かき小屋 知内番屋
2017.8.1更新

牡蠣ってこんなに美味しい!?知内の旨いものを堪能できる店

かき小屋 知内番屋

  • グルメ

函館近郊の知内(しりうち)町は、特産の牡蠣とニラで知られる町。ここに牡蠣をはじめとする魚介類を豪快に食べさせてくれるお店があります。2016年には北海道新幹線も開通して、ますます活気溢れる「かき小屋 知内番屋」をご紹介します。

知内の牡蠣の美味しさの秘密は、外洋で育つこと

かき小屋 知内番屋

 道南いさりび鉄道線木古内(きこない)駅から車で15分。やがて見えてくるロッジ風の建物が「かき小屋 知内番屋」です。店内に入ると、まず、地元の採れたて野菜や特産品が買える「もぎたて市」に目を奪われます。横には満席の場合の待合用スペースもあって、このお店の人気ぶりがわかるというもの。このように人々を引きつける、知内産の牡蠣の美味しさの秘密は、津軽海峡という外洋で育てられることにあります。湾の中で育てられる一般的な牡蠣と違って、栄養をたっぷりと含み大きく身の締まった牡蠣に育つのだとか。なるほど納得の理由です。

豪快に味わいたい「活貝のがんがん焼き」

かき小屋 知内番屋

 知内の牡蠣の美味しさをダイレクトに味わうために、まずは生牡蠣と焼き牡蠣の食べ比べを堪能。その後は、お店の一番のオススメ「活貝のがんがん焼き」をオーダーしてみましょう。これは、牡蠣や白貝、帆立などの活貝を厨房で蒸し焼きにし、それをブリキのバケツに入れたものが客席に運ばれます。客席では、テーブルに備え付けのガスコンロにかけて、熱々の状態で食べることができます。蒸すことで凝縮された旨味が口の中に広がり、本当に美味です。卓上に醤油などの調味料は揃っていますが、貝の元々の塩味で十分。思わず無言で豪快に食べ進めたくなる逸品なので、この店に訪れるなら必食でしょう。

もうひとつの特産ニラは肉厚で甘く、牡蠣との相性もピッタリ

かき小屋 知内番屋

 かき小屋というぐらいなので、牡蠣が美味しいのは当たり前ですが、ニラを使った料理もオススメです。知内特産のニラは「北の華」というブランド名で、全道一の出荷量を誇るのだとか。「知内にら釜玉」や「知内カキにらしゃぶ鍋」など、肉厚で甘いニラの特性を活かした料理を味わうと、ニラってこんなに美味しいものなの?と今までのイメージが覆ることになるはずです。今後は、牡蠣やニラを普段食べ慣れている地元の人にも喜ばれるような、特産以外のメニューも充実させていく予定なのだそう。北海道に行く際は、このお店をルートの中に組み込むことをオススメします。

かき小屋 知内番屋の基本情報

住所 北海道知内町重内10-15
アクセス 道南いさりび鉄道線 木古内駅から車で15分。
お問い合わせ 01392-6-7511

グルメの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

名古屋市内の他の記事を見る

足軽から天下を取った秀吉とそれを助けた清正。わかりやすい展示で2人がもっと身近に

名古屋市秀吉清正記念館

足軽から天下を取った秀吉とそれを助けた清正。わかりやすい展示で2人がもっと身近に

現在の名古屋市中村区で生まれた武将、豊臣秀吉と加藤清正についての資料や遺品が展示されている歴史博物館…

名古屋大須の新名物「揚げまん坊」を食べ歩き

納屋橋まんじゅう万松庵 万松寺通店

名古屋大須の新名物「揚げまん坊」を食べ歩き

元気な商店街として全国的に知られる「大須商店街」。さまざまな個性店が集まるなかで、しにせ和菓子店が提…

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

トップフルーツ八百文

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

名古屋名物の「喫茶店のモーニング」は、ナゴヤ観光の目玉のひとつ。しかし、名古屋市瑞穂区のフルーツショ…

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

渡辺健一トリックアート美術館

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

名古屋にもありました。トリックアート美術館。いわゆる「だまし絵」ですね。外見はこぢんまりとした、画廊…

top