南極観測船ふじ
2016.6.7更新

ホンモノに触れる体験型歴史的資料「南極観測船ふじ」で冒険へのロマンを

南極観測船ふじ

  • 散策・モデルコース

  • 体験・アミューズメント

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

「南極観測船ふじ」が活躍したのは昭和40年(1965)から18年間。退役後は名古屋港ガーデンふ頭に永久係留されています。映画やテレビドラマなどで何度も取り上げられ、感動を呼んできた南極観測のノンフィクションには欠かすことのできない舞台となった、そのまさに「ふじ」の現物に触れてみましょう。

何度も映画やドラマの舞台となったリアル「ふじ」の船上で南極観測隊ごっこも楽しめる

南極観測船ふじ

昭和57年(1962)の第6次観測隊以降、一時中断していた日本の南極観測でしたが、翌年に「南極地域観測の再開」が閣議決定され、再開されることに。観測は文部省、輸送手段については当時の防衛庁管轄となり、新南極観測船は自衛隊法を改正の上で防衛庁が運用することになったそうです。そんな経緯で、南極観測船ふじは造られました。
当時は、諸外国の南極観測隊といえば、砕氷船、補給船、調査船などの数隻で編成されるのが普通。しかし、ふじは前任の「宗谷」と同じく砕氷艦、輸送艦、観測艦、ヘリコプター母艦という複数のミッションを一隻で担う多目的砕氷艦。そのことから、造船に当たっては航海、砕氷、航空、輸送、船体構造等の分科会が幾度も重ねられていったといいます。
そうしたふじの特徴や、先人による船体づくりの苦労は内部の解説パネルに詳細に記されています。それを読んでからふじの各部を丹念に見て行くと、南極探検だからこその工夫をさまざまなところに見て取ることができ、当時ふじに携わった人々の熱意と苦労が偲ばれます。
艦橋に立つと、なんだか南極に向かって氷の海を航海している気分に。未知の冒険への夢、南極の海へのロマンを、当時の隊員たちと分かち合えるような気がしてきます。あらかじめ映画やドラマをビデオで見ておくと、感動もさらに倍加するかもしれませんよ。

南極観測船ふじの基本情報

住所 愛知県名古屋市港区港町1-9
アクセス 地下鉄名港線「名古屋港」駅3番出口より徒歩3分
お問い合わせ 052‐652-1111

南極観測船ふじ周辺のホテル・旅館

邦和セミナープラザ

邦和セミナープラザ

名古屋市内

「研修・宿泊・食事」さまざまな研修に対応する宿泊研修施設。ご宿泊だけのご利用も歓迎いたします。

ビジネスホテル サンクロック

ビジネスホテル サンクロック

名古屋市内

《2018年3月オープン》柴田駅から徒歩0分!客室・レストランなど館内全て一新した当館を、旅の拠点としてご利用ください

エクセルイン名古屋熱田

エクセルイン名古屋熱田

名古屋市内

”日本最大の宿場町だった「あつた(熱田)」に現代の旅籠を”がコンセプトのホテル。再び訪れたいと思えるような場所へ。

ビジネスホテル大生

ビジネスホテル大生

名古屋市内

ビジネス・名古屋観光・イベントに最適♪日本ガイシスポーツプラザまでのアクセスも便利で頑張る学生を応援します!

周辺の宿一覧へ

南極観測船ふじ周辺の観光スポット

往復6車線もある橋が三橋連立する例は世界でも珍しいと評判

名港トリトン

往復6車線もある橋が三橋連立する例は世界でも珍しいと評判

名港トリトンは「名港東大橋」「名港中央大橋」「名港西大橋」の3つの橋からなる海上斜張橋の総称。結んで…

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

名古屋港ポートビル

白い帆船をイメージした建物は、名古屋港でひときわ目をひくランドマーク

「名古屋港ポートビル」は名古屋港に浮かぶ白い帆船のイメージ。この建物のお楽しみとしては展望台からの素…

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

白鳥庭園

1989年の世界デザイン博覧会のパビリオンとして整備された本格的日本庭園

かつて木材取引の中心地だった白鳥貯木場を埋め立て、整備された日本庭園。もともと街区公園として開かれま…

名古屋港水族館のとなりにある、ホッコリのんびり楽しめるかわいい遊園地

名古屋港シートレインランド

名古屋港水族館のとなりにある、ホッコリのんびり楽しめるかわいい遊園地

「名古屋港シートレインランド」は、以前ここに名古屋港貨物ターミナルがあったことからそう名付けられた遊…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

公園・名所・史跡などの他の記事を見る

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

上野・日暮里・浅草・葛飾の他の記事を見る

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

浅草演芸ホール

落語に漫才、曲芸、紙切り…。これぞ日本のエンタテインメント!

落語や漫才などが行われる場所を「寄席」といいますが、1日だけ行われる興行のことも「寄席」と名がつくこ…

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

蔵前4273

思い思いの楽しみ方ができる下町のガレージカフェ

東京の下町、蔵前は、おもちゃ、駄菓子、花火など扱う玩具問屋街として栄えてきた街。ここ数年は、古い建物…

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

向島 言問団子

創業160年を超える老舗で、しみじみ味わう名物団子

「名にしおはば いざ言問はん 都鳥 我が思ふ人は ありやなしやと」。どこかで聞いたことがありませんか…

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

よのや櫛舗

浅草で代々受け継がれているつげ櫛専門店

髪や肌によいとされ、日本人に古くから愛用されてきたつげ櫛。現在、東京に残るつげ櫛の店はわずか2軒。そ…

周辺のホテル・旅館

top