2019.9.30更新

【初心者必見】ハウステンボス完全攻略~目的別のモデルコースや回り方のコツを紹介~

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • エンタメ

  • グルメ

  • まとめ

周辺のホテル・宿へ

九州で人気の観光スポットとして、必ず上位に挙がるハウステンボス。季節の花が咲き誇り、最新技術を使ったアトラクション、毎日多くの人を魅了するイルミネーションなど、見どころ満載で、幅広い世代から愛されるテーマパークです。ここでは、ファミリーやカップル、友達同士、シニア、それぞれにオススメの過ごし方をご提案。知っておくと便利な情報もチェックして、ハウステンボスを十分満喫しましょう!

目次

ハウステンボス初心者も安心! ハウステンボスをより楽しく回るための秘訣や攻略法まとめ

まず最初に、ハウステンボスを初めて訪れる人向けにお得な情報や、事前に知っておきたいポイントなどをご紹介します。

ハウステンボス攻略の近道!事前に知っておきたい4つのこと

テーマパークとして日本最大級の広さを誇る(約152万㎡)ハウステンボス。その広さと見どころの多さゆえに、1日で見たいもの・乗りたいものをすべて回りきるには、ルートの計画や事前準備が大切!特に人気で混雑するアトラクションや時間が決まっているショーもあるので、まずは効率的に楽しく1日遊び尽くすためのポイントを押さえておきましょう。

 ーチケットの早割情報やチケット種類をチェック!

よりお得にハウステンボスで遊ぶなら、オンラインでの事前チケット購入がおすすめ。オンライン購入限定で、1DAYパスポートを安く購入できる「早トクサービス」は要チェックです。来場日60日前に購入で最大800円、30日前で最大600円、14日前で最大400円もお安く1DAYパスポートが購入できちゃいます。
その他、バースデー割もあり、誕生月には、同伴者3名まで割引(大人500円引き)が適用され、乾杯ドリンクのサービスやお土産購入も割引対象になるなど、嬉しい特典も受けられちゃいます。お誕生日のお祝いにもおすすめです!(※バースデー割を適用したパスポートの事前購入はできません。)
また、2019年10月1日からハウステンボスをさらにお得に満喫できる「新パスポート革命」を実施予定!これまで別料金だったアトラクションもパスポートで楽しめるようになります。
詳しくは公式HPでチェックしてみてくださいね。
▼チケットの詳しい情報はコチラ!
ハウステンボス チケット情報

*1DAYのパスポート通常価格は、大人7,000円 中人6,000円 小人4,600円 未就学児3,500円 シニア5,500円となります
*大人:18歳以上 / 中人:中学・高校生/ 小人:小学生 / 未就学児:4歳~小学生未満 / シニア:65歳以上
*シニア価格(65歳以上)、未就学児価格(4歳~小学生未満)の早期購入割引は対象外となります。

ー季節ごとの目玉イベントをチェック!

季節の花々をテーマにしたイベントをはじめ、春はチューリップ、夏には花火大会やプール、秋には音楽祭やハロウィーン、国内外のトップアーティストによる「世界フラワーガーデンショー」、冬はクリスマスイルミネーションやカウントダウンなど多種多様なイベントが行われています。お目当てのイベントの開催時期は事前に公式HPで確認しておきましょう!

ー広いパーク内をアクティブに回りたい方は服装にも工夫を!

広いパーク内で、1日を通して色んなエリアを回りたい方は動きやすい服装選びが大切!ヨーロッパの街並みを再現したパーク内は、石畳のエリアもあるので、女性だとヒールは避けて、スニーカーやフラットシューズで行動するのがおすすめ。また、アトラクションによってはアスレチックやレールコースターなど体を動かしてアクティブに楽しむものもあるので、パンツスタイルなどカジュアルな格好がベストです。

 ーイルミネーションの場所・ショーの時間帯をチェック!

ハウステンボスに来たら、やっぱり見逃せないのが、イルミネーションと光のショーでパーク内を彩る「光の王国」。季節によってテーマが変わり、毎シーズン楽しみにしているファンもたくさんいます。アートガーデンの「光の滝」をはじめ、「光のどうぶつえん」、アトラクションタウンの「アンブレラストリート」などのイルミネーションが人気。そのほか、音楽に合わせて繰り広げられる光の噴水ショー「ウォーターマジック」や、パレス ハウステンボスのプロジェクションマッピングなども必見です。明るいうちに時間と場所、移動ルートを確認して、絶対見ておきたいイルミネーションや気になるショーを確実におさえましょう!イルミネーションがたくさん展開しているのはアートガーデン付近。イルミネーションもショーどちらも満喫したい方は、先に出国ゲートから離れているパレス ハウステンボスのプロジェクションマッピングを見て、そのあとゲートに近いアートガーデンやウォーターマジックをみるのがおすすめ!

広いパーク内を効率よく、より楽しく回るコツは?

次に、より快適に楽しくパーク内を回るために、持ってきた方がいいアイテムやおすすめの移動手段をご紹介します。

 ー必須アイテムと、あると便利な持ち物はこれ!

パークに着いたらまず、ガイドマップをゲットしましょう。場内マップとその期間展開しているイベント情報も網羅されていて、折りたためばポケットに収納できるのもポイントです。また、パスポートはアトラクションに入る時などに必要となるので、すぐに取り出せるよう、パスケースを持っておくとスムーズですよ。そのほか、パーク内は“映える“スポットがたくさんあるので、ミラーレスや一眼レフなどのカメラで撮影を楽しめますし、自撮り棒があれば記念撮影にも便利です。突然の雨に備えて、折りたたみ傘なども準備しておきましょう。

 ー豊富な移動手段を活用すべし!

広いパーク内では、いろんな乗り物で移動ができます。パークを巡回するバスをはじめ、クルーザーなども便利。家族やカップルに人気のレンタサイクルもおすすめです。小回りが効き、好きなところにスムーズに移動ができて、なにより最大6人乗りだから、ワイワイ楽しく快適にパーク内を回れます。

目的別おすすめルート紹介

パーク内では、さまざまなアトラクションやイベント、そして異国情緒を感じられる風景やフォトスポットがあります。ここでは、目的や誰と行くかに合わせて、おすすめコースを4つご紹介!まず始めにハウステンボス内にはどんなエリアがあるのかチェックしてみましょう。

 ー各エリアの特徴

ハウステンボスには、大きくわけて9つのエリアがあります。それぞれアトラクションに特徴があったり、街並みにテーマがあるので、エリアごとの楽しみが見つかるはず。

ハウステンボスガイドマップ>

ウェルカムゲートとフェアウェルゲート:ゲートの先にはまるでヨーロッパのような別世界が。出国ゲート前にはハウステンボス人気のお土産が揃うショップも。
フラワーロード:季節の花と風車の景色が美しい、異国情緒を感じるエリア。
アートガーデン:季節の花々や緑溢れるエリア。夜にはイルミネーションが集まるメインスポットに。
アドベンチャーパーク:自然を生かしたアスレチックやアトラクションが楽しめるエリア。
アトラクションタウン:アクティブ派におすすめのエリア。最新VRのアトラクションが充実。
アムステルダムシティ:ヨーロッパのような街を散策しながらショッピングや音楽を愉しむことができるエリア。
スリラーシティ:怖いもの好き必見!ホラー体験が楽しめるアトラクションが集結。
タワーシティ:ハウステンボスのシンボルタワー、ドムトールンやグルメが豊富なエリア。
ハーバータウン:海が近いエリア。美術館や美しい庭園風景の散策なども楽しめる。

このように広いパーク内には様々なエリアがあり、特にハウステンボス初心者の方は各エリアをどう回っていいか迷ってしまいますよね。ここからは、そんな方におすすめしたいコース例をテーマや目的ごとに紹介していきます。また、コースの中でも特におすすめのアトラクション・グルメスポットをピックアップしているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 ー子供から大人まで楽しめる!定番コースを堪能

<コース例>
【フラワーロード】風車
【アトラクションタウン】アンブレラストリート 公式サイト>
【アトラクションタウン】ショコラ伯爵の館 公式サイト>
【アトラクションタウン】VR-KING 公式サイト>
【アトラクションタウン】ホライゾン・アドベンチャー・プラス 公式サイト>
【アムステルダムシティ】ダム 公式サイト>
【アドベンチャーパーク】天空レールコースター 公式サイト>
【ハーバータウン】パレス ハウステンボス 公式サイト>
【アートガーデン】光のカフェ&バー 公式サイト>

【フラワーロード】風車

入国ゲートからすぐ。ハウステンボスを象徴する、風車と花壇が広がっています。季節ごとに可愛らしい花々が咲き、来場者を出迎えてくれます。日没後は、この近くで大規模な光の噴水ショー「ウォーターマジック」が開催されています。昼と夜とで、違った表情を見せる風車の風景も要チェックですよ!

【アトラクションタウン】VR-KING

ハウステンボスはVRを使ったアトラクションの豊富さも魅力のひとつ。この「VR-KING」は、全長3,000mのコースを時速270km/hで駆け抜け、落差300mの落下まで体験できる“VRコースター”として人気。コースターに乗り込むとまずはVRゴーグルを装着します。

スタートと同時に、仮想の世界を高速スピードで駆け抜けるため、最初から絶叫必至です。座席の傾きや吹きつける風によって、まるでその世界に入り込んでいるような感覚に。スリルもあり快感も覚えるはず。終了後も、しばらく余韻に浸れる、インパクト大のアトラクションですよ!一度、体感してみるべき、おすすめアトラクションのひとつです。

【アムステルダムシティ】ダム

お腹が空いたら、ご当地グルメの佐世保バーガーがおすすめ。「ダム」では、佐世保バーガー認定店ならではの、本格的な味に出会えます。一番人気は「キングダムバーガー」。大きなバンズの間には、食べ応えのあるパティ、ベーコン、野菜がぎっしり。オリジナルのソースが全体をまとめあげ、まさに口福。まずは、袋に入った状態でグッと押しつぶして、食べやすい状態にする、佐世保流の食べ方を試してみてくださいね。そのほか、長崎和牛を使ったバーガーなども人気です!

【アートガーデン】光の王国

ハウステンボスといえば、パーク内をきらびやかに彩るイルミネーション「光の王国」です。巨大な光の滝が目印のアートガーデンには、滝に向かってつづく光に囲まれた通路やかわいい動物たちがあつまった光のどうぶつえん、七色のイルミネーションが美しい観覧車などがあり、このエリアだけでも見応えがあります。

 ーカップルや友達同士で楽しめる!VRやアスレチックなど最新のアトラクションを満喫

<コース例>
【ウェルカムエリア、ハーバータウン】レンタサイクル フィッツ 公式サイト>
【アトラクションタウン】VR-KING 公式サイト>
【アトラクションタウン】バハムートディスコ 公式サイト>
【アムステルダムシティ】ドラゴンワールドツアー 公式サイト>
【アドベンチャーパーク】シューティングスター 公式サイト>
【アートガーデン】クレイジーハンマーキング 公式サイト>
【アートガーデン】白い観覧車 公式サイト>

【ウェルカムエリア、ハーバータウン】レンタサイクル フィッツ

自由に走って回れるレンタサイクルは、友達同士やカップルにも人気です。入国ゲートのすぐ近くと、ハーバータウンにもショップがあり、大人1人500円~でレンタル可能。1人乗りから6人乗りまで、多彩な車種があります。鍵もついているので、アトラクションやショップに入る時も安心です。心地よい風に吹かれて、パーク内を走るだけでも気持ちいいですよ!

【アトラクションタウン】バハムートディスコ

VRゴーグルを装着しないVRのアトラクション。前後左右と床に映像が映し出され、音楽に合わせてダンスプレイを楽しむというゲームです。1〜4人まで入れるので、友達とワイワイ盛り上がりたい人にぴったり。非日常体験を味わう新感覚アトラクションは、体験必須!

【アドベンチャーパーク】シューティングスター

アスレチックアトラクションが豊富な「アドベンチャーパーク」。シューティングスターは、300mをワイヤーロープを使って滑っていくという、爽快感抜群の乗り物です。小高い丘の上をスタートし、ヨーロッパの街並みを眺めながら運河を越えていきます。ここでしか見られない景色を味わうことができるのもこのアトラクションの魅力。
一度乗ったらまたリピートしたくなる程よいスリルがあり、子供はもちろん大人でも楽しめますよ。鳥になった気分で、空中散歩を楽しんでください!

【アートガーデン】白い観覧車

その名の通り、白色で統一された観覧車。ヨーロッパの街並みを一望できる、ハウステンボスのランドマークのひとつです。昼の景色もいいですが、夜には、イルミネーションを上空から眺めることができる特等席へと変身します。観覧車自体も、イルミネーションが施され、いろんな光のパターンの演出も必見ですよ!

 ー女子旅に◎インスタ映え重視!映え写真をたくさん撮ろう

<コース例>
【フラワーロード】風車
【アトラクションタウン】アンブレラストリート 公式サイト>
【アトラクションタウン】ハートのトンネル
【アトラクションタウン】ショコラ伯爵の館 公式サイト>
【アトラクションタウン】チーズワーフ 公式サイト>
【アムステルダムシティ】スタッドハウス 公式サイト>
【ハーバータウン】パレス ハウステンボス 公式サイト>
【アトラクションタウン】ハートの壁
【アートガーデン】光のカフェ&バー 公式サイト>

【アトラクションタウン】アンブレラストリート

アトラクションタウンをカラフルな傘が鮮やかに彩り、まるでファンタジー映画の中にいるような雰囲気。どこから写真を撮っても絵になる、絶好の撮影スポットです。

中にはハートの形をした傘もあり、見つけるとその日は1日ハッピーな気分で過ごせるかも!夜には、イルミネーションが施され、音楽に合わせて光る演出もあり、こちらも必見です。

【アトラクションタウン】ショコラ伯爵の館

「カカオで財をなした伯爵の館」をテーマにしたアトラクション。館に入ってすぐのところに現れる巨大な板チョコや、出口付近の壁を覆い尽くすチョコのモニュメントなど、ついカメラを向けたくなるスポットは必見。

また、「伯爵特製板チョコ」や「伯爵が愛したアイス」などのお菓子、蛇口から出るチョコレートを飲むことができるセットなど、チケット購入で、オリジナルのチョコレートを楽しむことができます。なかでも、独自にブレンドされた飲むチョコレートは絶品!冬にはホットチョコレートでほっこりできるので、ちょっとした休憩にもおすすめですよ。

【アトラクションタウン】チーズワーフ

お腹が空いたら、ハウステンボスならではのおしゃれグルメがおすすめ!「チーズワーフ」では、ランチからチーズフォンデュが楽しめます。なかでも、数量限定の「The Best フォンデュ」(2,800円)は、野菜や海鮮類に加えて、長崎和牛も加わったスペシャルな内容。豪華すぎて、どの具を最初にディップしようか迷ってしまうぐらい。3種類のスイスチーズを独自で配合した、コク深いチーズをたっぷりとつけて、堪能しましょう。

そのほか、カマンベールチーズを1個丸ごと使った「カマンベールフォンデュ」(1,600円)もあり、気軽にフォンデュしたい人にぴったり。ワインと一緒に贅沢ランチもいいですね。

【アートガーデン】光のカフェ&バー

アートガーデンの中に佇む「光のカフェ&バー」。ガラス張りの店内から一望できるイルミネーションを眺めながら、お酒やノンアルコールカクテルを楽しめる大人なスポットです。

一般的なカクテルはもちろん、グラスの中からキラキラ光るカクテルが女性に人気。この日は、ルジェ(オレンジ)とベリーニ(ピンク)で乾杯。店内から見えるイルミネーションと綺麗なドリンクが、なんとも幻想的。お酒を味わいながら、抜群のロケーションで記念撮影も楽しんでくださいね!

ーシニア世代や小さなお子様連れも◎のんびり異国情緒を味わいたい

<コース例>
【フラワーロード】風車
【アトラクションタウン】アンブレラストリート 公式サイト>
【アトラクションタウン】カステラの城 公式サイト>
【アトラクションタウン】kirara 公式サイト>
【アトラクションタウン】ゴンドラ遊覧 公式サイト>
【ハーバータウン】パレス ハウステンボス 公式サイト>
【アートガーデン】白い観覧車 公式サイト>
【アートガーデン】光のカフェ&バー 公式サイト>

【アトラクションタウン】カステラの城

長崎土産の定番カステラを、多数扱うショップ。ハウステンボスオリジナルのカステラ「千年の森 和三盆カステラ」をはじめ、約25社200種類の商品がずらりと並びます。

毎日決まった時間になると、数種類のカステラを一度に味見できる試食会を開催。購入の参考に、味比べしてみましょう!

【アトラクションタウン】ゴンドラ遊覧

心地よい風を感じながら、運河を半周する乗り物です。アトラクションタウンの乗り場からスタートし、風車や別荘地の街並みを眺めながら、約10分間の遊覧を満喫できます。ゆったりとしたペースでハウステンボスの風景を満喫することができるので、シニア世代や3世代での旅行の際にもおすすめ!運行時間などあらかじめチェックしておきましょう。

【ハーバータウン】パレス ハウステンボス

ハーバータウンにある「パレス ハウステンボス」はオランダの宮殿の外観を忠実に再現した建物。美しく、迫力のある景観のなか優雅なひとときを過ごすことができます。館内では時期によってアートの展示や花のイベントなどが行われています。

館内のカフェは昼下がりのブレイクタイムにもおすすめ。表面に金箔をあしらった「金塊カステラ」は、写真映え必至。味も上品でお茶との相性もばっちりです。

また、裏手には、広大な庭園があり、散策にぴったり。緑のトンネルの中を散歩したり、日常を忘れてのんびり自由に過ごせる、いちおしのスポットです。入場ゲートからは少し離れたエリアにあるので、ここまではバスやカートタクシーを使うと便利ですよ。

まとめ

ファミリーやカップル、友達同士、子供からシニアまで、どの世代でも楽しく過ごせるハウステンボスですが、このように、目的やシーンに合わせて、事前に行きたいスポットをおおまかにでも決めておくと、より充実したハウステンボスでの1日を過ごせるんです。まずは、花火大会やイルミネーション、アートの展覧会など、気になるイベントをチェックしてみましょう。1年を通じて本当に多くのイベントが行われているので、訪れる時期それぞれで楽しめるイベントがきっとあるはず。それから、乗りたいアトラクションも調べてみて、スケジュールを決めていくのも楽しみのひとつです。ぜひ、この記事も参考にしてみてくださいね。

▼ハウステンボスの詳しいイベント情報はコチラ!
ハウステンボス 好評開催中のイベント情報!

周辺のホテル・旅館

ホテルオークラJRハウステンボス

ホテルオークラJRハウステンボス

佐世保・ハウステンボス

ハウステンボス駅から徒歩5分。ハウステンボスまで徒歩2分。 天然温泉や、和・洋・中・鉄板焼レストラン、コンビニなど便利♪

変なホテル

変なホテル

佐世保・ハウステンボス

《先進技術を導入した世界初ロボットホテル》快適性とワクワクを追求し、大人から子どもまで楽しめる最先端の空間をご堪能下さい

フォレストヴィラ

フォレストヴィラ

佐世保・ハウステンボス

静かで美しい自然の中でくつろぎの時間を過ごす湖畔のコテージ。身体が喜ぶ自然派レストランで美食を味わう大人の休日。

ホテルアムステルダム

ホテルアムステルダム

佐世保・ハウステンボス

テーマパーク内にある唯一のホテル。ハウステンボスでの感動の余韻をそのままに、洗練された上質な空間で味わう極上のおもてなし

周辺の宿一覧へ

周辺の観光スポット

【2019年】花火大会やチューリップ祭!ハウステンボス春のイベント情報まとめ

【2019年】花火大会やチューリップ祭!ハウステンボス春のイベント情報まとめ

▼ハウステンボスのイベントカレンダーやオフィシャルホテル情報はコチラ! ハウステンボス特集 >> …

【2019年】ハウステンボスの夏は3大プールと期間限定イベントがアツい!

【2019年】ハウステンボスの夏は3大プールと期間限定イベントがアツい!

季節を問わず、関東圏からも旅行者が多い九州。夏は、九州の中でもトップクラスの人気を誇るテーマパーク「…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ショッピングなどの他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

川崎の他の記事を見る

ゲーム感覚! しかも無料で科学が学べるアミューズメント

東芝未来科学館

ゲーム感覚! しかも無料で科学が学べるアミューズメント

1961年にできた「東芝科学館」を移転・改装し、現在の場所にリニューアルオープンしたのが「東芝未来科…

離発着の旅客機に迫る、飛行機マニアの穴場スポット

浮島つり園

離発着の旅客機に迫る、飛行機マニアの穴場スポット

川崎市の埋立地の先端。首都高神奈川6号川崎線から東京アクアライン入り口横にひっそりと存在する「浮島つ…

地元で人気のショッピングエリアは、出張組の味方でもあった!

アトレ川崎

地元で人気のショッピングエリアは、出張組の味方でもあった!

JR東日本グループ管内にある駅ビルの中でも、トップクラスの知名度を誇る「アトレ」。都内近郊の主要駅を…

工場夜景が眼下に広がる日本夜景遺産

川崎マリエン

工場夜景が眼下に広がる日本夜景遺産

男性でこの景色が嫌いな人はいないのでは!? というほどシビれる川崎の工場夜景。それをベストポジション…

周辺のホテル・旅館

top