五十二萬石如水庵 博多駅前本店

秀吉や明治天皇にも献上。博多の和菓子文化を牽引してきた菓匠

五十二萬石如水庵 博多駅前本店

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

もともと神社仏閣の御供物調進所であった「筑紫菓匠 如水庵」。「如水」とは福岡黒田藩藩祖・黒田官兵衛の隠居後の名前。「筑紫もち」や「もなか 黒田五十二萬石」など、博多土産として知られるロングセラーのほか、日持ちのする焼き菓子が揃います。いちご大福、ぶどう大福など、季節感あふれる生菓子も豊富です。

雅な和菓子を食べながら、福岡黒田藩の歴史に想いを馳せる

五十二萬石如水庵 博多駅前本店 如水庵は、農業を営むかたわら、お菓子づくりをはじめたのが最初といわれています。太閤秀吉にお菓子を献上したとされ、黒田長政時代には、米糖の御用をつかさどっていたそう。明治天皇に献上した菓子の木型も残っており、それらの木型は福岡市博物館に寄贈されています。
看板商品は「筑紫もち」(写真)。粘りがあって歯切れのよい餅で、口にほおばるたびに良質な大豆を使った黄な粉の香ばしさが広がります。
黒田官兵衛への深い尊敬の念から、平成元年(1989)に屋号を「如水庵」とした歴史を持つ同店。黒田家の家紋「藤巴(ふじどもえ)」の紋が入った「もなか黒田五十二萬石」、黒田節で有名な母里太兵衛の名槍日本号に由来して名付けられた「どら焼き~日本号~」など、如水公にちなんだお菓子が揃います。
さわやかな甘みと酸味で人気の「ぶどう大福」、生まれてまもない小さな桃の実を使った「こもも大福」のほか、熟したミディトマトを自家製白あんと柔らかい餅で包んだ「トマト大福」など、ユニークな生菓子も好評です。

五十二萬石如水庵 博多駅前本店の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区博多駅前 2-19-29
アクセス JR各線「博多」駅より徒歩4分
市営地下鉄空港線「博多」駅P4出入り口正面
お問い合わせ 092-475-0052

五十二萬石如水庵 博多駅前本店周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

ホテルニューガイアイン中洲東

ホテルニューガイアイン中洲東

福岡市・太宰府市・糸島市

男性専用、全客室個室型タイプ。ビジネス+カプセルが合わさった進化系男性専用キャビンホテル!嬉しい露天大浴場風呂付き

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

ホテルモントレ ラ・スール福岡

ホテルモントレ ラ・スール福岡

福岡市・太宰府市・糸島市

<地下鉄天神駅から徒歩2分>上品なアンティークと気品あふれる優美な空間で寛ぎのひとときを。福岡名物盛り沢山の朝食が自慢!

周辺の宿一覧へ

五十二萬石如水庵 博多駅前本店周辺の観光スポット

九州一の繁華街、天神の名の由来ともなった古式ゆかしい神社

水鏡天満宮

九州一の繁華街、天神の名の由来ともなった古式ゆかしい神社

福岡天神の繁華街の一角、アクロス福岡の向かいにあり、「水鏡神社」「水鏡天神」とも呼び親しまれている神…

全国でも有数の活気あふれる鮮魚市場を見学して、新鮮魚介に舌鼓

福岡市中央卸売市場鮮魚市場(長浜鮮魚市場)

全国でも有数の活気あふれる鮮魚市場を見学して、新鮮魚介に舌鼓

福岡は「魚が美味しい街」とよく言われます。それは、天神からほど近い長浜に、新鮮な魚介類が九州・西日本…

うどん・そば・饅頭発祥の地? アートな石庭も必見!

承天寺(じょうてんじ)

うどん・そば・饅頭発祥の地? アートな石庭も必見!

うどん、そば、饅頭など、いわゆる“粉モノ”の食文化を広めたといわれるお寺。1242年に貿易商・謝国明…

潮風が気持ちいい! 博多港のことがよくわかる海辺のミュージアム

博多港ベイサイドミュージアム

潮風が気持ちいい! 博多港のことがよくわかる海辺のミュージアム

博多港は、釜山との定期旅客航路を有する日本有数の国際ターミナル。平成5年(1993)4月の国際ターミ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top