500m美術館

移動しながら芸術鑑賞! 地下コンコースに出現した美術館

500m美術館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

札幌地下鉄大通駅~バスセンター前駅間地下コンコース内500mにわたって続く、駅施設内の通路に設置するギャラリーとしては日本で最長の美術館です。定期的に展示内容が変わるため、札幌にはよく訪れているという方でも毎回新たな作品に出会えます。

500m美術館とは?

500m美術館

札幌は、地下空間が地域の大切なスペースとなっています。その中で、2006年から1月限定でアート作品を展示してきたスペースを常設化し、2011年に完成した500m美術館。駅施設内の通路が展示スペースなので、もちろん観覧は無料です。市民が芸術文化に触れる機会を増やすこと、、札幌で活躍するアーティストの発表の場として、札幌市が運営しています。市民参加型の企画や国内外の有名アーティストの作品展示なども開催されます。開放時間は7:00~22:30。年中無休です。

500m美術館の楽しみ方

500m美術館

「さっぽろアートステージ」の美術部門として展示をしていた500m美術館。常設化にあたり、大通駅とバスセンター前駅に鉄のエントランスを設置しました。特殊な加工で錆仕上げした鉄のエントランスがなんともいい味です。強化ガラスで囲まれた展示空間7つと、10区画のコンポジットパネルで構成され、横に長い空間を生かした展示が展開されています。バスセンター前駅は、ショッピングモール「サッポロファクトリー」の最寄駅。札幌から一駅分、たまには、「通ること」そのものを目的にして、じっくり展示を鑑賞してみるのも良いかもしれませんね!

どんな展覧会が開催されているの?c

500m美術館

500m美術館は、2か月くらいの単位で展示の入れ替えを行っています。北海道のアーティストの発表の場としてはもちろん、道外、また国内外のアーティストの作品を展示。美術館のあり方や芸術文化全体の発信の場としても注目されています。ギャラリーツアーやアーティストのトークイベントなどが開催されることもあります。
また、2013年からは札幌500m美術館賞を創設し、全国から作品プラン、企画プランを募集し、グランプリ展も開催。アート好きの方は要チェックですよ。

500m美術館の基本情報

住所 北海道札幌市中央区大通西1~大通東2丁目
アクセス 地下鉄「大通駅」直結、地下鉄東西線「バスセンター前駅」直結
お問い合わせ 011-211-2314

500m美術館周辺のホテル・宿

アパホテル〈札幌すすきの〉

アパホテル〈札幌すすきの〉

札幌・定山渓

地下鉄駅徒歩1分、すすきの繁華街徒歩5分!全室Wi-Fi接続可能なので、ビジネスにも札幌の観光拠点にもピッタリ☆

アパホテル〈札幌大通公園〉

アパホテル〈札幌大通公園〉

札幌・定山渓

大通公園まで徒歩2分とアクセス良好◎自然の温もりと都心の利便性を兼ね備えた好立地。ロビー・全室Wi-Fi接続完備★

ウォーターマークホテル札幌

ウォーターマークホテル札幌

札幌・定山渓

すすきの駅徒歩4分、札幌の中心部に位置。浴室とトイレを分離した構造の客室が機能的!旬の道産食材を使う健康朝食を満喫。

ホテルロンシャンサッポロ

ホテルロンシャンサッポロ

札幌・定山渓

豊水すすきの駅徒歩3分、コンビニ徒歩2分 お部屋はWi-Fi完備!ビジネス・観光に 自慢の朝食バイキングもおすすめ

周辺の宿一覧へ

500m美術館周辺の観光スポット

牧場直営が実現する、最高級ジンギスカンが話題

ジンギスカン 羊飼いの店「いただきます。」

牧場直営が実現する、最高級ジンギスカンが話題

北海道のソウルフードの一つとして有名なジンギスカン。札幌には多くのジンギスカン専門店があり、食べ方や…

北海道の定番土産、マルセイバターサンドはいかが?

六花亭 札幌本店

北海道の定番土産、マルセイバターサンドはいかが?

北海道には多くのご当地土産があるので「何のお土産を買って帰ろうかな?」と、是非お土産選びも楽しみたい…

大通公園を眺めながら、こだわりのコーヒーでご一服

徳光珈琲 大通BISSE店

大通公園を眺めながら、こだわりのコーヒーでご一服

「ビッセではじめる、北のいい暮らし。」をコンセプトに、地下鉄大通駅と直結して賑わいをみせている「大通…

特製ダレが決め手! 北海道が誇る唐揚げ「ザンギ」の名店

布袋赤レンガテラス店

特製ダレが決め手! 北海道が誇る唐揚げ「ザンギ」の名店

北海道民のソウルフードの1つがザンギ。あまり聞いたことがない方が多いかもしれませんが、北海道では醤油…

周辺のスポット記事一覧へ

top