半兵衛麸
2016.6.17更新

おいしい「麸」を色々な料理に! 食べることの楽しさを感じよう

半兵衛麸

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

江戸時代に創業し、伝統の味を守り続けて320年余り。「半兵衛麸」は京麸や湯葉の製造販売店。麸にさまざまな調理を施し、老若男女誰もが好んで食べられるようなお料理や、ご進物用、おみやげ用の商品を提供しています。また、完全予約制ですが、店の奥の茶房にて麸・湯葉を使用した料理をいただくことも。本店2階には珍しい「お辨當箱(べんとうばこ)博物館」もあり、日本の食文化の素晴らしさを発信しています。

愛され続ける変わらぬ味はそのままに、さらなる新しい可能性へ!

半兵衛麸

現在の店主で11代目となる、元禄2年(1689)に創業された日本で最も古い麸屋のひとつ。宮中の料理人を務めていた玉置半兵衛が宮中での製麸の技術を生かし、京の街で麸屋を創業したのが始まりといいます。以来、水と素材と技にこだわった伝統の味を守り、人々に親しまれ続けてきました。
麸を製造するにあたっては、餅粉や小麦粉はもちろん大事な要素。しかし、実は水も大変重要で、こちらでは創業当時より、井戸から汲み上げた水質、水温の安定した地下水を使用。
昔から変わらない製法を守りつつ、時代とともに「麸」の可能性を発展させ続けています。

おばんざいから、甘味まで。さまざまに形を変化する万能の食材

半兵衛麸

「なま麸」といえば高級な料亭や懐石料理の一品というイメージがありますが、近年では居酒屋や創作料理店などでも提供される、ポピュラーなものに変化してきました。「半兵衛麸」では、そんな「なま麸」を一般の家庭でも食べていただきたいと、豊富なメニューを提案しています。
販売しているのは、一般的な「麸」のほか、元が「麸」であるとは思えない、貝やお肉のような食感の生麸のしぐれ煮や、サクサクにつくったやき麸にチョコレート!をかけたお菓子などもあるんです。
独創的な調理によって「麸」がさまざまな料理へと昇華されています。

今一度、お弁当に季節感を。工夫を凝らした昔の「お弁当箱」

半兵衛麸

現在、食事をするのは屋内がほとんどですが、昔は今よりも外で食事を楽しむ文化と習慣が多くあり、春には暖かい日差しを感じ、夏には鴨川に足を浸しながら京都人は旬の食材を味わってきました。そんな昔の人々は、お弁当箱のデザインにも楽しみを見出し、季節によって箱の柄を変えていました。
本店の2階には、「お辨當箱(べんとうばこ)博物館 」があります。さまざまな趣味趣向が凝らされた、歴史を感じさせるお弁当箱がたくさん展示されているので、ぜひ見ておきましょう。お弁当箱のデザインと機能は、日本の食文化の一方の演出方法。その楽しさに触れてみませんか。

半兵衛麸の基本情報

住所 京都府京都市東山区問屋町通五条下る上人町433
アクセス 京阪本線「清水五条」駅より徒歩1分
お問い合わせ 075-525-0008

半兵衛麸周辺のホテル・旅館

アパホテル〈京都駅堀川通〉

アパホテル〈京都駅堀川通〉

京都市内

最上階にサウナ、露天風呂付き大浴場あり!京のおばんざい等の朝食バイキングも人気。京都駅からUSJへも電車で44分★

京都東急ホテル

京都東急ホテル

京都市内

西本願寺を背に古都の面影を残す閑静な地。京都駅から便利な無料シャトルバス運行。 居心地の良さを追及した客室は贅沢な空間

デザイナーズ和室&大浴場 ヴィラージュ京都

デザイナーズ和室&大浴場 ヴィラージュ京都

京都市内

〈全室和室〉新しさと懐かしさが調和した和モダンな広々客室。大宮駅・四条大宮駅より徒歩約1分!24時間ご利用可能な大浴場。

ホテル平安の森 京都

ホテル平安の森 京都

京都市内

京都東山の観光拠点として銀閣寺や平安神宮などへの散策に最適です。明るく広々とした備長炭入りの大浴場が自慢のホテルです。

周辺の宿一覧へ

半兵衛麸周辺の観光スポット

ここが京の都の真ん中? 聖徳太子の守り本尊のいるお寺

六角堂(頂法寺)

ここが京の都の真ん中? 聖徳太子の守り本尊のいるお寺

かつて、10人の話を一度に聞くことができたことや民のためを思う政策を行った聖徳太子という人がいました…

老舗京料理店「六盛」が手がける、絶品スフレ専門店!

六盛 スフレ&カフェコーナー茶庭

老舗京料理店「六盛」が手がける、絶品スフレ専門店!

懐石料理や手をけ弁当が食べられる老舗京料理店として長年愛され続けている「六盛」。その店の一角にスフレ…

京都の旬の食材を食べて散策できる賑わいあふれる錦市場へ!

錦市場

京都の旬の食材を食べて散策できる賑わいあふれる錦市場へ!

平安時代に始まったとされる歴史ある錦市場は、京都の台所として地元の買い物客や観光客で常に賑わう人気の…

女性が喜ぶ京都駅構内のお土産店! 手ぬぐいや風呂敷がいっぱい

永楽屋 細辻伊兵衛商店【京都駅八条口店】

女性が喜ぶ京都駅構内のお土産店! 手ぬぐいや風呂敷がいっぱい

最近、日本文化が日本人の間でも注目されるようになってきました。中でも手ぬぐいや風呂敷はエコで便利な知…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

公園・名所・史跡などの他の記事を見る

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

コーヒーハウス ザ・カフェ(ホテルニューグランド)

はじまりはココにあり。ホテルニューグランド発祥の味が大集合

関東大震災で崩壊した横浜の衰退に歯止めをかけるべく建設され、ハイカラな文化を発信してきたホテルニュー…

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

大佛次郎記念館

ネコ好きは横浜に集まれ!横浜を愛したネコ好き文豪スポット

横浜で生まれ、横浜を愛し、無類のネコ好きだった文豪・大佛次郎。「鞍馬天狗」や「赤穂浪士」などの小説、…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

名古屋市内の他の記事を見る

足軽から天下を取った秀吉とそれを助けた清正。わかりやすい展示で2人がもっと身近に

名古屋市秀吉清正記念館

足軽から天下を取った秀吉とそれを助けた清正。わかりやすい展示で2人がもっと身近に

現在の名古屋市中村区で生まれた武将、豊臣秀吉と加藤清正についての資料や遺品が展示されている歴史博物館…

名古屋大須の新名物「揚げまん坊」を食べ歩き

納屋橋まんじゅう万松庵 万松寺通店

名古屋大須の新名物「揚げまん坊」を食べ歩き

元気な商店街として全国的に知られる「大須商店街」。さまざまな個性店が集まるなかで、しにせ和菓子店が提…

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

トップフルーツ八百文

赤字覚悟のフルーツ満載モーニング

名古屋名物の「喫茶店のモーニング」は、ナゴヤ観光の目玉のひとつ。しかし、名古屋市瑞穂区のフルーツショ…

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

渡辺健一トリックアート美術館

誰もが思わず夢中になってしまうトリックアートの世界へようこそ

名古屋にもありました。トリックアート美術館。いわゆる「だまし絵」ですね。外見はこぢんまりとした、画廊…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

周辺のホテル・旅館

top