金城町石畳道

沖縄の雰囲気を堪能! 金城町石畳道の観光スポット

金城町石畳道

  • 散策・モデルコース

周辺のホテル・宿へ

那覇空港からのアクセスに優れていて、定番観光名所の首里城からすぐの場所に位置し、沖縄の風情を色濃く残す金城町石畳道。買い物や美食めぐりをするのもいいけれど、にぎやかな観光地から一歩離れ、ゆったり流れる時間に身をゆだねる、そんな楽しみ方を見いだしてみませんか?
時間を味わう余裕のある大人へ、沖縄風情あふれる観光スポットを紹介します。

願いを叶える? 内金城御嶽(うちかなぐすくのうたき)にそびえる神の降りる大アカギの木

金城町石畳道

金城町石畳道を下った先に見えてくる看板に通りに進むと、内金城御嶽という森にたどり着きます。そこで出会えるのは、堂々とそびえ立つ樹齢200年以上と言われる大アカギの木。計6本自生しているその木は、国の天然記念物にも指定されています。
一番大きなアカギの木には、根本にぽっかりと自然にできた祠が開いています。この場所には旧暦6月15日だけ神が下りると伝えられ、願い事を1つだけ聴きあげてくれるそうです。
ただし、ここは聖地の1つ! 参拝仲間たちへの配慮は忘れずに。

石畳道につかれたときはココ! 今も昔も変わらぬ休憩所「金城村屋」

金城町石畳道

石畳道の途中にひょっこりと現れる金城村屋。実はここは、今も金城町の公民館として使われているんです。観光客の休憩所としても利用されているここは、比較的戦禍を免れているため、伝統的な沖縄の風景をそのまま残しています。
縁側に座り、のんびりとガジュマルの木や美しい風景を眺めることがおすすめです。木々のざわめきに耳を傾ければ、そこはまるで別世界。時折訪れる地元の人々とも会話が楽しめます。喧噪や騒音などとは一切無縁の時間を過ごしたい方には、是非おすすめしたいスポットです。

琉球王朝時代の金城町の生活を支えた井戸、金城大樋川。当時の息吹をここで感じる

金城町石畳道

金城村屋の隣には金城大樋川があります。琉球王朝時代には金城村の共同井戸として造られ、各家に水道が引かれるまで利用されていました。井戸端の広場も石敷されていて、その正面には井戸の神が祀られています。
この樋口の水で沖縄で初めて紙を漉いたことも記録されている、古い歴史のある場所です。沖縄の信仰と歴史の両方を一気に感じることができる場所として、とても興味深いものがありますよね。
市の指定文化財でもあるため、時間に余裕がある人は、是非一度足を運んでいただきたいところです。

金城町石畳道の基本情報

住所 沖縄県那覇市首里金城町1丁目
アクセス モノレール「首里駅」より徒歩15分
お問い合わせ 098-917-3501(那覇市役所/市民文化部/文化財課)

金城町石畳道周辺のホテル・宿

Gratis Omoromachi

Gratis Omoromachi

那覇

2017年10月グランドオープン!客室は約40平米のコンドミニアムタイプ♪大型ショッピングモールや飲食店も徒歩圏内!

コスモスおもろまちステーション

コスモスおもろまちステーション

那覇

ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分!全室キッチン付きマンションタイプの施設が今夏オープン★

アベストCUBE那覇国際通り

アベストCUBE那覇国際通り

那覇

全室個室で鍵付きの新感覚キャビンホテル。ゆいレール牧志駅から徒歩1分の好立地!全館禁煙&Wi-Fi利用可で快適空間

レッドプラネット 那覇 沖縄

レッドプラネット 那覇 沖縄

那覇

全館禁煙で快適ステイ!Wi-Fi無料でネット環境抜群! 人気のバストイレ別セパレートで嬉しい! 未就学児添い寝無料!

周辺の宿一覧へ

金城町石畳道周辺の観光スポット

琉球庭園を眺めながらタイムスリップした気分でひと時の安らぎを

琉球茶房 あしびうなー

琉球庭園を眺めながらタイムスリップした気分でひと時の安らぎを

琉球の古民家を利用して昔ながらの風情を楽しめる環境で、おいしい琉球料理を満喫できるお店です。ランチに…

ワンコイン(税抜)でモーニングが食べられるカフェ

Cafe One or Eight

ワンコイン(税抜)でモーニングが食べられるカフェ

「Cafe One or Eight」のあるおもろまちは、近くにビジネスホテルが点在し、ゆいレールの…

仕事や観光の息抜きにお笑いでリフレッシュ

よしもと沖縄花月

仕事や観光の息抜きにお笑いでリフレッシュ

2015年にオープンした那覇の新しいエンタメスポット、よしもと沖縄花月。沖縄芸人をはじめ、全国区の著…

ちらがー(ぶたのかお)の目が光る地元の市場

牧志公設市場

ちらがー(ぶたのかお)の目が光る地元の市場

沖縄県内の食材がすべて揃う公設市場は、沖縄の地元食材を探すには最適な場所です。ナーベラ(へちま)、ゴ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top