いわきデイクルーズ
2017.12.6更新

コバルトブルーの小名浜の海を優雅にぐるりと周遊

いわきデイクルーズ

  • 散策・モデルコース

  • 体験・アミューズメント

周辺のホテル・宿へ

国際物流拠点、そして東北の海の玄関口として長い歴史を持つ小名浜港。その沖合から海の観光巡りを楽しめるのが「いわきデイクルーズ」です。遊覧船「ふぇにっくす」は、コバルトブルーの海に白い船体が映えてとても優雅。ゆったり過ごせる船内からは、「白砂青松」の美しいいわきの海岸線や、人工島のポートアイランド、いわきマリンタワーなどを間近に望めます。

人なつっこいカモメたちとともに、潮風に吹かれながらのリラックスタイムはいかが?

いわきデイクルーズ

「東北の海の玄関」として歴史ある小名浜港は、現在国際物流ターミナルとしての賑わいを見せています。また、この周辺は黒潮と親潮がぶつかって融合するという珍しい海域。そのため、海の色も見事なほどに真っ青です。「いわきデイクルーズ」は、その美しいコバルトブルーの小名浜港沖合をぐるりと一巡り。海からの小名浜観光が楽しめます。
出航は毎朝10時スタート。発着所のある「いわき・ら・ら・ミュウ」から1時間ごとに出航します。遊覧船「ふぇにっくす」は白い船体が優雅な双胴船で、船内スペースは1階と2階に分かれて広々。また最新のオーディオ・ビジュアル機器なども備えられ、快適な航海が過ごせるよう設備も充実しています。
港を出ると、ほどなくして聞こえてくるのは人なつっこいカモメたちの鳴き声。そこで船内で売っているえびせんをあげるとパクリ。直接カモメたちに餌やりが楽しめます。
また、60kmに及ぶという「白砂青松」のいわきの海岸線の美しさは、やっぱり海からでなければ味わえない光景でしょう。人工島のポートアイランドや、いわきマリンタワーなども間近に望むことができ、クルーズしながらゆったりしたひとときが過ごせます。初日の出クルーズや、クリスマスクルーズ、花火大会クルーズなど、季節ごとにさまざまなイベントが企画されているので、折々の楽しみもありますよ。

いわきデイクルーズの基本情報

住所 福島県いわき市小名浜字辰巳町43-1 いわき市観光センター「いわき・ら・ら・ミュウ」内
アクセス (車)常磐自動車道三郷ICよりいわき湯本ICまで約1時間45分。いわき湯本ICより約20分
(バス)泉駅前2番乗り場(江名経由いわき駅行き)より約20分
お問い合わせ 0246-54-7600

いわきデイクルーズ周辺のホテル・旅館

ホテルクラウンヒルズ小名浜

ホテルクラウンヒルズ小名浜

いわき・小名浜・相馬

【JR泉駅より送迎あり◎】地元食材を活かした朝食バイキングは栄養満点!観光やビジネスの拠点としてご利用ください。

ホテル小名浜ヒルズ

ホテル小名浜ヒルズ

いわき・小名浜・相馬

【リーズナブルな小名浜観光&ビジネスの拠点に最適】充実の無料サービスとハイスペック客室◎大好評な朝食バイキングで一日元気

周辺の宿一覧へ

いわきデイクルーズ周辺の観光スポット

福島の恵まれた漁場でとれた新鮮な海の幸がお皿と丼に満載

市場食堂

福島の恵まれた漁場でとれた新鮮な海の幸がお皿と丼に満載

地元や観光客に愛されて創業40余年の老舗「市場食堂」。新鮮な海の幸を「これでもか!」と豪快なボリュー…

遊びから食事までたっぷり満喫。いわきのいいもの大集合!

いわき・ら・ら・ミュウ

遊びから食事までたっぷり満喫。いわきのいいもの大集合!

いわき市の外せない”いいもの”。「いわき・ら・ら・ミュウ」には、物産から観光情報までその魅力がギッシ…

見て、触れて、体験して。限りない海の広さと神秘を感じてみよう

アクアマリンふくしま

見て、触れて、体験して。限りない海の広さと神秘を感じてみよう

地球の大半を占めているのに未だよく知られていない海の世界。その謎だらけの海の疑問、「なに?」「なぜ?…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

かしいかえん シルバニアガーデン

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

福岡にあまり縁がない人には耳慣れない言葉かもしれませんが、「かしいかえん」は漢字で「香椎花園」と書き…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

もーもーらんど油山牧場

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

福岡市街地から車で約30分、油山の中腹にあるのがこの牧場。ヤギやポニーなど動物との触れ合いを楽しめる…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top