あつた蓬莱軒 松坂屋店

明治6年創業。名古屋の味「ひつまぶし」の元祖

あつた蓬莱軒 松坂屋店

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

名古屋めしといえば、必ずノミネートされるもののひとつに「ひつまぶし」があります。細かく切ったうなぎを、おひつでご飯にまぶすから「ひつまぶし」。そのまま食べても、お茶漬けにしてもおいしい名物料理ですが、考案したのは「あつた蓬莱軒」の2代目店主。そして「ひつまぶし」の名称も、実はこの店の登録商標なんです。

「ひつまぶし」は、やはり本家本元の登録商標を持つ店で、由緒正しい食べ方でいただきたい!

あつた蓬莱軒 松坂屋店

あつた蓬莱軒は明治6年(1873)、東海道五十三次の41番目の宿場町「宮宿」(今の熱田区)に料亭として創業。当時、この地の名物はうなぎの蒲焼きと、かしわ(鶏)。あつた蓬来軒もそのメニューをお客に提供し、また旅館などへの出前も多かったといいます。
ところが、出前持ちが空の丼を下げるときに割ってしまうことが多かったため、店主は割れない木の大きなおひつの器を考案。数人前のうな丼をそれに入れて出前をしてみると。今度はお客が上に載っているうなぎばかりを取るようになり、ごはんが残されてしまうことに。そこで、うなぎを細かく切ってご飯と混ぜて出したところ、これが大好評。
大きなおひつでごはんと混ぜる(まぶす)から「ひつまぶし」と呼ぶようになり、さらに出汁をかけてお茶漬けにしてみたらまたまたウマいと大ヒット。時が流れ、いつしか名古屋メシの定番とされるまでになったというわけです。
こうした歴史を積み重ねているだけに、この店の「ひつまぶし」はさすがに違います。タレは創業当時からほぼ1世紀半にわたって継ぎ足し続けた深い味わい。うなぎの品質はもとより、職人の捌きと焼きのワザも光ります。
食べ方は、一人用のおひつに細かく刻んだうなぎの蒲焼を載せたご飯を、1膳目はそのままで、2膳目は薬味を入れていただき、3膳目はお出汁をかけてお茶漬けに。3種類の味をそれぞれ楽しみましょう。
どうせなら本店に出掛けたいところですが、旅行者にとっては、栄から1駅で行ける松坂屋名古屋店南館10Fの「松坂屋店」が便利かも。

あつた蓬莱軒 松坂屋店の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区栄3-30-8 松坂屋名古屋店南館10F
アクセス 市営地下鉄名城線「矢場町」駅より徒歩2分
お問い合わせ 052-264-3825

あつた蓬莱軒 松坂屋店周辺のホテル・宿

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

アパホテル〈名古屋錦〉EXCELLENT

アパホテル〈名古屋錦〉EXCELLENT

名古屋市内

地下鉄〈栄駅〉から徒歩1分市内各スポットに好アクセス!全客室WiFi無料接続可能◎朝食は品数豊富な和洋食バイキングです。

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

天然温泉大浴場・露天風呂・サウナ完備☆名古屋駅・栄にも好アクセス♪

周辺の宿一覧へ

あつた蓬莱軒 松坂屋店周辺の観光スポット

名古屋駅からも近い「ノリタケの森」で歴史と文化の“産業観光”

ノリタケの森

名古屋駅からも近い「ノリタケの森」で歴史と文化の“産業観光”

ここはノリタケカンパニーリミテドが平成13年(2001)、創立100周年の記念事業に、名古屋市中心部…

歴史ある喫茶店の味を受け継いだモダンなカフェ&ゲストハウス

西アサヒ

歴史ある喫茶店の味を受け継いだモダンなカフェ&ゲストハウス

下町情緒あふれる名古屋市西区の那古野商店街。その一角にたたずむ西アサヒは、昭和初期からの歴史を誇る老…

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

監獄居酒屋 監獄IN食41房

GO TO HELL! 囚人になって監獄パーティーを楽しもう

「監獄居酒屋 監獄IN食41房」は、おどろおどろしい監獄の世界をイメージしたコンセプト居酒屋。薄暗い…

金のシャチホコはあまりに有名。江戸時代から現代までずっと地域のランドマーク

名古屋城

金のシャチホコはあまりに有名。江戸時代から現代までずっと地域のランドマーク

名古屋城は慶長14年(1609)に徳川家康が建てた城。大阪城、熊本城と並ぶ日本三名城に数えられ、天守…

周辺のスポット記事一覧へ

top