万治の石仏
2018.7.12更新

諏訪大社すぐ近くに鎮座する石仏。愛嬌ある風貌が人気のパワースポット

万治の石仏

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

諏訪大社下社春宮から徒歩で約5分。鬱蒼とした林の中、広場の中心に石仏が鎮座! 江戸時代の万治3年(1660)に建立されていることから「万治の石仏」と呼ばれています。画家の岡本太郎や作家の新田次郎の紹介によって知られるようになり、今や多くの人が訪れるパワースポットに。丸い石に載った顔はどこかモアイ像のよう。三角鼻の愛嬌のある風貌は女性にも人気です。

周囲を3周して願えばよろず(万)おさまる(治)

万治の石仏

この石仏の由来は江戸時代にさかのぼります。明暦3年(1657)、信濃高島藩第3代藩主・諏訪忠晴の命を受け、諏訪大社に奉納する大鳥居をつくるために石工たちが大きな石にのみを入れたところ、石から血が流れ出たのだとか。恐れをなした石工たちはその不思議な石に阿弥陀如来を祀り、石仏としたのだそうです。
近年までは無名のスポットでしたが、昭和49年(1974)に諏訪大社の御柱祭を見学した画家の岡本太郎が「こんなおもしろいものを見たことがない」と石仏を絶賛し、雑誌や講演などで紹介したことから広く知られるようになりました。石仏にいたる砥川(とがわ)沿いの道の入り口には、岡本太郎画伯による「万治の石仏」と書かれた石碑もあります。
また作家の新田次郎は、万治の石仏がイースター島起源という設定で短編小説(鷲が峰物語)も著しており、そういえば表情がイースター島のモアイと似ているような気もしますね。
石仏のサイズは高さ2m60cm、横幅3m80cm、奥行き3m70cmとかなり大柄です。参拝の仕方にも作法があり、次のようにすると願い事が叶うのだとか。
(1)まず一礼し、手を合わせて「万(よろず)治(おさまり)ますように」と念じる
(2)心の中で願い事を唱えつつ、時計回りに石仏の周りを3周
(3)正面に戻り「万(よろず)治(おさめ)ました」と唱えて再び一礼
丸い石の上に顔が載り、その愛嬌のあるやさしい風貌が「かわいい」と特に女性に人気。今や観光シーズンには行列もできるほどで、諏訪大社の下社春宮を訪れた際にはこちらにもぜひ足を運んでみましょう。

万治の石仏の基本情報

住所 長野県下諏訪町大社通
アクセス JR中央線「下諏訪」駅より徒歩20分(1.6km)
お問い合わせ 0266-27-1111(下諏訪町役場)
0266-28-2231(下諏訪観光協会)

万治の石仏周辺のホテル・旅館

ホテルオークニ(ロイヤルイングループ)

ホテルオークニ(ロイヤルイングループ)

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

【岡谷ICから車で約5分】諏訪湖・八ヶ岳からアクセス抜群!ビジネスや観光の拠点に◎展望レストランで健康和朝食をご堪能。

上諏訪温泉 しんゆ

上諏訪温泉 しんゆ

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

諏訪湖のほとりに佇む、癒しの宿。自家源泉の湯と畳風呂に癒され、旬の信州諏訪の幸を味わう和会席に舌鼓。心温まるひと時を。

かんぽの宿諏訪

かんぽの宿諏訪

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

【諏訪湖を望む絶景の宿】客室や展望風呂から豊かな湖水をたたえる諏訪湖が一望のもと!素晴らしい眺めと、信州の味覚を存分に。

御宿まるや

御宿まるや

上諏訪・下諏訪・霧ヶ峰・岡谷

脇本陣を復元した宿場の歴史が息づく宿。下諏訪温泉の名湯を源泉とする掛け流しの天然温泉と、地元の食材を活かした料理が自慢!

周辺の宿一覧へ

万治の石仏周辺の観光スポット

全国屈指の温泉湧出量。長野県を代表する温泉地のひとつ

上諏訪温泉

全国屈指の温泉湧出量。長野県を代表する温泉地のひとつ

厳冬期に全面結氷する諏訪湖の湖面は、湖底から温泉が湧き出るため、七カ所だけ穴が開いたように氷が張りま…

諏訪湖の風光明媚なロケーションの中、数々の優れたアートを堪能!

北澤美術館

諏訪湖の風光明媚なロケーションの中、数々の優れたアートを堪能!

諏訪湖の東岸、湖畔に面した立地。バルブメーカーのキッツを創業した故北澤利男が長年収集してきた美術コレ…

歴史情緒あふれる街道筋に5軒の酒蔵が建ち並ぶ

諏訪五蔵

歴史情緒あふれる街道筋に5軒の酒蔵が建ち並ぶ

JR中央線上諏訪駅から続く甲州街道沿いには、500mほどの間に酒蔵が5軒並んでいます。これほど酒蔵が…

眼下に諏訪湖と諏訪市を一望できる展望スポット

立石公園

眼下に諏訪湖と諏訪市を一望できる展望スポット

諏訪市の中心部から、霧ヶ峰方面に向かうつづら折りの道を少し上がった高台に位置する公園。眼下に諏訪湖を…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

かしいかえん シルバニアガーデン

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

福岡にあまり縁がない人には耳慣れない言葉かもしれませんが、「かしいかえん」は漢字で「香椎花園」と書き…

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

もーもーらんど油山牧場

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

福岡市街地から車で約30分、油山の中腹にあるのがこの牧場。ヤギやポニーなど動物との触れ合いを楽しめる…

周辺のホテル・旅館

top