旧加藤商会ビル

貴重な国指定の文化財、歴史的建造物を大切に利用しながら保存に努める

旧加藤商会ビル

  • 公園・名所・史跡

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

名古屋と栄の中間にある伏見も、現在は街の再開発が進行中。広小路と堀川が交差する納屋橋のたもとに、そうした先端的な再開発とは縁のない時代がかった建物があります。それは、昭和初期に貿易商を営む加藤商会の本社ビルとして建てられ、その後当時のシャム国(現タイ)の領事館が置かれていた歴史的建造物。現在、上階はタイ料理店の「サイアムガーデン」が、地階には堀川の資料を集める「堀川ギャラリー」が入居しています。

かつてシャム領事館だった歴史的な建物で、本格的なタイ料理を味わってみよう

旧加藤商会ビル このレトロな建物の名称は旧加藤商会ビル。実際には加藤商会の本社としてここに建設されたのは大正5年(1916)。もとの地上3階・地下1階の旧社屋は煉瓦づくりでしたが、昭和初期に、それ以前の建物とほとんど変わらないデザインで現在の鉄筋コンクリートづくりとして建て直されています。
ここにシャム国(現タイ)の領事館が置かれた経緯は、加藤商会の創業者でビルの所有者の加藤勝太郎が、シャム国より名誉領事に任命されたからなのだそうです。
その後、ミツカングループの資産管理会社である中埜産業に売却されたり、倉庫として使われたり、ビル全体を覆って広告塔に使われたりと、数奇な運命をたどります。しかしやがて、2000年には中埜産業から名古屋市に建物が寄付され、翌年4月には国の登録有形文化財に登録されました。
2003年には修復改修工事・耐震工事が行われ、2005年以降は地上部に本格タイ料理店「サイアムガーデン」が、地下1階には堀川の歴史資料などを集める「堀川ギャラリー」が置かれようになりました。
歴史的な建物として見るだけでなく、せっかくですからランチに立ち寄って本格的なタイ料理を味わってみましょう。タイ料理はハーブとスパイスを多彩に用いた健康的なフード。5つ星レストランで修業を積んだ女性料理長が腕を振るいます。レストランのダイニングは時代を感じさせる豪華なもので、ランチタイムならば、お値段もリーズナブルです。

旧加藤商会ビルの基本情報

住所 愛知県名古屋市中区錦1-15-17
アクセス 市営地下鉄東山線「高畑」駅5番出口より徒歩3分
お問い合わせ 052-202-3401(公益財団法人名古屋まちづくり公社 総務部経営企画室 景観整備担当)

旧加藤商会ビル周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

チサンイン名古屋

チサンイン名古屋

名古屋市内

JR名古屋駅から徒歩4分、名鉄線の名古屋駅・近鉄名古屋駅から徒歩8分のホテルです。

ダイワロイネットホテル名古屋新幹線口

ダイワロイネットホテル名古屋新幹線口

名古屋市内

JR名古屋駅太閤通口から徒歩3分の好立地 名古屋名物もある和洋バイキング朝食 全室高速インターネット有線・無線ダブル対応

ビジネスホテル アップル

ビジネスホテル アップル

名古屋市内

≪名古屋駅から1駅、中村区役所駅徒歩2分≫ きれいでリーズナブルなビジネスホテル 宿泊者にはフルーツカットの無料サービス

周辺の宿一覧へ

旧加藤商会ビル周辺の観光スポット

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

青柳総本家(エスカ直営店)

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

名古屋名物の大定番といえば、“ういろう”でしょう。「青柳総本家」は、名古屋では知らない人がいないほど…

ビルの陰に建つ洲崎神社。かつては栄一丁目全体が境内地という時代も

洲崎(すさき)神社

ビルの陰に建つ洲崎神社。かつては栄一丁目全体が境内地という時代も

中区栄一丁目にある神社。昔このあたり一帯は入江で、土地の石神さまを祀っていましたが、貞観年間(859…

意外な銘店の支店が肩を寄せ合う、名古屋で一番古い小さな地下商店街

メイチカ

意外な銘店の支店が肩を寄せ合う、名古屋で一番古い小さな地下商店街

「メイチカ」は、ちょうど地下鉄「名古屋」駅の中改札と南改札を結ぶ、延床面積わずか1,983㎡の小さな…

名古屋のミニ醸造所でつくられたこだわりの地ビールに陶酔!

ワイマーケットブルーイングキッチン

名古屋のミニ醸造所でつくられたこだわりの地ビールに陶酔!

1階が名古屋市内唯一の地ビールのマイクロブルワリー、2階がビアレストラン。できたての地ビールをこだわ…

周辺のスポット記事一覧へ

top