名港トリトン
2016.6.7更新

往復6車線もある橋が三橋連立する例は世界でも珍しいと評判

名港トリトン

  • 公園・名所・史跡

名港トリトンは「名港東大橋」「名港中央大橋」「名港西大橋」の3つの橋からなる海上斜張橋の総称。結んでいるのは、伊勢湾岸自動車道のうち伊勢湾岸道路の東海ICから飛島ICの間。平成10年(1998)に8年間の工事を経て開通しました。橋長は、名港西大橋758m、名港中央大橋1,170m、名港東大橋700mと長大な斜張橋で、しかも往復6車線もの橋が三橋連立しているのは世界的にも珍しい例です。

ライトアップも見事な斜張橋3兄弟。七里の渡しの昔に4時間の道のりが今はたった4分に

名港トリトン

3つの橋は、名港西大橋が赤、名港中央大橋が白、名港東大橋が青の3色に色分けされています。愛称を一般公募し、トリトンが海の神ポセイドンの息子であること、「トリ」が「3つ」を意味する「tri-」に通じるとこの名に決まりました。平成9年(1997)には3橋合わせて「名港三大橋(名港トリトン)」として土木学会田中賞を受賞しています。
伊勢湾岸道ができるに前は、名古屋市港区は国道23号バイパスが三重県方面に抜ける最も南の道路でした。それが「名港トリトン」ができ、三重県方面へスムーズに行くことができるようになりました。
名古屋と三重方面を結ぶといえば、昔の東海道五十三次のうちただ1カ所海上航路となっていた七里の渡しがありました。当時は熱田の宮の宿から桑名まで4時間ほど。それが今では、名港トリトンで東海IC~飛島IC間はたったの4分! まさに隔世の感ですね。
運転する人にとっては、晴れた日にここを走ると空へ向かうような飛翔感・高揚感があるそうです。また、夜は夜で周辺の工場群の明かりがきれい。
しかし、名港トリトンは何といっても夜間に外から眺めるのが一番。季節によって演出されたライトアップが見事です。名古屋港エリアに行けばどこからでも見渡せますが、近くて迫力があるのはポートメッセ名古屋のある金城ふ頭あたり。交通の便もいいので、ここから眺めるのがオススメ。名港トリトンは今や名古屋港の顔。夜景観光スポットとしてもすっかり定着しています。

名港トリトンの基本情報

住所 愛知県名古屋市港区金城ふ頭
アクセス 〈名湊トリトン夜景ポイントとしての金城埠頭地区緑地〉
名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)「金城ふ頭」駅より徒歩4分
お問い合わせ 0120-922-229

名港トリトン周辺の観光スポット

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

名古屋港ポートビル

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

「名古屋港ポートビル」は名古屋港に浮かぶ白い帆船のイメージ。この建物のお楽しみとしては展望台からの素…

500種5万点の海の生物が観れる!日本最大級の都市型水族館

名古屋港水族館

500種5万点の海の生物が観れる!日本最大級の都市型水族館

名古屋港水族館は、南極への旅をテーマに、日本の海から南極の海まで5つの水域を巡る構成の“南館”と、シ…

鉄道ファンはもちろん、年齢を問わず多くの人の夢をひきつける鉄道博物館

リニア・鉄道館〜夢と想い出のミュージアム〜

鉄道ファンはもちろん、年齢を問わず多くの人の夢をひきつける鉄道博物館

「リニア・鉄道館」は、名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の終点「金城ふ頭」駅すぐ近くに位置するJR東海の鉄…

ホンモノに触れる体験型歴史的資料「南極観測船ふじ」で冒険へのロマンを

南極観測船ふじ

ホンモノに触れる体験型歴史的資料「南極観測船ふじ」で冒険へのロマンを

「南極観測船ふじ」が活躍したのは昭和40年(1965)から18年間。退役後は名古屋港ガーデンふ頭に永…

周辺のスポット記事一覧へ

複合施設・商業施設の他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

公園・名所・史跡の他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ショッピングなどの他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

上野・日暮里・浅草・葛飾の他の記事を見る

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

向島 言問団子

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

「名にしおはば いざ言問はん 都鳥 我が思ふ人は ありやなしやと」。どこかで聞いたことがありませんか…

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

浅草演芸ホール

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

落語や漫才などが行われる場所を「寄席」といいますが、1日だけ行われる興行のことも「寄席」と名がつくこ…

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

よのや櫛舗

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

髪や肌によいとされ、日本人に古くから愛用されてきたつげ櫛。現在、東京に残るつげ櫛の店はわずか2軒。そ…

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

蔵前4273

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

東京の下町、蔵前は、おもちゃ、駄菓子、花火など扱う玩具問屋街として栄えてきた街。ここ数年は、古い建物…

top