2019.2.1更新

下町らしさを残しつつ、「変化する街」清澄白河エリア散策コース

  • 散策・モデルコース

  • グルメ

  • まとめ

周辺のホテル・宿へ

カフェ巡りや下町散策などが楽しめる街、清澄白河エリア。元々は倉庫街だったこの町に、サードウェーブコーヒーの『ブルーボトルコーヒー』、ワイン醸造所併設のレストラン『フジマル醸造所』などが続々と出店し、話題の街となりました。江戸時代の名残が残る中で、常に変化しているこの町をぜひ散策してみて下さい。

まずは、下町情緒溢れる商店街【人情深川ご利益通り】

わずか150mほどの距離に40もの店舗が並ぶにぎやかな通り「人情深川ご利益通り」。毎月3回開かれる縁日には、地元はもちろん、遠方からもたくさんの人が訪れます。赤い鳥居が立つ通りの入り口の門には、和菓子の伊勢屋。「深川もち」が人気の名店です。ほかにも「あげまん」が有名な宮月堂(みやげつどう)、「梅もなか」と「銅板焼き」が自慢の梅花亭(ばいかてい)、「きんつば」の深川 華と、和スイーツ好きなら目移りしてしまうはず。さて、深川に来たら「六右衛門」で、アサリとネギ、厚揚げを煮込んでご飯に乗せた江戸前ならではの深川丼は、絶対食べてほしい逸品です!深川エリアには、国登録有形文化財にもなっている「深川東京モダン館」や、都内最古の鉄橋である「旧弾正橋(八幡橋)」、奥の細道の出発点ともいわれる「採茶庵跡(さいとあんあと)」など、見どころはたくさん!くまなく巡ってみて下さい。
■住所
東京都江東区富岡1-13-10 (梅花亭)
■お問い合わせ
03-3641-3528
<アクセス>
東京メトロ東西線、都営大江戸線 「門前仲町」駅1番出口すぐ
人情深川ご利益通りのスポット記事へ

お腹が空いたらランチの時間、伝説の名店へ!【こうかいぼう】

ラーメン好きには「伝説の名店」といわれることもある「こうかいぼう」。早いときは開店1時間前から行列ができ始め、さらにスープがなくなり次第営業終了という人気ぶり。気になるラーメンのお味は、よくあるコクとキレのパンチ系ではなく、サッパリ系の雑味のない優しい味わいで、食べ進むうちにどんどんこの味の虜になっていきます。麺は菅野製麺の特製たまご麺で、これまたシコシコと良い食感。トッピングにも手抜きはありません。チャーシューは箸で挟むと崩れるほどトロリと柔らかく、味わい豊か。煮卵も、半熟の具合が絶妙です。「こうかいぼう」は、平日は夕方17時半以降も営業(水・日曜定休)ただし、早めに行かないとスープ切れの憂き目に遭ってしまいますのでご注意を。
■住所
東京都江東区深川2-13-10 ニックハイム深川 1F
■お問い合わせ
03-5620-4777
<アクセス>
東京メトロ東西線、都営大江戸線 「門前仲町」駅6番出口より徒歩6分。
6番出口を出て、目の前の清澄通りを右に。一つ目の信号を渡って右に曲がり、
葛西橋通りを真っ直ぐ進んで左側
こうかいぼうのスポット記事へ

ワイン好き必見、東京では珍しいワイナリーで試飲【清澄白河フジマル醸造所】

ここは、東京産ワインをじっくり堪能する、下町にひっそりと建つワイナリー。関東各地にある契約農家のブドウを使い、1階にあるワイナリーで醸造と瓶詰を行っています。2階のレストランでは、イタリア料理をベースとしたメニューの数々と、自社製を含む約300種類のワインが楽しめます。レストランの中にはテイスティングルームがあり、いろいろなワインを試飲しながらライトミールを楽しめるのも魅力。13時〜21時(LO)までと、午後のレストランが閉まる時間帯でも、テイスティングルームはずっとオープンしているので、いつでも気軽に立ち寄れる。テイスティングルームやレストランを利用した人は、1階のワイナリーの見学が無料。搾取器やタンクが並ぶ実用的な空間だ。東京の街中でワインを醸造しているところが見られるのはとても珍しく、一見の価値あり。ショップも併設しているので、気に入ったワインがあったらぜひお土産に。
■住所
東京都江東区三好2-5-3
■お問い合わせ
03-3641-7115
<アクセス>
東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅B2出口より徒歩5分
都営大江戸線「清澄白河」駅A3出口より徒歩7分
清澄白河フジマル醸造所のスポット記事へ

カフェ激戦地区で、お気に入りの一杯を探索しよう

カフェの激戦地区、清澄白河。コーヒーの焙煎所が点在し、コーヒー好きには以前からよく知られていた場所ですが、「ブルーボトルコーヒー」の出店により、注目度が一気にアップ。「ブルーボトルコーヒー清澄白河ロースタリー&カフェ」のすぐ近くには、「ARiSE Coffee Roasters」。こぢんまりとした、いかにも街のコーヒー店といった趣のカフェです。そのまたすぐ近くには、アパート兼倉庫を改装したユニークな外観の「fukaddaso cafe」があります。現在では20軒を軽く超えるカフェが存在しています。有名店に行くのもよし、自分好みのコーヒーを探し歩くのもよし。のんびりとカフェ巡りを楽しみましょう。
■住所
東京都江東区清澄3-1-3 (ARiSE Coffee Roasters)
■お問い合わせ
03-5875-8834〈ARiSE Coffee Roasters〉
<アクセス>
東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「清澄白河」駅A3出口より徒歩6分
清澄白河・カフェ巡りのスポット記事へ

是非立ち寄って欲しい、素敵なローカル商店街【高橋のらくろード(高橋商店街)】

深川エリアでは名の通った「のらくろード(高橋商店街)」。昭和初期の国民的人気漫画「のらくろ」の作者・田河水泡が、青年期までを江東区で過ごしたことに由来します。一見、下町のよくある商店街なのに、元祖ゆるキャラ「のらくろ」の存在感は抜群です。名物は老舗の「のらくろどら焼き」や「のらくろせんべい」。あられと煎餅の違いを初めて知ったり、文具屋ではのらくろTシャツから便箋まで、店員さんが見せてくれるレアグッズにワクワクが止まりません。仕事帰りなら焼き鳥「鳥長」。ときには力士や芸能人が訪れ、家族連れや一人客も少なくないとか。昔馴染みのお店が建ち並ぶなか、洒落たカフェなど、新しいお店も増えつつあります。深川ぶらり散歩におすすめな、下町ならではのちょっとディープな散策スポットです。
■住所
東京都江東区高橋
■お問い合わせ

<アクセス>
都営新宿線・大江戸線「森下」駅A6出口より徒歩3分
東京メトロ半蔵門線「清澄白河」駅A1出口より徒歩3分
高橋のらくろード(高橋商店街)のスポット記事へ

締めくくりは、東京のソウルフード「桜鍋」を堪能【桜鍋 みの家 本店】

創業120年にもなろうとする老舗中の老舗、「桜鍋 みの家 本店」。店内に入ると、大正か昭和初期にタイムスリップした気分。「みの家」の桜鍋は、肉の部位などによって3種類あるが、味付けはひとつ。八丁味噌と江戸甘味噌を合わせた味噌ダレと割り下で煮る、関東風のすき焼きだ。みの家の桜鍋は、濃いめの味付けながら、馬肉の旨みがしっかり感じられる。これも桜肉そのものの質が高いからなのだろう。「ウ〜ム、伝統の味わいは奥が深い!」と納得。肉を食べ終わったら鍋に残った割り下に卵を落とし、それをご飯に載せて食べるというバカ旨のシメがある。桜肉は高タンパク・低脂肪・低カロリーで、グリコーゲンを多く含む健康食材。東京らしさ、下町らしさを堪能しつつ、これで明日の仕事の「馬力」もつけられることでしょう。
■住所
東京都江東区森下2-19-9
■お問い合わせ
03-3631-8298
<アクセス>
都営新宿線・大江戸線「森下」駅A4出口より徒歩1分
桜鍋 みの家 本店のスポット記事へ

周辺のホテル・旅館

アパホテル〈神田駅前〉

アパホテル〈神田駅前〉

東京23区

◇ 2018年2月9日新築OPEN ◇ 東京駅から1駅・神田駅東口から徒歩3分! 秋葉原や日本橋三越までは徒歩圏内!

アパホテル〈神田駅東〉

アパホテル〈神田駅東〉

東京23区

JR神田駅から徒歩5分、東京駅から1駅の好立地。 新幹線や高速バス、成田・羽田空港も乗換1回とアクセス良好。

ベイサイドホテル アジュール竹芝・浜松町

ベイサイドホテル アジュール竹芝・浜松町

東京23区

浜松町駅徒歩7分 竹芝駅徒歩1分! 準天然温泉とサウナもご利用いただけます。都会の真ん中でリフレッシュ!

アパホテル〈秋葉原駅前〉

アパホテル〈秋葉原駅前〉

東京23区

JR秋葉原駅昭和通り口徒歩1分!岩本町駅、末広町駅も徒歩圏内でどこへ行くにも便利!全室有線LAN・Wi-Fi接続が無料☆

周辺の宿一覧へ

周辺の観光スポット

手軽に楽しめるベルギー直輸入の樽生ビール

デリリウムカフェ GINZA

手軽に楽しめるベルギー直輸入の樽生ビール

醸造家との直接交渉により、ベルギー直輸入の樽生ビールが40種類も揃っているのが「デリリウムカフェ G…

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

向島 言問団子

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

「名にしおはば いざ言問はん 都鳥 我が思ふ人は ありやなしやと」。どこかで聞いたことがありませんか…

野球の奥深い魅力に触れ、世界初のセンターレス観覧車を楽しむ

野球殿堂博物館&ビッグ・オー

野球の奥深い魅力に触れ、世界初のセンターレス観覧車を楽しむ

東京ドーム、東京ドームホテルを中心としたエリアが「東京ドームシティ」。年間3500万人もの人が訪れる…

女の子とおしゃべりしながら、女の子が握る寿司をいただく!

なでしこ寿司

女の子とおしゃべりしながら、女の子が握る寿司をいただく!

秋葉原の名物(?)のひとつは「メイドさん」。メイド喫茶をはじめ、コスプレした女性と出会えるお店は数多…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

長野・戸隠・須坂・峰の原の他の記事を見る

仲見世通り食べ歩き!  散策しながら食べたいグルメ3選

善光寺仲見世通り

仲見世通り食べ歩き!  散策しながら食べたいグルメ3選

長野駅から善光寺まで北へ約2km続く仲見世通り。石畳の道の両脇にはお土産屋から飲食店、宿坊など約60…

JR長野駅のステーションビルで長野の食を満喫できるお店

信州くらうど 立ち飲み発酵バー / 長寿食堂 / ナカジマ会館

JR長野駅のステーションビルで長野の食を満喫できるお店

信州オンリーワンの価値を提供し、よろこびを創るをコンセプトとしたJR長野駅のステーションビル、MID…

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館(眞器(カメラ)博物館:山本写真機店)

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館は、長野駅前のロータリーから善光寺まで続くメインストリートに並びます。店舗内に展示…

長野といえば、そば! 長野駅前で食べられる名物そば店

そば亭 油や / 食楽彩々 そば処 みよ田

長野といえば、そば! 長野駅前で食べられる名物そば店

長野を代表するグルメといえば、信州そば。せっかく長野に来たならば、名物のそばをぜひとも食べていただき…

top