鳴子温泉
2018.3.14更新

千年以上の時を刻んできた歴史ある名湯

鳴子温泉

  • 定番

  • 宿泊・温泉

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

  • 美容・健康

周辺のホテル・宿へ

宮城県の北西、奥羽山脈の深い森に抱かれた山間の温泉地。発見されたのは平安時代といわれる古くからの名湯で、豊富な湯量、多彩な泉質が特徴。温泉大国日本の数ある温泉地の中でも高い人気を誇ります。また、鳴子はこけしでもよく知られた町。共同浴場の湯めぐりをしながら、郷土の文化に触れたりおいしいものを食べたり、鳴子温泉の散策を楽しんでみてはいかが?

さまざまな泉質が楽しめる、お得な湯めぐりはいかがですか?

鳴子温泉 鳴子温泉は、鳴子・川渡・東鳴子・中山平・鬼首の5カ所の温泉地からなる鳴子温泉郷の中心。古くから奥州三名湯のひとつに数えられている由緒ある温泉地です。
その鳴子温泉の魅力は、数多の源泉から湧き出る豊富な湯量と多様な泉質が集まっていること。泉質はpH3未満の酸性泉からpH8.5以上のアルカリ泉まであって、もちろん効能もいろいろ。いろんな種類のお湯に入り、泉質の違いをぜひ味わってみたいものですね。
鳴子観光・旅館案内センターでは「湯めぐりチケット」が販売されているので、湯めぐり参加の施設ならば宿泊しなくても旅館や共同浴場のお風呂が楽しめますよ。

カランコロンと、下駄を鳴らして温泉街をブラつこう

鳴子温泉 鳴子はこけしの町。また、栗だんごやしそ巻きなどが名物。そんな工芸品やおいしいものを目当てにブラつくというのも温泉街のお楽しみ。そこで、鳴子温泉街の散策に下駄をレンタルしてみてはいかが? 鳴子観光・旅館案内センターでは、100円で下駄をレンタルすることができるんです。その際、下駄手形と温泉街案内の「カラコロまっぷ」がもらえるので、マップに記されているお店に行くと割引や特典を受けることができます。
また、各所に無料の足湯施設も設置されているので、「時間があまりないけれどちょっと立ち寄って温泉を楽しみたい」という方にはうれしいですね。鳴子温泉の源泉のひとつ、下地獄では足湯施設に加え、温泉たまごもつくれる温泉たまご工房もあります。

温泉だけじゃない! 鳴子温泉は歴史上の有名人の足跡を辿れる名所

鳴子温泉 鳴子温泉が見つかったのは承和4年(837)といわれます。承和といえば平安時代、遣唐使が派遣されていた頃。そんな古い歴史があるだけに、鳴子温泉に歴史上の有名人にまつわるさまざまな言い伝えや旧跡が残されています。
たとえば、JR鳴子温泉駅から歩いてすぐの鳴子温泉神社にある「啼子(なきこ)の碑」(写真)。源義経が兄頼朝に追われて奥州に逃れてきたとき、正室の北の方が出産した亀若丸がなかなか産声を上げずにいたのを、この地で温泉に浸からせたときにようやく声を上げたのだとか。それでこの地が「啼子」と呼ばれ、やがて「鳴子」の地名になったという説も。
また、俳人松尾芭蕉もこの地を訪れています。江戸時代、鳴子は出羽街道や羽後街道の要所で、『おくのほそ道』にはこの地に由来した句が記されています。鳴子温泉駅から西に約2km、出羽街道の関所跡「尿前」から山形県境田まで約8.9kmがおくのほそ道を偲ぶ遊歩道として整備されているので、散策を楽しむこともできますよ。温泉はもちろんのこと、歴史好きにとってはこんな歴史探訪も鳴子温泉の魅力です。

鳴子温泉の基本情報

住所 宮城県大崎市鳴子温泉字湯元2-1 鳴子観光・旅館案内センター
アクセス (電車)JR陸羽東線「鳴子温泉」駅下車
(車)東北自動車道古川IC下車、国道47号線にて約40分
お問い合わせ 0229-83-3441

鳴子温泉周辺のホテル・旅館

鳴子風雅

鳴子風雅

鳴子・大崎

★2019年4月リブランドオープン★大人の隠れ家をコンセプトに静かにゆっくり寛げる空間をご提供いたします。

大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや

大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや

鳴子・大崎

鳴子温泉郷を一望できる絶景展望露天風呂! 【9/30まで!飲み放題サービス!!】

旅館大沼

旅館大沼

鳴子・大崎

~源泉かけ流しの七つの館内湯めぐりを堪能~四季折々の景色を望む庭園貸切露天風呂が自慢。全客室Wi-Fi接続可能。

鳴子温泉 ホテル亀屋

鳴子温泉 ホテル亀屋

鳴子・大崎

源泉掛け流し露天風呂と広々とした大浴場でご寛ぎいただきながら、地場の風味を大切にしたお料理をご用意し皆様をお迎えします。

周辺の宿一覧へ

鳴子温泉周辺の観光スポット

宮城県の名勝。谷の深さ100mにも及ぶ絶景の大峡谷

鳴子峡

宮城県の名勝。谷の深さ100mにも及ぶ絶景の大峡谷

ここは落差80mから100mという断崖絶壁が数キロにわたって続くという大峡谷。下を流れる大谷川に浸食…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

公園・名所・史跡などの他の記事を見る

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

名古屋市内の他の記事を見る

足軽から天下を取った秀吉とそれを助けた清正。わかりやすい展示で2人がもっと身近に

名古屋市秀吉清正記念館

足軽から天下を取った秀吉とそれを助けた清正。わかりやすい展示で2人がもっと身近に

現在の名古屋市中村区で生まれた武将、豊臣秀吉と加藤清正についての資料や遺品が展示されている歴史博物館…

名古屋大須の新名物「揚げまん坊」を食べ歩き

納屋橋まんじゅう万松庵 万松寺通店

名古屋大須の新名物「揚げまん坊」を食べ歩き

元気な商店街として全国的に知られる「大須商店街」。さまざまな個性店が集まるなかで、しにせ和菓子店が提…

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

トップフルーツ八百文

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

名古屋名物の「喫茶店のモーニング」は、ナゴヤ観光の目玉のひとつ。しかし、名古屋市瑞穂区のフルーツショ…

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

渡辺健一トリックアート美術館

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

名古屋にもありました。トリックアート美術館。いわゆる「だまし絵」ですね。外見はこぢんまりとした、画廊…

周辺のホテル・旅館

top