兼六園
2018.8.30更新

日本を代表する名庭園。ミシュラン観光版でも堂々の三つ星!

兼六園

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

金沢の観光地といえば、真っ先に名を挙げられるのが「兼六園」。延宝4年(1676)、加賀藩第5代の前田綱紀が別荘として「蓮池御亭(れんちおちん)」を建て、周囲を庭園化したのが始まりといいます。その後、歴代藩主により長い年月をかけて形づくられてきました。岡山の「後楽園」、水戸の「偕楽園」と並ぶ日本3名園のひとつであり、昭和60年(1985)には庭園の国宝ともいえる国の特別名勝に指定されています。

6つの異なる景観要素が共存している江戸時代を代表する林泉廻遊式庭園

兼六園

兼六園の名称は、6つの景観を兼ね備えているということから名付けられています。6つとは、『洛陽名園記』という宋の時代の書物に記されている「宏大」「幽邃(ゆうすい)」「人力」「蒼古」「水泉」「眺望」と呼ばれる要素。それぞれの意味合いはちょっと難しいですが、要するにこの6つの景観が見事に共存している、バランスの取れた庭園であるということ。
庭園には「座観式」(建物の中など一定の場所から眺める)と「廻遊式」(散策しながら周囲を眺める)のスタイルがあり、兼六園は後者。江戸時代を代表する大名庭園で、さまざまな庭園手法を取り入れながら作庭されています。また、県内随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選に選ばれています。

まずは見どころスポットを確認。広いので効率よく見て回りたい

兼六園

約11.4ヘクタールと広大な兼六園は、「広すぎてどこを見ればいいのかわからない」という人もいることでしょう。そこで、「これは外したくない!」という見どころスポットをアドバイス。
まずは「徽軫灯籠(ことじとうろう)」。片足を池の中に入れた、兼六園のシンボル的存在。桂坂口料金所から霞ヶ池に向かうとすぐ見えてきます。記念撮影のスポットです。
「霞ヶ池」は兼六園で一番大きな池。池の中には蓬莱島が浮かび、池の周囲には見どころも多くあるので、グルリと一周してみることをオススメします。
「唐崎松」は園内一の枝ぶりで、兼六園の冬の風物詩、雪吊りで有名な黒松。雪吊りの作業は11月にこの黒松から開始されます。
「眺望台」は海抜53mの地点にある高台。卯辰山や白山山系、能登半島方面が見渡せるスポットです。
「明治紀念之標」は西南戦争で戦死した郷土の軍人を祀るために、明治13年(1880)に建てられた日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像。日本最古の銅像であり、兼六園を見降ろすように立っています。

散策の合間の休憩、ティータイムは「時雨亭」で

兼六園

「山崎山」は小さな山。木々の間の散策が快適です。「あかあかと 日はつれなくも 秋の風」という芭蕉の句がふもとの句碑に刻まれています。山腹には五重の塔も。
「鶺鴒島(せきれいじま)」には人生の三儀式を表す陰陽石(誕生)、相生の松(結婚)、石塔(死)があり、別名夫婦島とも呼ばれます。カップルにオススメのスポット。
「根上がりの松」は、40本以上の根が2mほど地上部分にせり出した勇壮な立ち姿が特徴。
「時雨亭」では煎茶や抹茶をいただくことができ、時雨亭オリジナルの上生菓子なども提供されます。もともと別の場所(蓮池庭)にあった時雨亭は廃藩後取り壊されましたが、平成12年(2000)に長谷池の前に再建されました。散策の合間の一服はぜひここで。
そのほかにも「虎石」「雁行橋」「七福神山」「龍石」「兼六園菊桜」「梅林」「瓢池(ひさごいけ)」「夕顔亭」「榮螺山(さざえやま)」「獅子巌(ししいわ)」「噴水」「曲水」「金城霊沢(きんじょうれいたく)」と見どころが満載。
兼六園には入口(料金所)が7カ所あり、どこから入るかで見て回るルートも変わります。名所の楽しみ方は人それぞれですが、できれば事前に庭園マップなどで定番スポットを確認しておくことをオススメします。

兼六園の基本情報

住所 石川県金沢市丸の内1-1
アクセス 【路線バス】
金沢城公園(石川門口)/兼六園(桂坂口):JR金沢駅→兼六園下・金沢城下車
金沢城公園(玉泉院丸口)/兼六園(真弓坂口):JR金沢駅→広坂下車
兼六園(小立野口):JR金沢駅→出羽町下車
【その他バス】
兼六園シャトルバス、レトロバス「城下まち金沢周遊」号など(JR金沢駅より約20分)
【車】
北陸自動車道 金沢西ICより約30分
【タクシー】
JR金沢駅より約10分
お問い合わせ 076-234-3800(石川県金沢城・兼六園管理事務所)

兼六園周辺のホテル・旅館

アパホテル〈金沢野町〉

アパホテル〈金沢野町〉

金沢

静かで落ち着いた雰囲気のデザイナーズホテル♪市内繁華街など観光スポットへのアクセスに◎手作り朝食バイキングが大人気

アパホテル〈金沢駅前〉

アパホテル〈金沢駅前〉

金沢

JR金沢駅西口出て徒歩1分。小松空港バス乗り場徒歩30秒。地下駐車場80台!スーパー、ドラッグストアまで徒歩1分。

ダイワロイネットホテル金沢

ダイワロイネットホテル金沢

金沢

JR「金沢駅」東口より徒歩3分の好立地! 観光やビジネスの拠点として大変便利♪ 広い客室と充実の設備で快適なホテルライフ

アパホテル〈金沢中央〉

アパホテル〈金沢中央〉

金沢

北陸新幹線金沢駅から車で10分!街ナカ天然温泉を無料で気軽に楽しめる、北陸最大513室の都市型ホテルです。

周辺の宿一覧へ

兼六園周辺の観光スポット

週末には大行列!子供も大人も大満足な斬新アイディアの店

世界で2番めにおいしい焼い立てメロンパンアイスのお店

週末には大行列!子供も大人も大満足な斬新アイディアの店

金沢を観光しながら、美味しいスイーツはいかがでしょうか? 兼六園や金沢城公園などの人気観光スポットの…

思索するミュージアム「鈴木大拙館」でZEN(禅) の世界に触れる

鈴木大拙館

思索するミュージアム「鈴木大拙館」でZEN(禅) の世界に触れる

金沢市が生んだ世界的な仏教哲学者のミュージアムは、一風変わったコンセプトと美しい建築が織りなす、街中…

金沢市内を一望できる無料開放された展望ロビー! 夜景も楽しめます

石川県庁(最上階の展望台)

金沢市内を一望できる無料開放された展望ロビー! 夜景も楽しめます

加賀百万石の城下町として栄えた時代の趣も残しつつ、近代的な建物も立ち並ぶ金沢。そんな魅力の詰まった金…

【金沢でオシャレ女子旅☆】金沢の定番観光&名物グルメスポット

【金沢でオシャレ女子旅☆】金沢の定番観光&名物グルメスポット

2015年に北陸新幹線が開通し、盛り上がりをみせる金沢。そんな金沢はフォトジェニックなスポットやおい…

周辺のスポット記事一覧へ

芸術・文化施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

上野・日暮里・浅草・葛飾の他の記事を見る

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

よのや櫛舗

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

髪や肌によいとされ、日本人に古くから愛用されてきたつげ櫛。現在、東京に残るつげ櫛の店はわずか2軒。そ…

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

蔵前4273

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

東京の下町、蔵前は、おもちゃ、駄菓子、花火など扱う玩具問屋街として栄えてきた街。ここ数年は、古い建物…

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

浅草演芸ホール

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

落語や漫才などが行われる場所を「寄席」といいますが、1日だけ行われる興行のことも「寄席」と名がつくこ…

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

向島 言問団子

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

「名にしおはば いざ言問はん 都鳥 我が思ふ人は ありやなしやと」。どこかで聞いたことがありませんか…

周辺のホテル・旅館

top