熱田神宮

草薙神剣がご祭神。古事記の時代を彷彿とさせる歴史的な神社

熱田神宮

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

第12代景行天皇の代に、その子である日本武尊(やまとたけるのみこと)は、三種の神器のひとつである草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を、今の名古屋市緑区大高町火上山に留め置いたまま三重県亀山市能褒野(のぼの)で亡くなりました。尊のお妃、宮簀媛命(みやすひめのみこと)は、尊の遺志により神剣をこの熱田の地にお祀りしたといいます。それは今からおよそ1900年前のこと。これが熱田神宮の始まりでした。

「こころの小径」「一之御前神社」「清水社」は知る人ぞ知る強力なパワースポット

熱田神宮

熱田神宮は創祀以来、伊勢の神宮につぐ格別のお宮として篤い崇敬を集める一方、広く庶民からも「熱田さん」「宮」と呼ばれ親しまれている神社です。
ご祭神は熱田大神(あつたのおおかみ)、相殿神(あいどのしん)、天照大神(あまてらすおおみかみ)、素盞嗚尊(すさのおのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)、宮簀媛命(みやすひめのみこと)、建稲種命(たけいなだねのみこと)と、古事記に登場するような日本の神々の大御所がズラリ。約6万坪の広大な境内には、樹齢1000年を超える大楠が緑陰を宿し、境内外には本宮・別宮外43社が祀られています。
どこもかしこも神秘的な雰囲気に満ちていますが、熱田神宮を訪ねたなら宝物も見ておきましょう。収蔵しているのは約6,000点にも及ぶ貴重な品々。その中から選りすぐりのものが月替わりで展示されます。さまざまな祭事も頻繁に行われているので、そんなタイミングに出遭えたらラッキーですね。
さて、そんななか、最近注目を集めているのがパワースポットとしての熱田神宮。本宮の北にある「こころの小径」と「一之御前神社」。さらに本宮の裏手にある「清水社」。この3カ所は本宮前をしのぐほどのパワーのある場所なのではとさえ言われています。家内安全、業務繁栄、身体健全、交通安全、恋愛成就エトセトラと、いいことがあるかも知れません。

熱田神宮の基本情報

住所 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
アクセス 名鉄名古屋本線・常滑線「神宮前」駅より徒歩3分
お問い合わせ 052- 671-4151

熱田神宮周辺のホテル・宿

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

ホテルマイステイズ名古屋栄

ホテルマイステイズ名古屋栄

名古屋市内

栄駅から徒歩7分で東新町ICからもスグ! 約50種類の和洋ブッフェは大人気 機能性が充実した全客室はWi-Fi完備

アパホテル〈名古屋栄〉

アパホテル〈名古屋栄〉

名古屋市内

名古屋駅から地下鉄駅「栄駅」から徒歩5分!ステーキ・ハンバーグ等の魅力のグリル料理◎展望大浴場と露天風呂は無料!!

天然温泉 錦鯱の湯 ドーミーインPREMIUM名古屋栄

天然温泉 錦鯱の湯 ドーミーインPREMIUM名古屋栄

名古屋市内

【名古屋城下に佇む癒しの空間】男女別天然温泉大浴場&サウナを完備。グルメやショッピングなど、アクティブに楽しむ拠点に♪

周辺の宿一覧へ

熱田神宮周辺の観光スポット

鉄ちゃんマスト! 名古屋の隠れた鉄道スポット

向野橋

鉄ちゃんマスト! 名古屋の隠れた鉄道スポット

中村区と中川区との区境にある巨大な陸橋が「向野橋」です。建造されたのは1899年で、当初は京都にあり…

名古屋イチの夜景を地上220mから一望!

スカイプロムナード

名古屋イチの夜景を地上220mから一望!

名古屋でロマンチックな夜景を満喫したい。そんなときにオススメしたいスポットが、超高層ビル「ミッドラン…

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

渡辺健一トリックアート美術館

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

名古屋にもありました。トリックアート美術館。いわゆる「だまし絵」ですね。外見はこぢんまりとした、画廊…

超一流のブランドショップが集合。壮大なスケールの眺望も楽しみ

ミッドランドスクエア

超一流のブランドショップが集合。壮大なスケールの眺望も楽しみ

名古屋駅周辺は多くの高層ビルが集中しているエリア。その中で、一番の高さを誇るのが「ミッドランドスクエ…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top