吾妻寿司

岡山の正統派グルメ「ばらずし」

吾妻寿司

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

岡山ばら寿司は、豊かな食材に恵まれた岡山県ならではの郷土料理です。酢飯の中に野菜などを混ぜ込み、さらに一つひとつ味付けした具材がのっています。江戸時代に庶民の知恵で発明されたとされるばら寿司ですが、現在は市内の多くの店で楽しむことができます。岡山に来た際には是非味わいたいご当地名物です。

岡山ばら寿司とは

吾妻寿司 岡山ばら寿司は、江戸時代に六代目岡山城主池田光政が発した「一汁一菜令」が誕生のきっかけと言われています。光政は質素倹約を奨励し、庶民の食事は汁もの以外におかずは一品だけというお触れを出しました。これに対して庶民は「多数の食材もご飯に混ぜてしまえば一菜だ」という機転を働かせ発明したのがばら寿司と言われています。ばら寿司はご飯に魚のつけ酢、しいたけや筍などの野菜を煮て細かく刻んだものをご飯に混ぜすし飯を作ります。その上に錦糸卵と大ぶりの具材を載せていきます。具材は季節に合わせて変わりますが、鰆、海老、シャコ、蓮根、さやいんげんなど、豪華で多様な海の幸、山の幸が載ります。

駅近でばら寿司が食べられる名店、吾妻寿司さんすて岡山店

吾妻寿司は創業100年を超える老舗の寿司店です。さんすて岡山店は駅ナカのカウンター13席という小さいお店ですが、目の前で熟練の職人さんが伝統の味を楽しませてくださいます。吾妻寿司のばら寿司は生の食材は使わず、酢でしめ、焼いたり、炊いたりしたものを使っている正統派。甘味のある酢飯に、ままかり、鰆、もがい(さるぼう)といった岡山ならではの魚介類がふんだんに使われており、とても贅沢な気分を味わえます。酢でのしめ方も、ままかりと鰆とでは異なっており、具材の一つ一つに細やかな気配りがされていることがわかります。店内で食べることができるほか、お持ち帰りも可能です。

ばら寿司以外にも逸品揃い、吾妻寿司のメニュー

吾妻寿司 吾妻寿司では、岡山ばら寿司のほか、にぎり寿司、押し寿司、巻き寿司でも名品がたくさんあります。まずは「ままかり寿司」、サッパ(岡山ではままかりと呼ぶ)というニシン科の魚を甘酢につけた松前昆布と薄板昆布で包んだ逸品です。「隣のうちに『まま』(ご飯)を借りに行くからままかりと名がついた」という逸話があるほどで、ご飯とままかりの組み合わせは絶品です。次に「さわらの押し寿司」、鰆は岡山を代表する白身が美味しい魚です。吾妻寿司では鰆を一度あぶることで皮と身のあいだにある脂を閉じ込め、甘酢につけた薄板昆布に載せて押し寿司にしています。他にも黄ニラの握り、シャコの握りなど、何度も食べたくなるお寿司です。

吾妻寿司の基本情報

住所 岡山県岡山市北区駅元町1-1 さんすて岡山
アクセス 岡山駅 「さんすて岡山」2階
お問い合わせ 086-227-7337

吾妻寿司周辺のホテル・宿

ホテル リバーサイド

ホテル リバーサイド

岡山・吉備路

岡山駅中央口(東口)から徒歩約7分の好立地! フリードリンクとサービス朝食付 大浴場&サウナ(男性のみ)も利用可能

ホテルエリアワン岡山

ホテルエリアワン岡山

岡山・吉備路

岡山駅東口から徒歩約5分!徒歩圏内にコンビニ・飲食店多数あり!向かいにはイオンモール!観光にビジネスに利便性抜群◎

岡山国際ホテル

岡山国際ホテル

岡山・吉備路

岡山駅西口から無料送迎バスあり 朝食は新鮮な食材を中心としたブッフェスタイル テラス付きのレストランでリゾート気分を

岡山シティホテル桑田町

岡山シティホテル桑田町

岡山・吉備路

岡山駅から徒歩7分!岡山中心部の好立地 朝食バイキングの焼きたてパンも好評♪ 全室Wi-Fi接続可能

周辺の宿一覧へ

吾妻寿司周辺の観光スポット

レトロなカフェONSAYAでいただく鉄板焼ナポリタン

ONSAYA COFFEE 奉還町店

レトロなカフェONSAYAでいただく鉄板焼ナポリタン

岡山にあるいくつかの商店街の中でも「奉還町商店街」は、グルメ、ファッション、雑貨など様々なお店が立ち…

卵とじでも味噌でもない、「デミかつ丼」とは?

味司 野村

卵とじでも味噌でもない、「デミかつ丼」とは?

「かつ丼」と聞いて、ほとんどの方は「とんかつを煮て卵でとじたもの」、「とんかつにソースをかけたもの」…

黄ニララーメンをお腹いっぱい召し上がれ

あがいやんせ

黄ニララーメンをお腹いっぱい召し上がれ

岡山県は黄ニラの生産量が全国1位でもあり岡山名物の1つです。薩摩醤油甘辛ラーメン「あがいやんせ」の一…

リーズナブルで豪華なランチが食べられる、おすすめ絶品中華!

餃子屋台

リーズナブルで豪華なランチが食べられる、おすすめ絶品中華!

ホテルの地下にある絶品中華料理店「餃子屋台」。大きなお店なので仕事終わりにわいわい大人数で行っても大…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top