京都文化博物館 本館
2016.6.7更新

京都の歴史・文化をわかりやすく紹介

京都文化博物館 本館

  • 体験・アミューズメント

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

京都は、豊かな自然に恵まれた千年余の都として優れた文化を育み、日本文化の形成に大きな役割を果たしてきました。京都文化博物館は、そうした京都の歴史と文化をわかりやすく紹介する総合的な文化施設。京都ゆかりの優れた品々を、折々の企画に合わせて紹介しています。また、フィルムシアターでは、京都府所蔵の名作映画を順次上映しています。

京都の文化と伝統に触れることができる

京都文化博物館 本館

京都は、山紫水明に恵まれた千年の都として栄えてきました。先人の不断の努力によって高められ、蓄積された優れた伝統文化が今もなお脈々と生き続けています。
京都文化博物館は、そのような生活の中から芽生え、自発的で自由な発想のもとで育まれてきた京都の文化を紹介。優れた伝統文化に触れるとともに、新しい文化の創造力を呼び起こすためにつくられた総合的な文化施設です。
こちらの2階・3階にある「総合展示室」では、京都の歴史や美術工芸がバラエティー豊かに展示されています。特に「京の歴史」「京のまつり」「京の至宝と文化」の3つのゾーンに分かれた2階の展示室では、祇園祭の懸装品や京都ゆかりの名品などを見ることができ、「なるほど!ザ・京都」って感じ。京都文化を肌で感じることができますよ。また、京都を紹介するばかりでなく、国内外のさまざまな文化やアートに触れることのできる特別展なども不定期で実施されるので、何度訪れても楽しめます。
館内にはカフェや食事処、また和雑貨や小物の店もオープンしているので、京都土産の調達も便利です。

京都文化博物館 本館の基本情報

住所 京都府京都市中京区高倉通三条上ル東片町623-1 京都文化博物館
アクセス 市営地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅5番出入口より三条通りを東へ徒歩3分 
阪急京都線「烏丸」駅16番出入口より高倉通りを北へ徒歩7分
京阪本線「三条」駅6番出入口より三条通りを西へ徒歩9分
お問い合わせ 075-222-0888

京都文化博物館 本館周辺のホテル・旅館

Rinn Mibu-dera

Rinn Mibu-dera

京都市内

新撰組のお膝元「壬生寺」のほど近く。ホテルタイプのゲストハウス。最寄駅から徒歩約7分。全室キッチン・洗濯機など家電完備!

菊重HOTEL KYOTO

菊重HOTEL KYOTO

京都市内

伝統芸に寄り添うお宿。京町屋の伝統とモダン、想いをコンセプトにした客室。ハレの日の京都をコンシェルジュがご案内!

さくらsuite

さくらsuite

京都市内

<京の町の楽しみ方をコンシェルジュがご案内>キングサイズベッドを備えた客室でゆったり寛ぎのひととき。館内にはバーも!

KIZASHI THE SUITE

KIZASHI THE SUITE

京都市内

京遊び・サプライズ・ご接待 ご要望に沿って変えられるオーダーメイドプランを兼ね備えた祇園に位置するラグジュアリーホテル

周辺の宿一覧へ

京都文化博物館 本館周辺の観光スポット

宇治茶の老舗で、飲んで食べる抹茶めぐり

茶寮都路里(つじり)

宇治茶の老舗で、飲んで食べる抹茶めぐり

1978年創業の「茶寮都路里」。「都路里(つじり)」の由来は京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里…

老舗の和菓子を、モダンなカフェで気軽に楽しもう

ZEN CAFE

老舗の和菓子を、モダンなカフェで気軽に楽しもう

「もっと身近に和菓子を楽しむ」というコンセプトで、老舗の和菓子店がオープンしたカフェ。一見和菓子の店…

京都らしい食材を使った和食を鴨川を眺めながら楽しめる

まんざら亭 団栗橋

京都らしい食材を使った和食を鴨川を眺めながら楽しめる

京都で人気の居酒屋チェーン「まんざら」の団栗橋店。湯葉や生麩など、京都らしい食材を使った一品をお手ご…

京都で生まれた伝統工芸の多種多様な美と技に触れてみよう!

京都伝統産業ふれあい館

京都で生まれた伝統工芸の多種多様な美と技に触れてみよう!

「京都伝統産業ふれあい館」では、平安京が建設されて以来、京都で代々受け継がれてきた伝統工芸品を74種…

周辺のスポット記事一覧へ

体験・アミューズメントの他の記事を見る

白砂青松が美しい須磨海浜公園内に立地する大型水族館

神戸市立須磨海浜水族園

白砂青松が美しい須磨海浜公園内に立地する大型水族館

大きなエイやサメが泳ぐ大水槽、迫力ある演技を披露するイルカライブ、可愛い仕草で餌を食べるラッコなど、…

雨の日でも楽しめる♪横浜のおすすめ観光スポット30選

雨の日でも楽しめる♪横浜のおすすめ観光スポット30選

「突然の雨予報で、予定していた観光スケジュールが台無しに!」そんな時でも大丈夫!横浜には雨の日でも楽…

デートにも女子旅にも♪神戸のイチオシ観光スポット55を厳選!

デートにも女子旅にも♪神戸のイチオシ観光スポット55を厳選!

兵庫県南部に位置する神戸市には、港町ならではの異国情緒あふれるお洒落なスポットが盛りだくさん。この記…

首都圏から一番近いところでSLに乗車できる!

SLパレオエクスプレス

首都圏から一番近いところでSLに乗車できる!

SL、いわゆる蒸気機関車が、現役で走っているのを目にしたこともないのに、旅行先や博物館などでその姿を…

ショッピングの他の記事を見る

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

色とりどりのフルーツの魅力を引き出した‟旬の”タルト

キルフェボン グランフロント大阪店

色とりどりのフルーツの魅力を引き出した‟旬の”タルト

たっぷりのフルーツで彩られた「キルフェボン」のタルト。濃厚なクリームやアパレイユ、それを包み込むサッ…

定番調味料から見たこともないような本格中華食材までがずらり

中国食品友誼商店

定番調味料から見たこともないような本格中華食材までがずらり

中国料理に欠かせない調味料や食材が手に入るこちらのお店。お客さんも店員さんも現地出身の人が多く、ここ…

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

アクロス福岡

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

緑の山のような外観、内部は巨大な吹き抜けのアトリウムが特徴。ここは国際・文化・情報の拠点。120種類…

芸術・文化施設などの他の記事を見る

日本を代表する名庭園。ミシュラン観光版でも堂々の三つ星!

兼六園

日本を代表する名庭園。ミシュラン観光版でも堂々の三つ星!

金沢の観光地といえば、真っ先に名を挙げられるのが「兼六園」。延宝4年(1676)、加賀藩第5代の前田…

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館(眞器(カメラ)博物館:山本写真機店)

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館は、長野駅前のロータリーから善光寺まで続くメインストリートに並びます。店舗内に展示…

今も時を刻む歴史的な時計の数々、観光ついでの立ち寄りどころ

松本市時計博物館

今も時を刻む歴史的な時計の数々、観光ついでの立ち寄りどころ

ビジネスマンに欠かせない時計の存在を松本で意識してみませんか。「学びの都 松本」を体現すべく始まった…

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

白鳥庭園

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

かつて木材取引の中心地だった白鳥貯木場を埋め立て、整備された日本庭園。もともと街区公園として開かれま…

河原町・烏丸・四条大宮の他の記事を見る

京都のこだわりを感じるおみやげに。先斗町駿河屋

先斗町駿河屋

京都のこだわりを感じるおみやげに。先斗町駿河屋

京都を訪れたら、ちょっと気の利いたお土産の一つも買って帰りたいものですね。そんな時おすすめなのが、先…

来るたびに新しい出会いが期待できる、アートと雑貨のギャラリーショップ

Duce mix gallery+shop(デュースミックスギャラリーショップ)

来るたびに新しい出会いが期待できる、アートと雑貨のギャラリーショップ

レンガ造りの京都文化博物館の東隣に、もともと呉服屋だった建物をリノベーションしたというDuce mi…

手彫り木版のポチ袋が人気! 町家街にある素敵な和雑貨店

竹笹堂

手彫り木版のポチ袋が人気! 町家街にある素敵な和雑貨店

京都のお土産として好まれるものといえば、やはり手作り感のあるものではないでしょうか。手作りでユニーク…

京都の旬の食材を食べて散策できる賑わいあふれる錦市場へ!

錦市場

京都の旬の食材を食べて散策できる賑わいあふれる錦市場へ!

平安時代に始まったとされる歴史ある錦市場は、京都の台所として地元の買い物客や観光客で常に賑わう人気の…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

京都府のホテル・旅館

top