名古屋東照宮

かつては名古屋城三の丸の中に豪華な社殿があり「三之丸東照宮」とも

名古屋東照宮

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

「名古屋東照宮」は、尾張藩初代藩主・徳川義直が父・家康を祀ったのがその始まり。当初は名古屋城の三の丸に社殿がありました。明治になり名古屋鎮台(陸軍)が城内に置かれ、明治9年(1876)に藩の学校である現在の明倫堂跡地に遷座。絢爛豪華だった権現造りの本殿をはじめ大部分は空襲で焼失してしまいましたが、残っている霊廟建築の遺構の見事さは、焼失前の名古屋東照宮の輝きを偲ばせます。

桜の咲くころ花びらの舞う中行われる古式ゆかしい舞楽神事は幻想的

名古屋東照宮 名古屋城内の三の丸にあった社殿が焼失してしまったため、現在の東照宮の本殿は、万松寺に建てられていた徳川義直の正室・高原院(春姫)の霊廟。それをいったん尾張徳川家の菩提寺、建中寺に移築した後、昭和28年(1953)に名古屋東照宮の社殿として今の場所に移築したのでした。
とはいえ、木造、寄棟造、桟瓦葺と代表的な霊廟建築の遺構は、焼失前の「三之丸東照宮」の面影を色濃く残す見事なつくり。本殿および唐門の透塀は、県の重要文化財です。
江戸時代の東照祭は 「清州越し」(都市丸ごとの引っ越し)による景気刺激策や徳川宗春のお祭り奨励策もあって、9台もの山車が出る華やかなもので、祭の当日は名古屋城の城門が開かれて城内の東照宮への一般の参拝が許されたそうです。
今では 4月16日に舞楽神事、家康公の命日である17日に大祭の神事が行われています。お参りすれば出世開運・商売繁盛・厄除・学業成就・勝負運・金運・縁結びなどのご利益が期待できるかも。
また、名古屋東照宮は、名古屋城と東照宮に隣接する那古野神社とともに、名古屋の桜の名所としても有名。戦災でもとの遺構は失われたとはいえ、「東照宮」としての威信はちっとも損なわれてはいません。

名古屋東照宮の基本情報

住所 愛知県名古屋市中区丸の内2-3-37
アクセス 市営地下鉄鶴舞線・桜道線「丸の内」駅より徒歩約5分
お問い合わせ 052-231-4010

名古屋東照宮周辺のホテル・宿

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

リッチモンドホテル名古屋納屋橋

名古屋市内

【名古屋駅から至近!好立地のビジネスホテル】広々客室にダブルベッドでほっと癒される空間。Wi-Fi無料・貸出品充実で快適

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

アパヴィラホテル〈名古屋丸の内駅前〉

名古屋市内

天然温泉大浴場・露天風呂・サウナ完備☆名古屋駅・栄にも好アクセス♪

名古屋リバティホテル

名古屋リバティホテル

名古屋市内

名古屋駅徒歩3分!観光・ビジネスでの利用に◎ 大好評!お茶漬けバイキング付き朝食 シャンプーバー、アメニティコーナー

ホテルアベスト大須観音駅前

ホテルアベスト大須観音駅前

名古屋市内

地下鉄大須観音駅から徒歩1分の好立地 日本一の商店街「大須商店街」も徒歩4分 全館無料Wi-Fiで出張・観光に最適

周辺の宿一覧へ

名古屋東照宮周辺の観光スポット

名駅直結!いつでも立ち寄りやすい「名古屋の地下街」

雨の日でも濡れずに楽しめる名古屋地下街5選

名駅直結!いつでも立ち寄りやすい「名古屋の地下街」

今回は、名古屋駅からスグの地下街を5つご紹介いたします。60年前から存在する老店舗が多数ある地下街か…

ナゴヤ地下街で、バル感覚でグルメをハシゴ

チカマチラウンジ

ナゴヤ地下街で、バル感覚でグルメをハシゴ

名古屋は地下街が発達した街として知られています。そんな地下街天国ナゴヤに2012年に誕生したニュース…

歯医者さんに通っている人もそうでない人も。大切な歯に関する知識を身に付けよう

歯の博物館

歯医者さんに通っている人もそうでない人も。大切な歯に関する知識を身に付けよう

「歯は毎日磨いているし、むし歯もないし、歯医者さんとは無縁さ!」なんて、自信にあふれている人も多いこ…

名古屋でいちばんの賑わいを見せる門前町「大須商店街」の大元となった寺院

大須観音

名古屋でいちばんの賑わいを見せる門前町「大須商店街」の大元となった寺院

大須観音は元亨4年(1324)、後醍醐天皇が尾張国中島郡長庄大須(いまの岐阜県羽島市大須)に創建した…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

top