半兵衛麸

おいしい「麸」を色々な料理に! 食べることの楽しさを感じよう

半兵衛麸

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

江戸時代に創業し、伝統の味を守り続けて320年余り。「半兵衛麸」は京麸や湯葉の製造販売店。麸にさまざまな調理を施し、老若男女誰もが好んで食べられるようなお料理や、ご進物用、おみやげ用の商品を提供しています。また、完全予約制ですが、店の奥の茶房にて麸・湯葉を使用した料理をいただくことも。本店2階には珍しい「お辨當箱(べんとうばこ)博物館」もあり、日本の食文化の素晴らしさを発信しています。

愛され続ける変わらぬ味はそのままに、さらなる新しい可能性へ!

半兵衛麸

現在の店主で11代目となる、元禄2年(1689)に創業された日本で最も古い麸屋のひとつ。宮中の料理人を務めていた玉置半兵衛が宮中での製麸の技術を生かし、京の街で麸屋を創業したのが始まりといいます。以来、水と素材と技にこだわった伝統の味を守り、人々に親しまれ続けてきました。
麸を製造するにあたっては、餅粉や小麦粉はもちろん大事な要素。しかし、実は水も大変重要で、こちらでは創業当時より、井戸から汲み上げた水質、水温の安定した地下水を使用。
昔から変わらない製法を守りつつ、時代とともに「麸」の可能性を発展させ続けています。

おばんざいから、甘味まで。さまざまに形を変化する万能の食材

半兵衛麸

「なま麸」といえば高級な料亭や懐石料理の一品というイメージがありますが、近年では居酒屋や創作料理店などでも提供される、ポピュラーなものに変化してきました。「半兵衛麸」では、そんな「なま麸」を一般の家庭でも食べていただきたいと、豊富なメニューを提案しています。
販売しているのは、一般的な「麸」のほか、元が「麸」であるとは思えない、貝やお肉のような食感の生麸のしぐれ煮や、サクサクにつくったやき麸にチョコレート!をかけたお菓子などもあるんです。
独創的な調理によって「麸」がさまざまな料理へと昇華されています。

今一度、お弁当に季節感を。工夫を凝らした昔の「お弁当箱」

半兵衛麸

現在、食事をするのは屋内がほとんどですが、昔は今よりも外で食事を楽しむ文化と習慣が多くあり、春には暖かい日差しを感じ、夏には鴨川に足を浸しながら京都人は旬の食材を味わってきました。そんな昔の人々は、お弁当箱のデザインにも楽しみを見出し、季節によって箱の柄を変えていました。
本店の2階には、「お辨當箱(べんとうばこ)博物館 」があります。さまざまな趣味趣向が凝らされた、歴史を感じさせるお弁当箱がたくさん展示されているので、ぜひ見ておきましょう。お弁当箱のデザインと機能は、日本の食文化の一方の演出方法。その楽しさに触れてみませんか。

半兵衛麸の基本情報

住所 京都府京都市東山区問屋町通五条下る上人町433
アクセス 京阪本線「清水五条」駅より徒歩1分
お問い合わせ 075-525-0008

半兵衛麸周辺のホテル・旅館

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

アパホテル〈京都祇園〉EXCELLENT

京都市内

祇園四条駅、河原町駅から徒歩10分以内!金閣寺・銀閣寺・USJも行きやすい!宴会場もあるので飲み会もOK♪

Rinn Honganji

Rinn Honganji

京都市内

2018年5月1日 Rinnグループのホテルが新たに誕生致しました!

懐古庵

懐古庵

京都市内

地下鉄三条京阪駅から徒歩約4分の京町屋 タイムスリップしたようなレトロな雰囲気 台所・1食分のお米付きで快適な京都滞在を

アパホテル〈京都駅北〉

アパホテル〈京都駅北〉

京都市内

2017年8月9日、新築オープン!全室禁煙! 京都駅から徒歩5分、観光やビジネスの拠点に大変便利!

周辺の宿一覧へ

半兵衛麸周辺の観光スポット

お茶屋の風情が色濃く残るモダンなカフェ&バー

祇園 日

お茶屋の風情が色濃く残るモダンなカフェ&バー

世界的に知られる花街の路地に佇むこの店は、お茶屋の伝統的な風情をモダンに昇華した空間デザインにこだわ…

妖怪に会えるかも!? ちょっと不思議な妖怪ストリート

一条妖怪ストリート 大将軍商店街

妖怪に会えるかも!? ちょっと不思議な妖怪ストリート

京都市の北に位置する、西大路通から中立売通までの約400メートルという長さに渡り、ずらりと店が並ぶの…

お菓子を通じて“愉しさと笑顔”を「京洋菓子司ジュヴァンセル」

京洋菓子司 ジュヴァンセル 祇園店

お菓子を通じて“愉しさと笑顔”を「京洋菓子司ジュヴァンセル」

旅の幸せのお裾分け。大切な人にあげたくなる京都で有名な「京洋菓子司 ジュヴァンセル」。今回はそのジュ…

ピザの味は京都一と称される人気のイタリアン

Da Yuki (ダ ユウキ)

ピザの味は京都一と称される人気のイタリアン

ピザは本格的な窯で焼いたものが一番です。ここ京都には大きな窯が目印の、美味しい焼きたてビザがいただけ…

周辺のスポット記事一覧へ

ショッピングの他の記事を見る

建築好きも必見! 富山市ガラス美術館へ行こう

富山市ガラス美術館

建築好きも必見! 富山市ガラス美術館へ行こう

富山市の中心部、建築家の隈研吾氏が手がけた再開発ビル「TOYAMAキラリ」内にある「富山市ガラス美術…

九州一の繁華街でファッションビルやショップをクルーズ

天神西通り

九州一の繁華街でファッションビルやショップをクルーズ

天神の西側、大名、今泉とハイセンスなショップが並ぶ街を南北につなぐ通りです。デパートや全国展開のファ…

休憩はケーキ&コーヒー? 名古屋なら老舗和菓子店のういろう&お抹茶でしょ!

雀おどり總本店

休憩はケーキ&コーヒー? 名古屋なら老舗和菓子店のういろう&お抹茶でしょ!

「雀おどり總本店」の場所は、栄でいちばんファッショナブルな大津通りの路面。松坂屋の真向かい、GAPの…

鯛焼きならぬ「鯉焼き」を販売するお洒落な菓子屋

藤田九衛門商店

鯛焼きならぬ「鯉焼き」を販売するお洒落な菓子屋

善光寺の仁王門にほど近い東之門町の一角にある「藤田九衛門商店」。特別な金型を使い鯛焼きならぬ「鯉焼き…

芸術・文化施設の他の記事を見る

豊臣・徳川の時代を中心に、尾張地方の旧石器時代から現代にいたる歴史を読み解く

名古屋市博物館

豊臣・徳川の時代を中心に、尾張地方の旧石器時代から現代にいたる歴史を読み解く

「名古屋市博物館」は、名古屋市の人口200万人突破記念事業の一環として昭和52年(1977)に開館し…

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館

日本や世界各国の貨幣が約1万点。歌川広重の浮世絵版画も楽しめる資料館

日本はもちろん、世界中のあらゆる珍しい貨幣が約1万点も収蔵・展示されている資料館。三菱東京UFJ銀行…

本牧に、和の魅力あふれる風雅な合掌づくりを発見!

旧矢箆原家住宅(横浜三渓園内)

本牧に、和の魅力あふれる風雅な合掌づくりを発見!

先進的な都市開発が行われる一方で、歴史的建造物も多い横浜。新旧織り交ぜた街歩きを楽しめるのが魅力です…

かつての隆盛を誇る城跡に想いを馳せながら、お濠散策はいかが?

佐賀城公園

かつての隆盛を誇る城跡に想いを馳せながら、お濠散策はいかが?

広さ31万8000㎡もの総合公園。かつて佐賀城があった場所を整備し、城の中枢部である本丸を一部復元。…

グルメなどの他の記事を見る

夜遅くまで営業! 異空間でいただく創作和食

レスト井say

夜遅くまで営業! 異空間でいただく創作和食

音楽の都、松本の芸術施設として名高い松本市民芸術館内にあるレストラン「井say」。化学調味料を使わず…

一人じゃ食べきれない! でも独り占めしたい! 中野名物“特大アイスクリーム”

デイリーチコ

一人じゃ食べきれない! でも独り占めしたい! 中野名物“特大アイスクリーム”

TVやネットで見たことがある方も多いことでしょう。中野ブロードウェイ、いや、中野の名物といっても過言…

海鮮の宝庫、北海道の水産お土産ならココ!

佐藤水産本店

海鮮の宝庫、北海道の水産お土産ならココ!

太平洋、日本海、オホーツク海と3つの海に面している北海道は、言わずと知れた海産物の宝庫。お寿司や海鮮…

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

KEMURI

絶品地鶏をオシャレな創作料理&焼き鳥で堪能

全国各地から厳選する地鶏を使った焼き鳥と創作料理の店。オーナーは元々地鶏の卸をしていて、その目利きで…

祇園・東山・北白川(金閣寺)の他の記事を見る

恋愛パワースポットとして注目の神社

八坂神社

恋愛パワースポットとして注目の神社

京都の八坂神社は全国的に知られた有名な神社ですが、縁結びの神や美人の女神が祀られているなど、ここは女…

色とりどりの京飴はどれもが魅力的で、目移り必至

家傳京飴 祇園小石

色とりどりの京飴はどれもが魅力的で、目移り必至

さまざまなお店が並ぶ四条通りの中、祇園石段下で構えるこちらは創業80年以上になる京飴専門のお店。創業…

日本文化の祖神である美しき御社殿で、京の歴史を体感!

平安神宮

日本文化の祖神である美しき御社殿で、京の歴史を体感!

明治28年3月15日に平安遷都1100年を記念し、遷都のおや神様である第50代桓武天皇を御祭神として…

京都といえば鴨川。京都中心部を流れる憩いの場所

鴨川

京都といえば鴨川。京都中心部を流れる憩いの場所

古来より京都の人々にとって欠かせない川である鴨川。大都市にありながら豊かな自然を保ち、年間約300万…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top