2019.2.1更新

雨の日でも楽しめる♪横浜のおすすめ観光スポット30選

  • 定番

  • 宿泊・温泉

  • 散策・モデルコース

  • 複合施設・商業施設

  • 体験・アミューズメント

  • 公園・名所・史跡

  • ショッピング

  • まとめ

周辺のホテル・宿へ

「突然の雨予報で、予定していた観光スケジュールが台無しに!」そんな時でも大丈夫!横浜には雨の日でも楽しめる、屋内の観光スポットが沢山あるんです。定番の観光スポットからまだあまり知られていない穴場スポットまで雨の日に観光できるおすすめスポットを30選ご紹介します♪

目次

雨の日でも水族館でゆ~ったり観光!【横浜・八景島シーパラダイス】

水族館やアトラクション、ショップ、レストランやマリーナなどのエンターテインメントが詰まった施設!500種類10万点もの海の生きものを展示する水族館をはじめ、絶叫系から癒し系までアミューズメントエリアも楽しめます。水族館内は雨の日でも濡れずに快適♪誰と行っても楽しめる、横浜の定番観光地です。

横浜・八景島シーパラダイスの基本情報
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
アクセス:京急線「金沢八景」駅、またはJR根岸線「新杉田」駅から金沢シーサイドラインに乗り換え、「八景島」駅より徒歩すぐ
公式サイト:http://www.seaparadise.co.jp/index.html
料金:【当日券】大人・高校生5,050円/小・中学生3,600円/幼児2,050円/シニア3,600円ほか
営業時間:【開島時間】平日8:30~21:30/土日8:30~22:30※営業時間は施設ごとに異なります※詳しくは公式HPをご参照ください
横浜・八景島シーパラダイスの記事ページへ

雨が降っているとさらにオシャレな雰囲気に♪【横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパーク】

2号館が創建105年を迎える横浜赤レンガ倉庫は、言わずと知れた横浜の観光スポット。もともとここは、明治末期から大正初期時代にかけて建てられた国の模範倉庫。そんな歴史ある建物には、カフェやレストラン、ショッピングを楽しめる店舗があり、アートや音楽などのイベントも随時開催しています。雨の日のライトアップはいつもより幻想的でおすすめ。

横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパークの基本情報
住所:神奈川県横浜市中区新港1-1
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅、または「日本大通り」駅より徒歩6分
JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅、または「関内」駅より徒歩15分
公式サイト:https://www.yokohama-akarenga.jp/
料金:無料
営業時間:【赤レンガパーク】9:00~19:00
横浜赤レンガ倉庫/赤レンガパークの記事ページへ

雨で冷え切った体を芯からぽかぽかに【横浜みなとみらい万葉倶楽部】

8階建ての建物の中に、大浴場、露天風呂、寝湯などさまざまなお風呂があり、熱海・湯河原から送られてきたお湯で温泉が楽しめます。肌触りがやさしく、雨の日でも芯から身体を温めてくれる天然の良質なお湯です。9階には展望足湯庭園があり、目の前に見えるのは大観覧車。雨の中でも横浜の夜景を眺めながらの足湯は、また格別の気持ちよさが味わえるのでおすすめです。

横浜みなとみらい万葉倶楽部の基本情報
住所:神奈川県横浜市中区新港2-7-1
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩5分
JR根岸線「桜木町」駅より徒歩15分
公式サイト:https://www.manyo.co.jp/mm21/
料金:【マル得セット入館料】大人(中学生以上)2,500円(税別)/子供(小学生) 1,400円(税別)/幼児(3才~未就学児)940円(税別) /3歳未満無料
営業時間:24時間営業
横浜みなとみらい万葉倶楽部の記事ページへ

チキンラーメンの変わり種も食べられる!?【カップヌードルミュージアム】

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発明され、どのような発展を遂げていったのか? 発明者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」とともに、 発明・発見の楽しさやベンチャーマインドの大切さを学べる場所です。 「マイカップヌードルファクトリー」では世界でひとつだけのオリジナル「カップヌードル」をつくることができ、旅の思い出として持って帰ることができておすすめ。また、屋内施設のため雨天でも安心して楽しむことができるのも嬉しいポイント!

カップヌードルミュージアムの基本情報
住所:神奈川県横浜市中区新港2-3-4
アクセス:東急みなとみらい線「みなとみらい」「馬車道」各駅より徒歩8分
JR根岸線、市営地下鉄「桜木町」駅より観光スポット周遊バスあかいくつ「国際橋・カップヌードルミュージアム前」下車すぐ。「桜木町」駅より徒歩の場合は12分
公式サイト:https://www.cupnoodles-museum.jp/ja/yokohama/
料金:大人(大学生以上)500円/高校生以下は無料
営業時間:10:00~18:00(入館は17:00まで)※休館日:火曜日(祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始
カップヌードルミュージアムの記事ページへ

かわいいオリジナルグッズを横浜のお土産に♪【日本郵船歴史博物館】

赤レンガ倉庫にも近い海岸通り沿いで、ひと際目を引く重厚で風格漂う建物。海運事業を手掛けるこの日本郵船のビルは、1階部分が海運博物館として、近代海運の歴史的資料を展示しています。
海運関係の書物を約1,500冊そろえたオリエンテーションルームがあり、壁には約800隻の船が描かれています。客船コーナーに飾られた大型クルーズ客船の精巧な模型展示にも感心しましたが、船好きの人はぜひこの船の絵も、じっくりと鑑賞しておきましょう。
日本郵船歴史博物館のオリジナルグッズは友達へのお土産におすすめです。

日本郵船歴史博物館の基本情報
住所:神奈川県横浜市中区海岸通り3-9
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩2分
JR線根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅より徒歩8分
公式サイト:https://www.nyk.com/rekishi/
料金:【通常】一般400円/シニア(65歳以上)250円/中・高校生250円/小学生無料
営業時間:10:00~17:00※入館は16:30まで※休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)年末年始・臨時休館日
日本郵船歴史博物館の記事ページへ

横浜観光を大満喫☆雨の日でもずっと楽しめる!【横浜大世界】

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横浜・中華街を代表する人気観光スポットのひとつ。お土産の品揃えも、レンタルできるチャイナ衣装の数も地域最大級。横浜観光に行くならここに行かなきゃもったいない! カップルや家族連れはもちろん、おひとり様でも満喫できる総合エンターテインメント施設です。だまし絵で楽しませてくれる「アートリックミュージアム」や足つぼマッサージやチャイナドレスのコスプレができるお店など、ここへ来れば雨の日も楽しく過ごすことができます。

横浜大世界の基本情報
住所:神奈川県横浜市中区山下町97
アクセス:JR根岸線「石川町」駅中華街口より徒歩10分、東急みなとみらい線「元町・中華街」駅3番出口より徒歩2分
横浜市営バス8/11/58/109/148系統「中華街入口」下車徒歩2分
21/99/101/105/106系統「吉浜橋」下車徒歩6分
公式サイト:https://www.daska.jp/
横浜大世界の記事ページへ

雨の日でもお気に入りのドレスで記念撮影☆【岩崎博物館(ゲーテ座記念)】

明治時代、初の西洋式劇場として賑わった「ゲーテ座」の名にちなみ、その跡地に建設されたのが「岩崎博物館(ゲーテ座記念)」。見どころは、ファッションドレスの変遷がわかる展示やアールヌーヴォー期を中心とした工芸作品。16世紀から19世紀までの衣装の中からお気に入りのドレスで記念撮影が行えるので、雨の日でもオシャレな横浜観光の思い出を残すことができます。女性なら一度は訪れてみたいミュージアムです。

岩崎博物館(ゲーテ座記念)の基本情報
住所:神奈川県横浜市中区山手町254
アクセス:東急みなとみらい線「元町・中華街」駅5番、6番出口より徒歩3分
公式サイト:http://www.iwasaki.ac.jp/museum/pg221.html
料金:大人(高校生以上)300円/小人(小・中学生)100円
営業時間:9:40~18:00(入場は17:30まで)※休館日は毎週月曜日
岩崎博物館(ゲーテ座記念)の記事ページへ

ペリー来航の画にも描かれている「たまくすの木」は要チェック【横浜開港資料館】

日本大通りを挟んで神奈川県庁の向かいにある横浜開港資料館は、横浜の歴史的資料を収集・展示・閲覧公開する施設です。横浜市指定文化財、経済産業省の近代化産業遺産にも指定されています。新館の奥の中庭にある、大きな「たまくすの木」はペリー来航時の画に描かれているのがこの木なのだといわれています。レトロな建物の旧館の見どころは建物そのもの。特に、玄関の2本の柱や正面の窓などが印象的です。雨の日にはノスタルジックな雰囲気が漂います。

横浜開港資料館の基本情報
住所:神奈川県横浜市中区日本大通3
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅より徒歩2分
JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内」駅より徒歩15分
公式サイト:http://www.kaikou.city.yokohama.jp/
料金:大人200円/小・中学生100円
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)※休館日は月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始ほか
横浜開港資料館の記事ページへ

旧横浜正金銀行の歴史を語り継ぐ建物【神奈川県立歴史博物館】

旧横浜正金銀行に使用された馬車道の建物は、今は国の重要文化財。てっぺんにはドームを持ち、威風堂々たる姿で今日に至っています。連日、外観を撮影する横浜観光の人で賑わっていますが、無料で見学できるフロアも充実。ぜひ入館してみることをオススメします。喫茶店に入るもよし、ここでしか買えないお土産を買うのもよし。時間が許すならば、常設展も見ておきましょう。日本の近代の歴史が学べます。

神奈川県立歴史博物館の基本情報
住所:神奈川県横浜市中区南仲通5-60
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩1分
市営地下鉄ブルーライン「関内」駅9番出口より徒歩5分
JR根岸線「桜木町」駅、もしくは「関内」駅より徒歩8分
公式サイト:http://ch.kanagawa-museum.jp/
料金:20歳以上の方300円/20歳未満の方200円/高校生・65歳以上の方100円/中学生以下・障害者手帳をお持ちの方無料
営業時間:9:30~17:00(入館は午後16:30まで)※休館日は月曜日(国民の祝日・休日の場合は開館)、年末年始、資料整理休館日
神奈川県立歴史博物館の記事ページへ

猫好きなら訪れるべきスポット!雨の日に読書はいかが?【大佛次郎記念館】

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、「パリ燃ゆ」などのノンフィクション、「スイッチョねこ」などの絵本まで多岐にわたる作品で知られています。ここはそんな大佛次郎の業績と生涯を紹介する展示品の宝庫。雨の日に本を読んで過ごすのも贅沢な時間の使い方ですよね。ネコ好きな作家だったらしく、随所にあるネコの置物も必見! ネコ好きなら一度訪れてみるべきおすすめ観光スポットです。

大佛次郎記念館の基本情報
住所:神奈川県横浜市中区山手町113
アクセス:東急みなとみらい線「元町・中華街」駅5番または6番出口より徒歩8分
神奈川中央交通バス11系統・横浜市営バス20系統・観光スポット周遊バスあかいくつ「港の見える丘公園」下車より徒歩約2分
JR根岸線「石川町」駅元町口より徒歩20分
公式サイト:http://osaragi.yafjp.org/
料金:大人200円/小・中学生以下 無料
営業時間:4~9月 10:00~17:30(入館は17時まで) 【10~3月】10:00~17:00(入館は16:30まで)
大佛次郎記念館の記事ページへ

駅直結なので雨に濡れる心配もなし!様々なエンターテイメントに触れられる【クイーンズスクエア横浜】

ファッションからインテリア・雑貨、グルメまで揃うクイーンズイーストをメインに、クイーンズタワーAの1・2階、[アット!]1st、2nd、3rdではショッピングやグルメが堪能できます。
[アット!]1stの2階には、テラス席を設けたカフェもあって、横浜らしい港の景色を眺めながら過ごせると、女性たちに人気。また、クイーンズスクエア横浜内の「横浜ベイホテル東急」は大観覧車の目の前。イルミネーションで彩られたその夜景を間近で見ることができる唯一のホテルです。横浜観光をするなら是非行ってみたいホテルですね♪

クイーンズスクエア横浜の基本情報
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅直結
公式サイト:https://qsy-tqc.jp/
営業時間:ショッピング11:00~20:00/レストラン11:00~22:00
クイーンズスクエア横浜の記事ページへ

日本で2番目の高さを誇る!雨の日はお得な特典も!?【横浜ランドマークタワー】

文字通り横浜みなとみらい地区のランドマークとなるのっぽビルは、地上70階、高さ296.33mと、超高層ビルの中では、大阪あべのハルカスに次いで日本で2番目の高さを誇ります。オフィス、ホテル、ショッピングモール、展望フロア、多目的ホールなどを併設した複合施設です。約170のショップやレストランが並び、「手に入らないものはない」といわれるほど。平日の雨の日は1ドリンクがつくキャンペーンがあり、雨の日でも、ちょっと得した気分になれるかもしれません。

横浜ランドマークタワーの基本情報
住所:神奈川県横浜市みなとみらい2-2-1
アクセス:JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅より動く歩道利用で徒歩5分
横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩3分
公式サイト:https://www.yokohama-landmark.jp/
営業時間:ショッピング11:00~20:00/カフェ&レストラン11:00~22:00/みらい横丁11:00~20:00/展望フロア通常10:00~20:00(最終入場20:30)延長営業10:00~22:00(最終入場21:30)
横浜ランドマークタワーの記事ページへ

雨の日でもインスタ映えを狙える【横浜トリックアートクルーズ】

「冒険と航海」をテーマにした館内は、“出航ゾーン” “探検ゾーン”“奇妙な船底ゾーン”“トレジャーゾーン”と、4つのゾーンに分かれていて、冒険物語を体験することができます。トリックアートとは、西洋発祥のだまし絵を、「見て、触って、写真を撮って遊べる」という新しいジャンルのアートに進化させた、日本発祥のエンターテイメント。立体的に見える絵の前に立ち自分も作品の一部になったり、角度によって見え方が違う作品を楽しんだりと楽しみ方はさまざま。雨の日でも面白い写真が沢山撮れるのでおすすめです。

横浜トリックアートクルーズの基本情報
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1ランドマークプラザ4階
アクセス:JR線 「桜木町駅」から動く歩道で徒歩5分/みなとみらい線 「みなとみらい駅」から徒歩3分


公式サイト:http://www.trickart.top/
料金:大人(高校生以上)700円/小人(4~中学生)500円/3歳以下無料
営業時間:11:00~20:00(最終入館19:30)※不定休
横浜トリックアートクルーズの記事ページへ

雨の日でも横浜上空を優雅に遊覧体験♪【三菱みなとみらい技術館】

「航空宇宙」「海洋」「交通・輸送」「くらしの発見」「環境・エネルギー」「技術探検」の6つのゾーンにちなんだ、最先端技術が学べる体験型ミュージアム。迫力のある大型の展示物などから、普段の生活では知る機会の少ない科学技術に触れることができると、年齢を問わず人気の観光スポットです。ヘリコプターのシミュレーターで横浜の上空を遊覧できる、スカイウォークアドベンチャーは、雨の日でも爽快感を味わえておすすめ。立ち寄った際はチャレンジしてみてください。

三菱みなとみらい技術館の基本情報
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1三菱重工横浜ビル
アクセス:JR根岸線、横浜市営地下鉄「桜木町」駅より徒歩8分
横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅5番出口より徒歩3分
公式サイト:https://www.mhi.com/jp/expertise/museum/minatomirai/
料金:大人500円/中・高校生300円/小学生200円/未就学児、65才以上の方は無料(証明書をご提示ください) 障害者の方とお付添いの方1名は無料(手帳をご提示ください)
営業時間:10:00~17:00(ただし入館は16:30まで)※休館日は毎週火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始及び特定休館日
三菱みなとみらい技術館の記事ページへ

駅直結のスパ&サウナ!熱風と発汗で代謝UP!【スカイスパYOKOHAMA】

横浜の街を一望できる「スカイスパYOKOHAMA」は、メンズスパ、レディーススパともにサウナやマッサージ効果のあるジャクジー、寝湯、水風呂など、さまざまなお風呂が設備され、存分にリフレッシュが堪能できます。しかも、横浜駅直結のスカイビル14Fという便利な立地。雨の日でも濡れずに行くことができます。
フィンランド発祥、近年話題のサウナ・プログラム、「ロウリュ」を行うためのストーブも完備されています。香りの高い熱風で発汗と新陳代謝を促し、また、炭酸ガスを含んだ炭酸泉に浸かって、観光ついでにつるつる美肌になっちゃいましょう♪

スカイスパYOKOHAMAの基本情報
住所:神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル14F
アクセス:JR各線、私鉄各線「横浜」駅東口直結
公式サイト:https://www.skyspa.co.jp/
料金:詳しくは公式HPをご確認ください
営業時間:10:30~9:00(22.5時間営業・年中無休)
スカイスパYOKOHAMAの記事ページへ

車好きにおすすめ!大人な横浜観光を♪【日産グローバル本社ギャラリー】

年代物の記念車や、日本国内ではあまり見ることのできない海外向けの車種も必見! また、日産の歴史を紹介するギャラリーやオリジナルグッズを販売するブティック、カフェも併設され、クルマを見ながら一休みができる、クルマ好きなら外せないおすすめ観光スポットです。
また、しばらく車の運転をしていなくて運転に自信がないという人向けの講習会や、ビギナー向け特別試乗会なども開催され、見るばかりでなく体験型のイベントも盛りだくさん。

日産グローバル本社ギャラリーの基本情報
住所:神奈川県横浜市西区高島1-1-1
アクセス:JR各線、私鉄各線「横浜」駅東口より徒歩7分
横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅より徒歩5分
公式サイト:https://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/
日産グローバル本社ギャラリーの記事ページへ

操船シュミレータや工作など!楽しく歴史を学べる【横浜みなと博物館】

横浜マリタイムミュージアムを全面リニューアルし、横浜港開港150年となった2009年にオープンしました。「歴史と暮らしのなかの横浜港」をメインテーマに、歴史や港の仕組や役割などを学ぶことができる観光スポットです。常設展示の他、企画展や見学会、工作教室なども行っております。人気は、操船シミュレーター。目の前にリアルに再現された横浜港を、ゲーム感覚で船を操縦し目的地を目指して進みます。雨の日でもアクティブに楽しめるのでおすすめです。

横浜みなと博物館の基本情報
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-1-1
アクセス:JR根岸線「桜木町」駅、または横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅・「馬車道」駅よりそれぞれ徒歩5分
公式サイト:https://www.nippon-maru.or.jp/port-museum/
料金:【共通券(日本丸と博物館)】一般600円/65歳以上400円/小・中・高校生300円※土曜日は特別料金100円
営業時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)※総帆展帆日は9:30開館※休館日は月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
横浜みなと博物館の記事ページへ

独自の企画展も開催!美術館そのものも美しい【横浜美術館】

「横浜美術館」は、石造りの重厚な建物と、左右対称のシンメトリーなファサードが特徴的。まるで海外の街中を観光しているような写真を撮ることができます。観光客がじっくりと鑑賞できるように、年間を通じてコレクション展を開催したり、独自の切り口でアーティストに焦点を絞った企画展を開催しています。雨の日に美術鑑賞でゆっくりとした時間を過ごすのはいかがでしょうか。

横浜美術館の基本情報
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「みなとみらい」駅3番出口よりグランドガレリア経由で徒歩3分、マークイズ連絡口からは徒歩5分
JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン「桜木町」駅より動く歩道を利用して徒歩10分
公式サイト:https://yokohama.art.museum/
料金:【コレクション展】一般500円/高校生・大学生300円/中学生100円/小学生以下無料
営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
横浜美術館の記事ページへ

精巧な室内ジオラマは大迫力!鉄道名所として人気を集める【原鉄道模型博物館】

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係コレクションを一般公開しているのが、ここ「原鉄道模型博物館」。膨大なコレクションから選りすぐった鉄道模型約1,000両が展示され、精巧なつくりの室内ジオラマで走る鉄道模型は、臨場感があって迫力満点。日本、ヨーロッパ、アメリカを中心とした鉄道が再現され、新たな“鉄道名所”として観光客に人気のスポットです。

原鉄道模型博物館の基本情報
住所:神奈川県横浜市西区高島1-1-2横浜三井ビルディング2F
アクセス:JR各線、東急東横線、京急線「横浜」駅より徒歩5分
横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅より徒歩2分
原鉄道模型博物館の記事ページへ

雨の日でも楽しく食べ歩き♪レトロ喫茶もオシャレ【横浜橋商店街】

北エリア、中央北エリア、南エリア、中央南エリアと4つのエリアに分かれ、お惣菜屋さん、花屋さん、用品店、精肉店、鮮魚店など、日常生活に欠かせないお店がひしめき合っています。粋な下町人情にあふれ、往来する買い物客を楽しませている「横浜橋商店街」には、140軒ほどのお店が。アーケードがあるので雨の日も安心です♪脇道に入れば「横浜橋市場」もあり、ここを観光していたら思わぬ出会いがありそうです。レトロ喫茶店に入ってクラシックな雰囲気を味わうのも良いかもしれません。

横浜橋商店街の基本情報
住所:神奈川県横浜市高根町
アクセス:横浜市営地下鉄「阪東橋」駅より徒歩2分、「伊勢佐木長者町」駅から徒歩6分
京急線「黄金町」駅より徒歩7分、「日の出町」駅より徒歩10分
横浜橋商店街の記事ページへ

テレビ番組が見放題!?何時間でも楽しめそうなスポット【放送ライブラリー】

みなとみらい線の日本大通り駅の3出口に直結した情文センター。この8階に、実はテレビ番組が見放題の「放送ライブラリー」があります。
放送ライブラリー キー局はもちろん、北海道から沖縄までの全国の放送局からテレビ番組やコマーシャル、そしてラジオ番組を収集・保存する、アーカイブ施設・放送ライブラリーを収集・保存しています。テレビを見ていたらあっという間に時間が過ぎてしまうかも!?一風変わった雨の日の横浜観光におすすめです。

放送ライブラリーの基本情報
住所:神奈川県横浜市日本大通11 横浜情報文化センター
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅3番情文センター口に直結
公式サイト:https://www.bpcj.or.jp/
料金:無料
営業時間:10:00~17:00(視聴の申込みは閉館30分前まで)※休館日は毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)、年末年始
放送ライブラリーの記事ページへ

お風呂の種類なんと14種類!手ぶらでふらっと立ち寄れる【RAKU SPA鶴見】

横浜市鶴見区の「RAKU SPA鶴見」は、広々とした館内には14種類のお風呂とサウナ、6種類もの岩盤浴、食事処にリラックスラウンジやコミックコーナーなど都心にこんな施設があったらいいなと思う要素を存分に盛り込んでいます。最大の特徴というべきは、3Fに6種類ものストーンスパがあること! しかも、バスタオルや館内着とともに岩盤浴も入館料に含まれているため、六癒房のうちのどれを利用してもOK!雨で冷えた身体もぽかぽかになるのでおすすめな観光地♪

RAKU SPA鶴見の基本情報
住所:神奈川県横浜市元宮2-1-39
アクセス:JR南部線「尻手」駅より徒歩15分
京急本線「鶴見市場」駅より徒歩15分
JR各線「鶴見」駅・「川崎」駅より無料送迎バスあり
公式サイト:http://rakuspa.com/tsurumi/
料金:【平日】大人1,480円/子供450円【土日祝】大人1,680円/子供500円
営業時間:10:00~深夜2:00(最終受付深夜1:00)
RAKU SPA鶴見の記事ページへ

雨の日でも陽気な気分で楽しめる♪【キリン横浜ビアビレッジ】

キリンビールの美味しさの秘密を工場見学を通じて学び、見学後にビールを味わうことができる、ビール好きにおすすめの工場見学ツアー。横浜工場では、キリン一番搾り生ビールについて詳しく学ぶことができ、さらに見学後には、併設のブルワリーで個性豊かなクラフトビールのおもてなしも。魅力的な工場限定のグッズやお土産もあり、ビール好きはもうたまりません!工場見学なので雨が降っても問題なし♪

キリン横浜ビアビレッジの基本情報
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
アクセス:京急線「生麦」駅より徒歩10分
公式サイト:https://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/
営業時間:11:00~22:00(LO21:15)※定休日は月曜日(祝日は営業します)年末年始、臨時休業あり
キリン横浜ビアビレッジの記事ページへ

国内トップクラスの大きさ!王道の横浜観光に飽きたあなたに【新横浜スケートセンター】

新横浜スケートセンターは、国内では珍しい国際規格を満たしたスケート場。30m×60mの大きなリンクでは、華麗なフィギュアスケート、迫力あるアイスホッケーの国際試合が行われ、観客収容人数も2,500名と国内トップクラス。一般スケーターにも公開されているので、羽生結弦選手や浅田真央選手も活躍したリンクで滑走することができます。

新横浜スケートセンターの基本情報
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-11
アクセス:JR東海道新幹線・横浜線、横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩5分
公式サイト:https://www.princehotels.co.jp/skate/shinyokohama/
料金:【滑走料金】おとな1,250円/こども(中学生まで)750円/付き添い300円【貸靴料金】おとな650円/こども(中学生まで)450円
営業時間:※詳しくは公式HPをご覧ください
新横浜スケートセンターの記事ページへ

駅直結でアクセス良し!雨に濡れる心配もない♪【キュービックプラザ新横浜】

1階から10階まで約60のショップやレストランが集結し、2階には新幹線とJR横浜線の改札もある駅直結の商業ビル。雨に濡れる心配もありません。建物中央には10階から19階まで吹き抜けのアトリウムがあり、ビル中とは思えないほど開放的な空間になっています。各階には、さまざまなショップが入っていますが、横浜に来たのならやっぱりグルメは外せません。9・10階はレストラン街となっており、本格和食、洋食、焼き肉などをゆっくりと楽しむことができます。

キュービックプラザ新横浜の基本情報
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-100-45
アクセス:JR東海道新幹線・横浜線「新横浜駅」直結
公式サイト:http://www.cubicplaza.com/
キュービックプラザ新横浜の記事ページへ

ライトアップされた建物は雨でもムード満点【横浜ベイクォーター】

グルメやファッションはもちろん、水上バス「シーバス」乗り場やウエディング会場までもが揃い、休日には多くの人で賑わう大型ショッピングモール。トレンドに敏感な人たちが人気アイテムを目指して訪れます。もちろん買い物をしなくとも、オープンテラスで横浜の潮風を感じながら過ごしたりするなど、思い思いの楽しみ方ができます。ライトアップされた館内は雨の日でもムード満点!

横浜ベイクォーターの基本情報
住所:神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10
アクセス:JR各線、私鉄各線「横浜」駅きた東口A出口より徒歩3分
横浜高速鉄道みなとみらい線「新高島」駅より徒歩9分
公式サイト:https://www.yokohama-bayquarter.com/
営業時間:【ショップ】11:00~20:00【レストラン&カフェ】11:00~23:00【サービス】11:00~21:00【スマイルキッズステーション】10:00~19:00
横浜ベイクォーターの記事ページへ

プールとお風呂両方楽しめる【日産ウォーターパーク】

せっかくの旅行中に雨が降ったとしても大丈夫!新横浜駅周辺で遊び・癒しが両方楽しめる「日産ウォーターパーク」に出かけましょう。プールとお風呂が併設された駅近の施設なんて、なかなかあるもんじゃないですよ。
流水プールやウォータースライダーなどで思いっきりカラダを動かして遊ぶ「アクアゾーン」、のんびりジャグジーなどでココロを癒す「バーデゾーン」などがあり、年齢性別を問わず誰でも楽しむことができます!
写真提供:公財)横浜市体育協会

日産ウォーターパークの基本情報
住所:神奈川県横浜市小机町3302ー5日産スタジアム内
アクセス:JR横浜線「小机」駅より徒歩10分
横浜市営地下鉄「新横浜」駅より徒歩12分
JR横浜線・新幹線「新横浜」駅より徒歩14分
公式サイト:https://www.nissan-stadium.jp/shinyoko-park/waterpark/
料金:【13歳以上】一時間まで500円/延長30分まで毎200円【13歳未満】一時間まで250円/延長30分まで毎100円
営業時間:【平日・土曜日】9:00~21:00 (入場受付は20:00まで。遊泳時間は20:45まで) 【日曜日・祝日】9:00~17:00 (入場受付は16:00まで。遊泳時間は16:45まで)
日産ウォーターパークの記事ページへ

国内最大級の文学館「かなぶん」【神奈川近代文学館】

港の見える丘公園に位置している「神奈川近代文学館」は、“かなぶん”の愛称でも親しまれています。小説の舞台となった場所が多い神奈川県は、横浜市をはじめ、鎌倉、湘南など叙情あふれる場所がいっぱいで、文学館には神奈川県とゆかりのある作家やその作品が数多く紹介されています。文学ファンはもちろん、ファンではない人もふらりと寄ってみたら意外と楽しめる観光スポットです。

神奈川近代文学館の基本情報
住所:神奈川県横浜市山手町110
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「元町・中華街」駅6番出口より徒歩10分

公式サイト:https://www.kanabun.or.jp/
営業時間:【展示室(有料)】9:30~17:00(入場は16:30まで)【閲覧室(無料)】〈火~金〉9:30~18:30 (閲覧請求・複写申込は18:00まで)/〈土・日・祝〉9:30~17:00 (閲覧請求・複写申込は16:30まで)【貸会議室・和室・ホール(有料・要予約)】9:30~21:00 (窓口申込は17:00まで)
神奈川近代文学館の記事ページへ

子供はもちろん大人もついついはしゃいじゃう!【はまぎん こども宇宙科学館】

科学館には、いかにも子ども向けのところが結構多い。この「はまぎん こども宇宙科学館」も、名称に「こども」とついてあるだけあって、子ども向けの展示物がたくさん。でも、子ども向けだからといって大人が楽しめないわけじゃないんです!重力の小さい月面で、体が軽くなるのを体感する「月面ジャンプ」をはじめ、まるで遊園地のような遊具がたくさん! 雨の日でも大はしゃぎできます!

はまぎん こども宇宙科学館の基本情報
住所:神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
アクセス:JR京浜東北線・根岸線「洋光台」駅より徒歩3分
「洋光台」駅へは、京急線、横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡」駅と「港南中央」駅、京急線「金沢文庫」駅、横浜市営地下鉄ブルーライン「上永谷」駅よりバスでアクセスも可能
公式サイト:http://www.yokohama-kagakukan.jp/
料金:大人 400円/ 小・中学生 200円
営業時間:9:30~17:00 ※入館は16:00まで ※7月20日(土)~9月1日(日)の夏休み期間は、毎日9:00~開館
はまぎん こども宇宙科学館の記事ページへ

色とりどりのシルクに心も踊る♪【シルク博物館】

日本の近代化を支えた養蚕と製糸の歴史と、シルクの魅力をいっぺんに体験できる博物館が、日本大通り駅近くにある「シルク博物館」。
生糸輸出やシルクの歴史のパネルや機織り機などの製糸機器の展示ほか、実際に繭から糸をつむぐことができたり、機織り体験もできるコーナーが設置されています。巻き取り機を回すと、繭から糸がするすると切れることなく伸びる様子は、子どもも大人も興味深々。学習から鑑賞まで、内容充実のシルク博物館。四季を通してさまざまなイベントも開催されているので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

シルク博物館の基本情報
住所:神奈川県横浜市山下町1シルクセンター
アクセス:横浜高速鉄道みなとみらい線「日本大通り」駅3番出口より徒歩3分
公式サイト:http://www.silkcenter-kbkk.jp/museum/
料金:一般500円/シニア(65歳以上)300円/高・大学生200円/小・中学生100円
営業時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)※休館日月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休業あり
シルク博物館の記事ページへ

周辺のホテル・旅館

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

アパホテル&リゾート〈横浜ベイタワー〉

横浜・新横浜・関内

2019年9月20日開業 日本最大級全2,311室 35階建の超高層タワーホテル。

アパホテル〈横浜関内〉

アパホテル〈横浜関内〉

横浜・新横浜・関内

市内観光名所も徒歩圏内の好立地。最上階に大浴場、露天風呂、サウナを完備で日頃の疲れを癒していただけます!

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

スパ&カプセルホテル グランパーク・イン横浜

横浜・新横浜・関内

*JR横浜駅から徒歩5分にある近未来プレミアムカプセル* 大浴場やライブラリーなどを完備し充実した設備・サービスが魅力

ホテルテラス横浜

ホテルテラス横浜

横浜・新横浜・関内

JR桜木町駅《徒歩5分》!!朝食には大人気の和洋30種朝食バイキング! 仕事と観光の拠点にとてもオススメです!

周辺の宿一覧へ

周辺の観光スポット

上海料理を優雅に味わえる中華街の老舗店でお手軽ランチ

状元樓

上海料理を優雅に味わえる中華街の老舗店でお手軽ランチ

1920年代の老上海をイメージしているという現在の建物は、2004年7月にリニューアルしたもの。19…

横浜だけど群馬だよ。安くて美味しい群馬うどん

まる久

横浜だけど群馬だよ。安くて美味しい群馬うどん

うどんは讃岐だけじゃない! 関東を代表する「群馬藤岡うどん」を知ってこそ本物のうどん好き。粉の風味を…

休日にのんびりと過ごしたい、港に臨むテラス

象の鼻テラス

休日にのんびりと過ごしたい、港に臨むテラス

ここは横浜港発祥の地となる「象の鼻パーク」内にある、アートスペースを兼ね備えた無料休憩所。横浜市の開…

高層ビルが林立する、港ヨコハマの近未来的ウォーターフロント

みなとみらい21

高層ビルが林立する、港ヨコハマの近未来的ウォーターフロント

横浜港に面し、横浜赤レンガ倉庫から高層ビル群が並ぶウォーターフロントエリアが「みなとみらい21」。シ…

周辺のスポット記事一覧へ

宿泊・温泉の他の記事を見る

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua(スパヌサドゥア)

女性に優しい、アジアンテイストの天然温泉

「天然温泉ゆの郷 SpaNusaDua」は、地下1,264mから汲み上げた天然温泉に入れる温泉施設。…

県内最大級! 38のお風呂が楽しめる、温泉テーマパーク

大江戸温泉物語 浦安万華郷(うらやすまんげきょう)

県内最大級! 38のお風呂が楽しめる、温泉テーマパーク

「大正浪漫」をコンセプトに、3つのゾーン、計38のお風呂を持つ「浦安万華郷」。レストランや休憩所、リ…

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草ROX

日本のエンタテイメントを育てた浅草六区の代表スポット

浅草六区は、明治時代から見世物小屋や芝居小屋が並び、昭和の中頃までは、日本を代表する歓楽街としてにぎ…

公共交通網に直結! 出張ビジネスマンに便利な複合商業ビル

渋谷マークシティ

公共交通網に直結! 出張ビジネスマンに便利な複合商業ビル

出張時はアクセスのよさが重要ですが、その意味でも「渋谷マークシティ」は抜群の立地。京王井の頭線に直結…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

体験・アミューズメントなどの他の記事を見る

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

東京23区の他の記事を見る

【厳選】一人でも入りやすい!「東京おすすめランチ特集」

【厳選】一人でも入りやすい!「東京おすすめランチ特集」

出張・ひとり旅などで東京を訪れた際にも、せっかくだから東京にしかない名店や評判の良いお店で満足いくラ…

スイーツ好きにおすすめ!東京23区の人気カフェ10選

スイーツ好きにおすすめ!東京23区の人気カフェ10選

東京都内にはおしゃれで美味しいスイーツを取り揃えているカフェがたくさんありますよね。今回は、ゆったり…

東京都内でオススメの「激ウマ!お肉」に出会えるお店特集

東京都内でオススメの「激ウマ!お肉」に出会えるお店特集

美味しいお肉を、どうしようもなく「無性に食べたあああい!」という気持ちになるときってありませんか?旅…

女性も気軽に立ち寄れる! 東京出張で使えるご飯屋さん5選

神田駅・秋葉原駅周辺のグルメスポット

女性も気軽に立ち寄れる! 東京出張で使えるご飯屋さん5選

出張に行ったら、ご飯をどうするかはいつも迷いどころ。知らない土地では、ついファーストフードやチェーン…

周辺のホテル・旅館

top