諏訪湖間欠泉センター
2019.8.1更新

国内では貴重な間欠泉の見学ができる施設

諏訪湖間欠泉センター

  • 体験・アミューズメント

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

諏訪湖周辺は豊富なお湯が湧出する温泉地。かつて温泉を取り出すために掘削していると、熱水が激しく噴出。平成2年にその場所につくられたのが「諏訪湖間欠泉センター」です。ここでは定期的に噴出する間欠泉を見学できるとともに、館内には売店のほか2階に「諏訪のロケ地レビュー展」、3階には「諏訪湖の花火館」や展望フロアなどが併設されています。

かつては50mの高さまで噴き上がったという国内有数の間欠泉

諏訪湖間欠泉センター 諏訪湖の東岸、諏訪市湖畔公園の周辺は、昭和10年代くらいまで諏訪湖の中にあったとのこと。湖底から温泉が湧き出ているため、厳冬期に全面結氷する諏訪湖もその部分だけ氷が張らず、お釜のように穴が開いていたそうです。
諏訪湖間欠泉センターの建物正面に噴き出し口のある間欠泉の源泉もそれ。かつて温泉を取り出すために掘削したところ、地上に激しく熱水が噴出。昭和58年には50mほどの高さまで達し、これは北米イエローストーン公園の間欠泉に次いで世界第2位の記録だったとか。しかし、やがて自噴が止まってしまったため、現在はコンプレッサーを利用して人工的に間欠泉を噴出させています。
諏訪湖間欠泉センターでは、4月~9月は午前9時30分から1時間半ごとに17時まで1日6回、10月~3月は同じく午前9時30分から15時30分まで1日5回、間欠泉の噴出を見ることができます。現在、噴出の高さは5mほどですが、それでも国内で間欠泉を見ることができるというのはなかなか貴重。
センターの館内にはいろいろな施設があるので、噴出の時間を待っている間は、それらを見て回るのも一興です。2階には「オルゴール館」や諏訪地方で撮影された映画やドラマの資料が展示されている「諏訪のロケ地レビュー展」、3階には諏訪湖の花火に関する展示が行われている「諏訪湖の花火館」があり、3階展望フロアからの諏訪湖の眺望もグッド。また温泉たまごづくりの体験ができ、付近には足湯施設もあるので、間欠泉以外にもいろいろ楽しめますよ。

諏訪湖間欠泉センターの基本情報

住所 長野県諏訪市湖岸通り2-208-90 諏訪湖間欠泉センター
アクセス 〈電車〉JR中央線「上諏訪」駅より徒歩13分
〈車〉中央自動車道「諏訪」ICより18分
お問い合わせ 0266-52-8282
公式サイト https://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=564
料金 年中無休【4月~9月】9時00分~18時00分【10月~3月】9時00分~17時00分
営業時間 無料

諏訪湖間欠泉センター周辺のホテル・旅館

チサンイン諏訪インター

チサンイン諏訪インター

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

【駐車場無料】長野県諏訪市の諏訪インターチェンジ近くのホテル。ホテル周辺には飲食店も充実!全室ダブルベッドを採用◎

御宿まるや

御宿まるや

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

脇本陣を復元した宿場の歴史が息づく宿。下諏訪温泉の名湯を源泉とする掛け流しの天然温泉と、地元の食材を活かした料理が自慢!

上諏訪温泉 油屋旅館

上諏訪温泉 油屋旅館

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

諏訪湖畔に佇む大正元年創業の老舗温泉旅館です。諏訪湖一望の露天風呂、自家源泉の湯を心ゆくまで

かたくら諏訪湖ホテル

かたくら諏訪湖ホテル

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

諏訪湖畔に佇む歴史ある宿「かたくら諏訪湖ホテル」諏訪湖や北アルプスなどを望める眺望は随一。国指定重要文化財「片倉館」併設

周辺の宿一覧へ

諏訪湖間欠泉センター周辺の観光スポット

諏訪に来たら絶対に訪れたいイチオシ観光スポットまとめ25!

諏訪に来たら絶対に訪れたいイチオシ観光スポットまとめ25!

ここ長野県諏訪エリアは諏訪湖を中心とし、八島湿原や霧ヶ峰高原など豊富な自然に囲まれた観光スポット。ま…

諏訪湖のほとりにあるガラス工芸のテーマパーク

SUWAガラスの里

諏訪湖のほとりにあるガラス工芸のテーマパーク

「SUWAガラスの里」はガラス工芸に関する複合施設。ミュージアムには著名なガラス工芸作家の作品が多数…

原田泰治のナイーブアートで心癒される美術館

諏訪市原田泰治美術館

原田泰治のナイーブアートで心癒される美術館

諏訪市出身の画家・グラフィックデザイナー、原田泰治氏のアートを発信する拠点として1998年に開館した…

全国屈指の温泉湧出量。長野県を代表する温泉地のひとつ

上諏訪温泉

全国屈指の温泉湧出量。長野県を代表する温泉地のひとつ

厳冬期に全面結氷する諏訪湖の湖面は、湖底から温泉が湧き出るため、七カ所だけ穴が開いたように氷が張りま…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

体験・アミューズメントなどの他の記事を見る

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

中伊豆・伊豆長岡・修善寺の他の記事を見る

ロープウェイで7分。そこは雄大な自然を満喫できる別世界

伊豆の国パノラマパーク

ロープウェイで7分。そこは雄大な自然を満喫できる別世界

標高452mの葛城山の山麓から山頂までを結ぶ、全長1800mのロープウェイでの空中散歩。そして、山頂…

伝統ある水族館で、イルカやアシカなどと楽しい時間を

伊豆・三津シーパラダイス

伝統ある水族館で、イルカやアシカなどと楽しい時間を

日本で初めてバンドウイルカの飼育やラッコの飼育などを成功させてきた伊豆・三津シーパラダイス。そんな確…

温泉饅頭のイメージを覆す胡麻饅頭は、強烈なインパクト

源楽

温泉饅頭のイメージを覆す胡麻饅頭は、強烈なインパクト

温泉でいただくおやつといえば「お饅頭」というのは、あまりにベタでしょうか?でも、修善寺に行ったら必ず…

自然と文化をテーマに、バラエティ豊かなスポットを展開

修善寺 虹の郷

自然と文化をテーマに、バラエティ豊かなスポットを展開

 観光地には、子供が喜ぶ場所、大人も楽しめる場所など、行く人を選んでしまうスポットがあります。しかし…

周辺のホテル・旅館

top