なみこし茶屋

和菓子屋ならではの小倉トーストはあんこたっぷり!

なみこし茶屋

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

創業は昭和2年(1927)という、名古屋の老舗和菓子店「浪越軒」。その自慢のあんこを使ったスイーツを楽しめる店が「なみこし茶屋」。上質な素材を使ったメニューは、名古屋のスイーツ好きをとりこにしています。もちろん、名古屋名物の小倉トーストも満喫できますよ。

老舗和菓子店が絶品の和スイーツを提供する茶屋

なみこし茶屋 和風のインテリアでほっと落ち着く「なみこし茶屋」。あんの原料となる小豆をはじめ、地元西尾産の抹茶など、可能な限り国産材料を使用しています。
オススメは和スイーツで、ぜんざいやわらび餅のほか、抹茶アイスと小倉のパフェなどバリエーションが豊富。名古屋の喫茶店らしく、ドリンク料金だけでトーストなどが付いてくるモーニングサービスや、ご飯ものが提供されるランチも充実しているなど使い勝手がよく、一日を通して多くの人がこの店を利用しています。

厚めのバタートーストと上品なあんこで食べごたえ満点!

なみこし茶屋 人気の小倉トーストは450円。注文すると厚さ3cmもある分厚いバタートーストと、小皿に山盛りになった小倉あんが登場します。あんをトーストの上に乗せて豪快に頬張るもよし、トーストをちぎってあんに付けて食べるのものよし、パンに染み込んだバターのコクとあんの自然な甘さが渾然一体となり、大満足の食べごたえです。
ほどよい苦味のコーヒー「なみこしブレンド」との相性も抜群。「なみこしブレンド」は単品420円ですが、フードとセットにすると100円引きになります。
なお、ボリュームは少なくなるものの、モーニングサービスでも小倉トーストが提供されるので、早い時間帯の来店もオススメです。

かわいい動物のお菓子は名古屋みやげにもうってつけ!

なみこし茶屋 なみこし茶屋に併設した浪越軒の販売フロアには、人気の和菓子がズラリ。名古屋名物の鬼まんじゅうをはじめ、ヒヨコの形をしたかわいい「ぴよこ」など評判の商品が豊富です。なかでも、キュートな和菓子として人気の「どうぶつえん」は、パンダやトラなど12種類の動物たちがセットになったお菓子。賞味期限が10日と長いので、名古屋みやげとして好評を博しています。
浪越軒は名古屋駅にあるジェイアール名古屋タカシマヤにも出店しているので、旅の最後におみやげを買うときなどにも便利です。

なみこし茶屋の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビルタウンB2
アクセス 市営地下鉄東山線・名城線「栄」駅12番・13番出口より徒歩1分
お問い合わせ 052-263-7392

なみこし茶屋周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

アパヴィラホテル<名古屋丸の内駅前>

名古屋市内

名古屋、栄駅まで地下鉄2駅!丸の内駅屋上に天然温泉、サウナ、露天風呂完備のアパホテル誕生!全客室Wi-Fi無料接続可能。

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

アパホテル<名古屋錦>EXCELLENT

名古屋市内

地下鉄〈栄駅〉から徒歩1分市内各スポットに好アクセス!全客室WiFi無料接続可能◎朝食は品数豊富な和洋食バイキングです。

チサンイン名古屋

チサンイン名古屋

名古屋市内

JR名古屋駅から徒歩4分、名鉄線の名古屋駅・近鉄名古屋駅から徒歩8分のホテルです。

周辺の宿一覧へ

なみこし茶屋周辺の観光スポット

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

白鳥庭園

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

かつて木材取引の中心地だった白鳥貯木場を埋め立て、整備された日本庭園。もともと街区公園として開かれま…

ランチタイムは大混雑必至の超人気ラーメン店

本郷亭 名駅店

ランチタイムは大混雑必至の超人気ラーメン店

創業20年の歴史を数え、名古屋市内に5店舗を擁するラーメン店「本郷亭」。ランチタイムではどの店舗でも…

名古屋一の商業エリア。ショッピングもグルメもここに来れば何でもあり

名古屋一の商業エリア。ショッピングもグルメもここに来れば何でもあり

名古屋駅から東へ約500m。そこから広がる繁華街が栄地区。ここは名古屋を代表する商業エリアであり、シ…

珍しい三ツ鳥居の神社はご利益いっぱいのパワースポット

三輪神社

珍しい三ツ鳥居の神社はご利益いっぱいのパワースポット

寺社の多い大須エリアの三輪神社は、奈良の三輪神社を勧請したものです。奈良の三輪神社同様、三ツ鳥居がで…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top