Cafe Bibliotic Hello!
2016.6.24更新

モダンなブックカフェで南国の雰囲気を感じつつブレイク

Cafe Bibliotic Hello!

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

1階はハローベーカリー、2階は画廊。御所南の老舗ブックカフェであり、家族連れから学生、サラリーマンまでさまざまな世代が集う憩いの場。平均年齢若めのスタッフさんが働くオシャレな空間。大きなバナナの木がお店の外や店内の中庭に植えられ、京都にいながら南国の雰囲気に浸れます。壁一面にある本棚にはさまざまな専門書が並び、もちろん本を読みながらくつろぐことも。

図書館のような店内でくつろげるこの場は非日常空間!

Cafe Bibliotic Hello!

2002年にオープンしたこちらのカフェは、築100年以上の呉服屋を改装してつくられたもの。本好きのオーナーの、お客さんにはいろいろな本を読みながらくつろいでいただきたいという思いから、まるで図書館のような内装になっています。2階まで突き抜けた本棚は、実に壮観!
街中のせわしなさがウソみたいに、店内は時間もゆっくり流れているかのよう。思い思いの本を読んでいる人がたくさんいます。
かなり珍しい、マニアックな本も各種並んでいますが、もちろんそれだけでなく一般的な雑誌や新聞、絵本も読むことができます。読書をするには最適の環境といえるでしょう。

それぞれの分野に特化した職人さんたちが合わさった、夢のようなお店

Cafe Bibliotic Hello!

カフェとつながって白い内装のパン屋さんが併設されています。小ぶりでかわいらしいパンがたくさん並べられ、甘く香ばしい香りが漂い、どれを買おうか迷ってしまいます。
それらを求めて隣のカフェでくつろぐもよし、カフェでパスタ、ケーキなどを楽しむもよし。メニューにはカクテルやビールも豊富に揃い、訪れてみれば自分なりの楽しみ方がきっと見つかりますよ。
バリスタやシェフ、パン職人といったさまざまな分野を追求した専門のスタッフさんが集まった素敵なお店です。

内装にもこだわりあり。オシャレな店内の家具には秘密が……?

Cafe Bibliotic Hello!

パン屋さんの2階の「ハロー画廊」では、2週から1カ月のスパンでギャラリーを開催しています。随時レンタルを募集していて、作品展や展示会を気軽に開くことができます。
店内で使用しているソファーなどの家具やお皿は、北欧やアメリカから購入したアウトレット。バラバラの家具を使用していますが、それがとてもオシャレにコーディネートされています! 店主さんのコレクション魂が、そのままお店を形づくっているかのようです。
町屋の懐かしい雰囲気を残しつつ、モダンにデザインされたオシャレな空間。旅の合間に、こんな京都の風情を味わうのもいいですね。

Cafe Bibliotic Hello!の基本情報

住所 京都府京都市中京区二条柳通馬場東入る晴明町650
アクセス 市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅より徒歩6分
市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩6分
お問い合わせ 075-231-8625

Cafe Bibliotic Hello!周辺のホテル・旅館

アパホテル〈京都駅東〉(全室禁煙)

アパホテル〈京都駅東〉(全室禁煙)

京都市内

2019年12月OPEN!JR「京都駅」(烏丸中央口)徒歩3分!大浴場・露天風呂完備!全室禁煙ホテル!

アパホテル〈京都駅北〉

アパホテル〈京都駅北〉

京都市内

全室禁煙! 京都駅から徒歩5分、観光やビジネスの拠点に大変便利!

アパヴィラホテル〈京都駅前〉

アパヴィラホテル〈京都駅前〉

京都市内

京都駅・バスターミナルから徒歩3分、市内観光にピッタリ♪併設レストランで和洋食のバイキング!部屋に空気清浄器を完備◎

アパホテル〈京都駅堀川通〉

アパホテル〈京都駅堀川通〉

京都市内

最上階にサウナ、露天風呂付き大浴場あり!京のおばんざい等の朝食バイキングも人気。

周辺の宿一覧へ

Cafe Bibliotic Hello!周辺の観光スポット

手づくりのちりめんを用いた、アクセサリーや小物が並ぶちりめん雑貨専門店

ハナビラヒトツ

手づくりのちりめんを用いた、アクセサリーや小物が並ぶちりめん雑貨専門店

オリジナルのちりめんで作られたアクセサリーやヘアアクセサリーを中心に、鏡やストラップといった小物、ポ…

かわいい「あめちゃん」アクセサリーとともに、 京都らしい風情も楽しめる

ナナコプラス

かわいい「あめちゃん」アクセサリーとともに、 京都らしい風情も楽しめる

古都「京都」らしい風情あふれる路地「柳小路」にお店を構える「nanaco plus+」京都本店。初の…

「六(む)つかしいことに勝つ」、六勝神社は、勝負事の神様!

六勝神社

「六(む)つかしいことに勝つ」、六勝神社は、勝負事の神様!

伊勢、石清水、賀茂、松尾、稲荷、春日の六柱神を祀る六勝神社。「六(む)つかしいことに勝つ」といわれ、…

豊臣秀吉の正室、ねねが秀吉の菩提を弔うためにつくった“愛の寺院”

高台寺

豊臣秀吉の正室、ねねが秀吉の菩提を弔うためにつくった“愛の寺院”

東山といえば、鴨川と東山の雄大な自然に囲まれた市街地に寺院や寺社などが多くあり、国宝や重要文化財の密…

周辺のスポット記事一覧へ

グルメの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

東京駅・銀座・日本橋の他の記事を見る

日本の魅力が丸の内に集合! 東京駅の目の前にある商業施設

JPタワー「KITTE」

日本の魅力が丸の内に集合! 東京駅の目の前にある商業施設

JR東京駅南口前に2013年にオープンした商業施設「KITTE」。JPタワー内にある、日本郵便が運営…

食べるのがもったいない! 本物のお花を使った可憐なスイーツ

花のババロア havaro

食べるのがもったいない! 本物のお花を使った可憐なスイーツ

JR東京駅八重洲北口改札のすぐそばに、定番の東京みやげや注目のスイーツショップが並ぶ「TOKYO M…

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

将門塚

ビルに囲まれ、いまも花と線香が絶えない平将門の首塚

皇居にもほど近い東京・大手町駅のすぐそばに、平安時代の武将・平将門の首を祀る「将門塚」があります。周…

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

榛原(はいばら)

江戸時代から続く老舗で、毎日を彩る和紙小物を

再開発が進む東京・日本橋にある、創業200年の和紙舗「榛原」。老舗として確かな品質を保ちながら、現代…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

周辺のホテル・旅館

top