あしかがフラワーパーク
2019.1.23更新

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

あしかがフラワーパーク

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

1968年に開園し、250畳の大藤として親しまれてきた早川農園が前身。その後都市開発によって移転し、現在の施設に生まれ変わりました。園内は四季折々に数多くの花で彩られ、年間の来園者は150万人以上とも。特に10月下旬より開催されるイルミネーション「光の花の庭」は圧巻。日本三大イルミネーションのひとつであり、2016~2018年は3年連続で全国イルミネーションランキングの1位となっています。

四季折々、数多くの花々で彩られる美しき庭園

あしかがフラワーパーク

94,000㎡ という広大な敷地内は、どこもかしこも花でいっぱい。1年を8つのテーマに分け、第1章の「早春」から第8章のイルミネーションに彩られた「光の花の庭」まで、花や木を主役とする季節感あふれる庭園がつくり込まれています。
なかでも大藤は、あしかがフラワーパークのシンボルともいうべき存在。樹齢は150年といわれ、この4本の大藤とともに80mもの長さの白藤トンネルは栃木県天然記念物に指定。藤が見頃となる4月中旬から5月中旬は8つのテーマのうちの第3章「藤の花物語~大藤まつり~」が開催され、多くの人出で賑わいます。
ほかにも2万球のチューリップやバラ、紫陽花や花菖蒲、2万株30万本のアメジストセージなど、時期それぞれにさまざまな品種が咲き誇り、訪れる度に園内の違った表情が楽しめます。冬期に開催されるイルミネーションは日本三大イルミネーションのひとつ。また、CNNによる「2014年の世界の夢の旅行先10カ所」に、日本では唯一あしかがフラワーパークが選出されています。

あしかがフラワーパークの基本情報

住所 栃木県足利市迫間町607
アクセス 〈電車〉JR両毛線「あしかがフラワーパーク」駅下車、徒歩3分
〈車〉東北自動車道「佐野藤岡」ICより国道50号線を前橋・足利方面へ約18分
北関東自動車道「太田桐生」ICより国道122号線経由、国道50号線を足利・小山方面へ約20分
北関東自動車道「足利」ICより国道293号線経由、県道67号線を佐野方面へ約15分
北関東自動車道「佐野田沼」ICより県道16号線経由、県道67号線を足利方面へ約12分
お問い合わせ 0284-91-4939

散策・モデルコースの他の記事を見る

個性豊かな一杯が味わえる サードウェーブコーヒーの街

清澄白河・カフェ巡り

個性豊かな一杯が味わえる サードウェーブコーヒーの街

「現代美術館」で知られるアートの街、清澄白河。コーヒーの焙煎所が点在し、コーヒー好きには以前からよく…

信濃川・新潟の歴史を感じられる施設と船旅

新潟市歴史博物館「みなとぴあ」及び信濃川ウォーターシャトル「みなとぴあ」バスのりば

信濃川・新潟の歴史を感じられる施設と船旅

日本一長い信濃川。その最も下流に位置する「みなとぴあ」から、水上バス「ウォーターシャトル」に乗ること…

シーズン毎のイベントは要チェック! 札幌を象徴する公園

大通公園

シーズン毎のイベントは要チェック! 札幌を象徴する公園

芝生や噴水がある空間で、住民や観光客がのんびりとくつろぐおなじみの光景。札幌の象徴として知られる大通…

東京の真ん中で四季の移ろいを満喫できる大庭園

新宿御苑

東京の真ん中で四季の移ろいを満喫できる大庭園

新宿駅南口から徒歩10分。「新宿御苑」は広さ58.3ヘクタール、周囲3.5kmの大庭園。もともとは信…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

世界最大規模のサル類専門動物園

日本モンキーセンター

世界最大規模のサル類専門動物園

日本モンキーセンターは、世界でも数少ないサル類専門の動物園です。60種以上、約900頭と、サル類の展…

一生に一度の願いを託すここは大阪有数のパワースポット

堀越神社

一生に一度の願いを託すここは大阪有数のパワースポット

風光明媚な茶臼山の地に建つ、緑豊かな堀越神社。境内では樹齢550年といわれる楠のご神木が存在感を示し…

「近代産業遺産」として日本初の世界遺産登録

富岡製糸場

「近代産業遺産」として日本初の世界遺産登録

2014年6月、「世界に影響を与えた日本の近代製糸業の技術革新と技術交流」が評価され、富岡製糸場と養…

過去のしがらみとはスッパリ縁を絶ち、良縁に導いてくれるというウレシイ神様

山田天満宮・金(こがね)神社

過去のしがらみとはスッパリ縁を絶ち、良縁に導いてくれるというウレシイ神様

こちらは寛文12年(1672)、尾張藩の二代藩主、徳川光友が太宰府天満宮から菅原道真公の神霊を招いた…

栃木・佐野・足利・小山の他の記事を見る

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下の新生姜ミュージアム

「岩下の新生姜のあるシアワセ」を感じるユニークなミュージアム

岩下食品株式会社は、「岩下の新生姜」をはじめとする酢漬け分野で日本一のシェアを誇る企業。その「岩下の…

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

あしかがフラワーパーク

1年を通じ8つのテーマでさまざまな花木の表情が楽しめる

1968年に開園し、250畳の大藤として親しまれてきた早川農園が前身。その後都市開発によって移転し、…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

栃木県のホテル・旅館

top