藤田美術館

古代から近代まで、東洋の貴重な古美術品を数多く収蔵する美術館

藤田美術館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

国宝9件、重要文化財52件を含む、2,111件の東洋の古美術品。どれも明治の実業家、藤田傳三郎氏とその息子、2代3名が収集した貴重な逸品ばかり。これらを収蔵するのが「藤田美術館」です。常設展示は行っておらず、年に2シーズンのみ、テーマに合わせた収蔵品を公開する「春季展」と「秋季展」を開催。

‟天下の名碗”や古代の歯車など、ここでしか見られない逸品を展示

藤田美術館

関西を中心に活躍し一大財閥を築いた藤田傳三郎氏は、茶の湯にも精通していました。収蔵品には茶道具も多く、なかでも国宝の「曜変天目茶碗」は、“天下の名碗”といわれています。
同種の茶碗は中国で製造されましたが、わずか3点が日本国内に現存するのみ。いずれも国宝に指定されています。特徴は釉薬の絶妙な変化で現れる「曜変」という瑠璃色の斑紋。宇宙に星が瞬いているような美しい輝きを放ちます。さらに、こちらの品は、かつて徳川家康が所持していたもの。その由来も大変貴重です。
茶道具以外にも、金工、絵画、彫刻、書蹟など収蔵品は多分野にわたります。古墳時代の遺物もあり、重要文化財の「歯車形碧玉製品」は、その名の通り歯車の形をした大型の石器で、ほかに例のない珍しい逸品です。
藤田邸は大阪大空襲で大部分が焼失。無事に残った蔵を改装した展示室や、庭園の多宝塔なども歴史的な価値がある貴重なものです。
展示会はいずれも年に3カ月ほど開催される「春季展」と「秋季展」のみ。収蔵品の何が鑑賞できるかは、企画展の内容によりますが、どれも見ごたえ十分。東洋の至宝の数々をぜひ堪能してみてください。
(写真は毎年2月11日の伊勢神社大祭に催される福餅投げの一場面)

藤田美術館の基本情報

住所 大阪府大阪市都島区網島町10-32
アクセス JR東西線「大阪城北詰」駅3番出入り口より徒歩2分
京阪本線「京橋」駅片町口、または市営地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅2番出入り口より徒歩10分
お問い合わせ 06-6351-0582

藤田美術館周辺のホテル・宿

ハートンホテル西梅田

ハートンホテル西梅田

大阪市内

大阪駅より徒歩3分、最寄駅多数でアクセス抜群 万能なセキュリティと24時間対応の安心 こだわりの寝具で快眠をサポート

Welina Hotel 梅田

Welina Hotel 梅田

大阪市内

スタイリッシュなホテルでゆったりお寛ぎ頂けます。 ビジネスや観光にご利用ください♪

梅田OSホテル

梅田OSホテル

大阪市内

出張などのビジネス利用、大阪市内や神戸・京都の観光など様々なニーズにお応えし、快適なくつろぎの空間をご用意しております。

大阪新阪急ホテル

大阪新阪急ホテル

大阪市内

阪急梅田駅直結・JR大阪駅前、空港行きバスターミナルも隣接のロケーション。ビジネスにもプライベートにも最適な客室

周辺の宿一覧へ

藤田美術館周辺の観光スポット

大阪のど真ん中に位置する、大阪のシンボルにして都会のオアシス

大阪城と大阪城公園

大阪のど真ん中に位置する、大阪のシンボルにして都会のオアシス

日本の歴史を語る上で外すことのできない大阪城を抱く大阪城公園。天守閣を中心に、周りを庭園や市民の森、…

店内の石臼で挽く「十割そば」など評判は海外にまで届く

源氏蕎麦

店内の石臼で挽く「十割そば」など評判は海外にまで届く

創業昭和4年の老舗。大阪のミナミにあるそば専門店です。そばの実は北海道、信州八ヶ岳、福井の丸岡など国…

旅の疲れは極上のリアルエールビールで癒す!

Beer Belly 天満

旅の疲れは極上のリアルエールビールで癒す!

箕面ビールは、大阪府箕面市でつくられている地ビール。大阪では、かなりその名を知られるブランドでもあり…

真っ黒なご当地醤油ラーメンに海外からもファンが押し寄せてくる

金久右衛門(きんぐえもん)本店

真っ黒なご当地醤油ラーメンに海外からもファンが押し寄せてくる

オリジナルの醤油を使った大阪ブラックという、黒いご当地ラーメンが評判。「金久右衛門本店」は、平日の営…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top