半兵衛麸

おいしい「麸」を色々な料理に! 食べることの楽しさを感じよう

半兵衛麸

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

江戸時代に創業し、伝統の味を守り続けて320年余り。「半兵衛麸」は京麸や湯葉の製造販売店。麸にさまざまな調理を施し、老若男女誰もが好んで食べられるようなお料理や、ご進物用、おみやげ用の商品を提供しています。また、完全予約制ですが、店の奥の茶房にて麸・湯葉を使用した料理をいただくことも。本店2階には珍しい「お辨當箱(べんとうばこ)博物館」もあり、日本の食文化の素晴らしさを発信しています。

愛され続ける変わらぬ味はそのままに、さらなる新しい可能性へ!

半兵衛麸

現在の店主で11代目となる、元禄2年(1689)に創業された日本で最も古い麸屋のひとつ。宮中の料理人を務めていた玉置半兵衛が宮中での製麸の技術を生かし、京の街で麸屋を創業したのが始まりといいます。以来、水と素材と技にこだわった伝統の味を守り、人々に親しまれ続けてきました。
麸を製造するにあたっては、餅粉や小麦粉はもちろん大事な要素。しかし、実は水も大変重要で、こちらでは創業当時より、井戸から汲み上げた水質、水温の安定した地下水を使用。
昔から変わらない製法を守りつつ、時代とともに「麸」の可能性を発展させ続けています。

おばんざいから、甘味まで。さまざまに形を変化する万能の食材

半兵衛麸

「なま麸」といえば高級な料亭や懐石料理の一品というイメージがありますが、近年では居酒屋や創作料理店などでも提供される、ポピュラーなものに変化してきました。「半兵衛麸」では、そんな「なま麸」を一般の家庭でも食べていただきたいと、豊富なメニューを提案しています。
販売しているのは、一般的な「麸」のほか、元が「麸」であるとは思えない、貝やお肉のような食感の生麸のしぐれ煮や、サクサクにつくったやき麸にチョコレート!をかけたお菓子などもあるんです。
独創的な調理によって「麸」がさまざまな料理へと昇華されています。

今一度、お弁当に季節感を。工夫を凝らした昔の「お弁当箱」

半兵衛麸

現在、食事をするのは屋内がほとんどですが、昔は今よりも外で食事を楽しむ文化と習慣が多くあり、春には暖かい日差しを感じ、夏には鴨川に足を浸しながら京都人は旬の食材を味わってきました。そんな昔の人々は、お弁当箱のデザインにも楽しみを見出し、季節によって箱の柄を変えていました。
本店の2階には、「お辨當箱(べんとうばこ)博物館 」があります。さまざまな趣味趣向が凝らされた、歴史を感じさせるお弁当箱がたくさん展示されているので、ぜひ見ておきましょう。お弁当箱のデザインと機能は、日本の食文化の一方の演出方法。その楽しさに触れてみませんか。

半兵衛麸の基本情報

住所 京都府京都市東山区問屋町通五条下る上人町433
アクセス 京阪本線「清水五条」駅より徒歩1分
お問い合わせ 075-525-0008

半兵衛麸周辺のホテル・旅館

アパホテル〈京都駅北〉

アパホテル〈京都駅北〉

京都市内

全室禁煙! 京都駅から徒歩5分、観光やビジネスの拠点に大変便利!

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

京都市内

祇園四条駅、河原町駅から徒歩10分以内!金閣寺・銀閣寺・USJも行きやすい!宴会場もあるので飲み会もOK♪

TERRACE KIYOMIZU KYOTO

TERRACE KIYOMIZU KYOTO

京都市内

《世界遺産『清水寺』まで徒歩5分》京都タワーなどを一望のもとに見渡せる屋上テラス!全室Wi-Fi完備&こだわりの寝具。

Rinn Gion Nawate

Rinn Gion Nawate

京都市内

祇園四条駅より徒歩5分! お部屋から鴨川を眺めて有意義な時間をお過ごしください。

周辺の宿一覧へ

半兵衛麸周辺の観光スポット

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

おちゃのこさいさい

七味や一味、山椒にオリジナルの激辛薬味で人気のお店

激辛の七味やラー油などで知られている、七味とうがらしの専門店です。世界一の辛さとも言われる七味は一度…

創業萬延元年の宇治抹茶の老舗

辻利 京都店

創業萬延元年の宇治抹茶の老舗

日本の茶文化の中心であった京都宇治で萬延元年(1860年)に創業。150余年もの歴史と伝統を守りつつ…

広々とした空間でくつろげる、お二階カフェ

かもがわカフェ

広々とした空間でくつろげる、お二階カフェ

店名は「かもがわカフェ」ですが鴨川は見えません。そんなちょっとシャレのきいた、住宅街にあるお二階カフ…

名物のかき氷はふんわりサクサク! フレーバーも多彩

二條若狭屋 寺町店

名物のかき氷はふんわりサクサク! フレーバーも多彩

京都に来たら甘味処は外せません。甘いものが大好きな人はもちろん、そうでない人もカフェのように気軽に入…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

遊びから食事までたっぷり満喫。いわきのいいもの大集合!

いわき・ら・ら・ミュウ

遊びから食事までたっぷり満喫。いわきのいいもの大集合!

いわき市の外せない”いいもの”。「いわき・ら・ら・ミュウ」には、物産から観光情報までその魅力がギッシ…

両替町と並ぶ静岡随一の繁華街で街歩き

呉服町通り

両替町と並ぶ静岡随一の繁華街で街歩き

緑の街路樹が目を引く地域密着型の商店街。コンビニやデパート、スーパーなどの生活関連から、飲食店、雑貨…

小倉の定番!楽しいイベントいっぱいのにぎやかなショッピングモール

チャチャタウン小倉

小倉の定番!楽しいイベントいっぱいのにぎやかなショッピングモール

北九州には語尾に「ちゃ」とつける昔ながらの方言があります。その「ちゃ」という可愛らしい語感に由来して…

手作りのぬくもりがここに! 町家を改装したお洒落なギャラリー

nowaki

手作りのぬくもりがここに! 町家を改装したお洒落なギャラリー

京都といえば、古い町並みや寺院が有名ですが、京都には古いものばかりではありません。現在、生まれている…

芸術・文化施設の他の記事を見る

【車がなくても大丈夫!】ゆいレールで巡る沖縄の観光スポット

【車なしでも観光できる】レンタカーいらずの沖縄旅行スポット6選!

【車がなくても大丈夫!】ゆいレールで巡る沖縄の観光スポット

沖縄の離島観光をした後や、那覇出張の時など、「沖縄にちょっと滞在するから、せっかくなら観光をしたいけ…

文化芸術創造都市・横浜のアートプログラムの実験拠点

BankART Studio NYK

文化芸術創造都市・横浜のアートプログラムの実験拠点

「BankART1929」は美術や建築、パフォーマンス、音楽などさまざまなジャンルの事業を展開してき…

Aをかたどった正三角形の建物に旬の青森がぎっしり!

青森県観光物産館 アスパム

Aをかたどった正三角形の建物に旬の青森がぎっしり!

JR青森駅東口から徒歩8分。青森ベイブリッジをくぐると、どーんと眼前にそびえるのがアスパム。「AOM…

道頓堀に笑いの小屋がユニークな建物で再スタートし、新名所に

道頓堀角座

道頓堀に笑いの小屋がユニークな建物で再スタートし、新名所に

かつて演芸のメッカとして“道頓堀五座”があり、お笑いの殿堂とされた「道頓堀角座」が、黒と赤のユニーク…

グルメなどの他の記事を見る

薔薇に囲まれたガーデンテラスでティータイム

山手111番館「カフェ・ザ・ローズ」

薔薇に囲まれたガーデンテラスでティータイム

横浜の名所、港の見える丘公園内にそびえる「山手111番館」は、赤い瓦屋根と白壁のコントラストが映える…

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

青柳総本家(エスカ直営店)

名古屋みやげの定番、ういろうの老舗

名古屋名物の大定番といえば、“ういろう”でしょう。「青柳総本家」は、名古屋では知らない人がいないほど…

北海道の恵みを味わおう! 「ジンギスカン ひげのうし」

ひげのうし

北海道の恵みを味わおう! 「ジンギスカン ひげのうし」

北海道旅行で楽しみなものの一つといえばグルメ!! 観光はもちろん、最近ではグルメメインで訪れる人も多…

色とりどりの熱帯魚に囲まれてカクテルグラスを傾ける癒しの空間

近藤熱帯魚店

色とりどりの熱帯魚に囲まれてカクテルグラスを傾ける癒しの空間

商店街に面したガラスの向こうに見えるのは、ずらりと並んだ水槽とバーカウンター。水槽の幻想的な明かりの…

祇園・東山・北白川(金閣寺)の他の記事を見る

お土産に喜ばれるおしゃれな「がま口」の専門店

AYANOKOJI 祇園店

お土産に喜ばれるおしゃれな「がま口」の専門店

京都に来たら京都らしい雑貨が一つは欲しくなるものです。その中で、ここ数年特に注目を集めている和雑貨が…

京都で生まれた伝統工芸の多種多様な美と技に触れてみよう!

京都伝統産業ふれあい館

京都で生まれた伝統工芸の多種多様な美と技に触れてみよう!

「京都伝統産業ふれあい館」では、平安京が建設されて以来、京都で代々受け継がれてきた伝統工芸品を74種…

別名「玉の輿(たまのこし)神社」とも言われる神社!

今宮神社

別名「玉の輿(たまのこし)神社」とも言われる神社!

「玉の輿神社」としてだけでなく、「阿保賢さん」と呼ばれる神占石や、重要文化財「四面仏石」でも有名な神…

京都のシンボル”鴨川”のほとりにある落ち着ける公園

鴨川公園

京都のシンボル”鴨川”のほとりにある落ち着ける公園

出張や観光で慌ただしい時間を過ごすなか、ちょっと一息つきたいときや、気分転換したいときなどにうってつ…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top