名古屋市美術館

建物自体がアートと話題になった「名古屋市美術館」は黒川紀章氏の代表作

名古屋市美術館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

市の中心にある白川公園の北東部の端に「名古屋市美術館」はあります。開館は昭和63年(1988)。建物は、地元出身の築家黒川紀章氏の代表作のひとつ。欅などの樹林に囲まれた美術館の敷地は、南北に長い三角形状。小ぶりではあるものの、名古屋城や大須観音、熱田神宮など名古屋の伝統的な建築物の意匠が取り入れられ、建築自体のアート性で開館当時は話題となりました。

「エコール・ド・パリ」「メキシコ・ルネサンス」「現代の美術」の3系統で名古屋の芸術の流れを知る

名古屋市美術館 名古屋市ではこの美術館の開館に先立ち、昭和58年から美術館のコレクションを始めています。
当初の方針では、名古屋文化圏の「郷土の美術」からそれぞれの作家の発展がわかるよう系統立てて収集が行われていきました。
それが、収集を進めるうち、地元重要作家への影響とつながりから、国際性が考慮され、「エコール・ド・パリ」「メキシコ・ルネサンス」「現代の美術」の3つの収集方針を加え、収集の範囲を広げていったということです。
ちなみに「エコール・ド・パリ」では、郷土出身の画家荻須高徳との関連から、モディリアーニ、シャガール、ユトリロ、ローランサン、藤田嗣治、岡鹿之助など。
「メキシコ・ルネサンス」では、メキシコで活躍した郷土出身の画家北川民次との関連から、オロスコ、リベラ、シケイロス、タマヨ、カーロ、イスキエルド、モドッティなど。
そして「現代の美術」では、名古屋市美術館がオープンした1980年代を中心に、宮島達男、森村泰昌、草間彌生、キーファー、ステラ、アバカノヴィッチなどを収集しています。
上の写真は、アメデオ・モディリアーニの《おさげ髪の少女》(1918年頃)。
このような著名な作品が随所に掲げられ、美術愛好家のみならず、素晴らしい体験ができる美術館です。
エントランス前の、ゆったりと動くアレクサンダー・コールダーのモビール作品にも注目。ミュージアムショップが併設されているので、鑑賞の思い出をお土産にすることもできますよ。

名古屋市美術館の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区栄2-17-25
アクセス 市営地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅5番出口より南へ徒歩8分
市営地下鉄鶴舞線「大須観音」駅2番出口より北へ徒歩7分
市営地下鉄名城線「矢場町」駅4番出口より西へ徒歩10分
お問い合わせ 052-212-0001

名古屋市美術館周辺のホテル・宿

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

名古屋、栄駅まで地下鉄2駅!丸の内駅屋上に天然温泉、サウナ、露天風呂完備のアパホテル誕生!全客室Wi-Fi無料接続可能。

ホテルトラスティ名古屋

ホテルトラスティ名古屋

名古屋市内

地下鉄東山線伏見駅より徒歩4分と好立地。洗礼されたイタリアンモダンなお部屋。人気のラウンジ・クオーレで優雅なひと時を

周辺の宿一覧へ

名古屋市美術館周辺の観光スポット

東海道のにぎわいを見つめてきた歴史的な橋址

裁断橋址

東海道のにぎわいを見つめてきた歴史的な橋址

江戸時代、多くの人が行き交った東海道五十三次。その街道にかつて架かっていた橋のひとつが「裁断橋」です…

中部電力が運営する電気に特化した見ごたえ十分の科学館

でんきの科学館

中部電力が運営する電気に特化した見ごたえ十分の科学館

中部電力が運営する企業PR博物館「でんきの科学館」。私たちの生活に欠かせないエネルギーとしての電気に…

幾多の荒波・苦境を乗り越えて頑張る、中京圏で唯一の寄席の劇場

大須演芸場

幾多の荒波・苦境を乗り越えて頑張る、中京圏で唯一の寄席の劇場

「芸どころ名古屋」といわれるのに、御園座の不振をはじめ、名古屋は今、芸能関係では寂しい状況。そうした…

大正時代に建てられた裁判所庁舎を公文書館として公開。重厚な建物はロケにも利用

名古屋市市政資料館

大正時代に建てられた裁判所庁舎を公文書館として公開。重厚な建物はロケにも利用

名古屋市市政資料館は、大正11年(1922)に建てられた旧名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎を利用し…

周辺のスポット記事一覧へ

top