浦安市郷土博物館周辺の観光スポット

フランス郷土料理が自慢! イタリアン&フレンチをリーズナブルな料金で

ワイン食堂 コンクラーベ

フランス郷土料理が自慢! イタリアン&フレンチをリーズナブルな料金で

一人で、あるいは少人数でゆっくりランチ&ディナーを楽しみたい。そんなシチュエーションにぴったりのお店…

米づくりから焼きまで妥協のないこだわりのせんべい

浅田せんべい本舗

米づくりから焼きまで妥協のないこだわりのせんべい

庶民のお菓子と侮ることなかれ。煎餅は奥が深いのです。この店の煎餅は素材の米からして厳選したものを使用…

緑と水と人が触れ合うオアシスへ出かけよう

葛西臨海公園/葛西臨海水族園

緑と水と人が触れ合うオアシスへ出かけよう

東京の水辺スポットのひとつ、葛西臨海公園を中心とした臨海エリア。とにかく範囲が広いので、1日時間をと…

さっと一杯いただきたいときにオススメの立ち飲みワインバー

立ち呑みポルト

さっと一杯いただきたいときにオススメの立ち飲みワインバー

いまやワインは身近なお酒。気軽に入れるワインバーが増えてきたのは、ワイン好きには嬉しい限り。でも、質…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

グルメなどの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

仙台・作並・秋保の他の記事を見る

伊達政宗に会いにゆく。 「瑞鳳殿」

瑞鳳殿

伊達政宗に会いにゆく。 「瑞鳳殿」

日本の歴史に詳しくない人でも一度は名前を聞いたことがある武将・伊達政宗。彼は、伊達氏17代目当主であ…

スープからトッピングまで海老づくしを味わうラーメン

えびそば えび助

スープからトッピングまで海老づくしを味わうラーメン

ラーメンのだしといえば、鶏や豚の動物系、昆布やいりこなど魚介系が主流です。登場した途端にそのテイスト…

世界各国の蝶や絵画、こけしなどのコレクションを展示

カメイ美術館

世界各国の蝶や絵画、こけしなどのコレクションを展示

仙台市の総合商社カメイ株式会社の創業90周年を記念して設立された「カメイ美術館」。カメイ社会教育振興…

いざ仙台、歴史の旅へ! 子どもも大人も興奮の仙台市博物館

仙台市博物館

いざ仙台、歴史の旅へ! 子どもも大人も興奮の仙台市博物館

主に仙台地方の歴史と美術を紹介している「仙台市博物館」。仙台伊達家伝来の資料も数多く展示されており、…

周辺のホテル・旅館

top