旧弘道館
2018.1.26更新

幕末の志士たちに大きな影響を与えた、かつての水戸藩藩校

旧弘道館

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

水戸といえば黄門様を連想する人も多いのでは。そう、水戸は徳川御三家のひとつとして明治維新まで文武に優れた風土の地。旧弘道館は、そうした名残を今にとどめているスポットのひとつで、国指定特別史跡。かつて水戸藩士やその子弟が学び、またここを舞台に水戸学が発展して幕末の志士らに大きな影響を与えました。建物内外の凛とした空気に触れていると、文武に勤しむ往時の人々の気概が伝わってくるようです。

近世日本の教育に大きく貢献した施設。松陰の漢詩や徳川慶喜の写真など、貴重な資料も盛りだくさん

旧弘道館

弘道館は1841(天保12)年に水戸藩の藩校として創設されました。弘道館づくりを命じたのは、水戸烈公こと水戸藩第9代藩主の徳川斉昭。斉昭公は第15代将軍徳川慶喜の実父としても知られていますね。
弘道館はいまでいう総合大学のようなもので、各地で運営されていた藩校の中では最大規模のものでした。儒学・歴史・天文・数学・地理といった学問から、剣術・槍術・馬術・水泳・兵学・鉄砲などの武芸まで、幅広い教育を行っていたといいます。やがて、ここを舞台に儒学をベースとした政治思想の「水戸学」が興り、吉田松陰をはじめ幕末を賑わした多くの志士たちに影響を与えていきました。
ただ、幕末の藩内抗争や太平洋戦争で残念ながら建物の多くは焼失。現在は旧弘道館として一部復元されていますが、当時のまま現存しているのは正門、正庁、至善堂で、これらは国の重要文化財となっています。では、ちょっと館内を巡ってみましょう。
見学者は通用門から。ここはかつて弘道館の先生や役人が出入りした門。正庁の玄関に掲げられている「弘道館」という扁額は斉昭公による自筆。館内のいくつかの部屋には貴重な資料が展示されていて、なかでも吉田松陰が書いたという漢詩や、家族と一緒に写っている徳川慶喜の写真などは必見ですよ。
敷地内には鹿島神社や学生警鐘,八卦堂などがあり、それぞれに見どころ満載。売店も設備されているので、記念の品を求めることもできます。ちなみに、オススメは葵の御紋がプリントされた御老公の印籠。「この印籠が目に入らぬか!」なんて遊べちゃいますね。
おふざけはともかく、弘道館は近世日本の教育に大きな貢献を果たした施設。そこで学ぶ当時の藩士の気分になって館内を巡って見るのも一興です。
※タイトルの写真は正門、記事内写真は正庁(いずれも国指定重要文化財)

旧弘道館の基本情報

住所 茨城県水戸市三の丸1-6-29
アクセス 《徒歩》JR「水戸」駅北口より徒歩8分
《車》常磐自動車道水戸ICより約30分
お問い合わせ 029-231-4725

旧弘道館周辺のホテル・旅館

アパホテル〈水戸駅前〉

アパホテル〈水戸駅前〉

水戸・笠間

「水戸駅南口から目の前!徒歩1分!」初めての方も安心!

ダイワロイネットホテル水戸

ダイワロイネットホテル水戸

水戸・笠間

JR水戸駅南口より直結! コンビニ・飲食店・映画館まで揃う商業施設を併設! 抜群の立地と充実の設備で出張・観光時に最適

コートホテル水戸

コートホテル水戸

水戸・笠間

【JR水戸駅南出口から徒歩6分!】 2種類の卵料理をお好みで選べる朝食 全室Wi-Fi無料接続!観光・ビジネスに便利

ホテルルートイン水戸県庁前

ホテルルートイン水戸県庁前

水戸・笠間

茨城県庁のすぐ側!JR水戸駅から車で15分♪ビジネス・観光にも好立地でアクセスも◎朝食バイキング無料サービス!

周辺の宿一覧へ

旧弘道館周辺の観光スポット

殿様も民とともに楽しんだ、水戸が誇る名日本庭園

偕楽園

殿様も民とともに楽しんだ、水戸が誇る名日本庭園

偕楽園は国の史跡および名勝。金沢の「兼六園」、岡山の「後楽園」とともに日本三名園と呼ばれる日本庭園の…

市街地の中に広がる湖は水戸市民の憩いの地

千波湖と遊歩道

市街地の中に広がる湖は水戸市民の憩いの地

千波湖は日本三名園のひとつ、水戸の偕楽園の南東に隣接する淡水湖。湖の周囲は遊歩道や木々の緑が整備され…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

無料の展望室から東京を一望! 観光客にも人気の超高層ランドマーク

東京都庁

無料の展望室から東京を一望! 観光客にも人気の超高層ランドマーク

東京の地方行政の拠点、西新宿の都庁舎。ここを観光するというイメージはあまりないかもしれません。ところ…

人気は変わらず、いつの時代も東京のシンボル

東京タワー

人気は変わらず、いつの時代も東京のシンボル

「東京タワー」は通算来場者数が2億人に迫る、東京観光の定番。はとバスツアーだけでも20を超えるコース…

春夏秋冬、札幌のパノラマを楽しめる「さっぽろテレビ塔」

さっぽろテレビ塔

春夏秋冬、札幌のパノラマを楽しめる「さっぽろテレビ塔」

札幌のオフィス街にある大通り公園。札幌を歩いていれば必ず目にするであろう大通り公園のランドマーク的な…

迷路のように小さなショップがぎっしり! 掘り出し物を見つけよう

アメ横商店街

迷路のように小さなショップがぎっしり! 掘り出し物を見つけよう

上野駅から御徒町駅間のガード下に沿って伸びる商店街「アメ横」。戦後の闇市から発展したこの商店街は、鮮…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

富山に来たら「山王さん」にお参り、富山市中心街にある日枝神社

日枝神社

富山に来たら「山王さん」にお参り、富山市中心街にある日枝神社

古くから富山市に鎮座する神社「日枝神社」。1335年の記録には既に載っていたという由緒正しい神社です…

ある市民の寄付によって大阪市が建てた、ネオルネッサンス様式の公会堂

大阪市中央公会堂

ある市民の寄付によって大阪市が建てた、ネオルネッサンス様式の公会堂

株式仲買人の岩本栄之助は、かつて巨額の私財を大阪市に寄付。それをもとに建設されたのが大阪市中央公会堂…

約170種、3,000株のバラが咲き誇る県内有数のバラ園が自慢

与野公園

約170種、3,000株のバラが咲き誇る県内有数のバラ園が自慢

「21世紀に残したい・埼玉ふるさと自慢100選」にも選ばれた与野公園は、県内で3番目にできた歴史ある…

江戸から明治にかけて、海運と醸造文化の面影を伝える街

半田運河・蔵のまち

江戸から明治にかけて、海運と醸造文化の面影を伝える街

江戸時代、醸造業と海運業で栄えた半田。その要となった半田運河沿いには、特産の酒や酢の醸造蔵が立ち並び…

芸術・文化施設などの他の記事を見る

一日中楽しめる!上野の人気おでかけスポット30

一日中楽しめる!上野の人気おでかけスポット30

ショッピングにグルメに、そして散策に、上野は都内有数のお楽しみ満載のビッグエリアのひとつ。数多の上野…

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

アートギャラリー 三菱地所アルティアム

天神の中心でちょっと気軽に、しかし本格的な現代アートが楽しめる

ジャンルや既成の概念にとらわれず、さまざまな現代アートを紹介・発信するギャラリー。場所は福岡の中心、…

薔薇に囲まれたガーデンテラスでティータイム

山手111番館「カフェ・ザ・ローズ」

薔薇に囲まれたガーデンテラスでティータイム

横浜の名所、港の見える丘公園内にそびえる「山手111番館」は、赤い瓦屋根と白壁のコントラストが映える…

幾多の荒波・苦境を乗り越えて頑張る、中京圏で唯一の寄席の劇場

大須演芸場

幾多の荒波・苦境を乗り越えて頑張る、中京圏で唯一の寄席の劇場

「芸どころ名古屋」といわれるのに、御園座の不振をはじめ、名古屋は今、芸能関係では寂しい状況。そうした…

水戸・笠間の他の記事を見る

殿様も民とともに楽しんだ、水戸が誇る名日本庭園

偕楽園

殿様も民とともに楽しんだ、水戸が誇る名日本庭園

偕楽園は国の史跡および名勝。金沢の「兼六園」、岡山の「後楽園」とともに日本三名園と呼ばれる日本庭園の…

市街地の中に広がる湖は水戸市民の憩いの地

千波湖と遊歩道

市街地の中に広がる湖は水戸市民の憩いの地

千波湖は日本三名園のひとつ、水戸の偕楽園の南東に隣接する淡水湖。湖の周囲は遊歩道や木々の緑が整備され…

緑あふれる広大な公園は、工芸美術による文化発信基地

笠間芸術の森公園/笠間工芸の丘

緑あふれる広大な公園は、工芸美術による文化発信基地

緑の芝生が広がる「笠間芸術の森公園」のテーマは、伝統工芸と新しい造形美術。「茨城県陶芸美術館」をはじ…

幕末の志士たちに大きな影響を与えた、かつての水戸藩藩校

旧弘道館

幕末の志士たちに大きな影響を与えた、かつての水戸藩藩校

水戸といえば黄門様を連想する人も多いのでは。そう、水戸は徳川御三家のひとつとして明治維新まで文武に優…

茨城県のホテル・旅館

top