半兵衛麸
2016.6.17更新

おいしい「麸」を色々な料理に! 食べることの楽しさを感じよう

半兵衛麸

  • ショッピング

  • 芸術・文化施設

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

江戸時代に創業し、伝統の味を守り続けて320年余り。「半兵衛麸」は京麸や湯葉の製造販売店。麸にさまざまな調理を施し、老若男女誰もが好んで食べられるようなお料理や、ご進物用、おみやげ用の商品を提供しています。また、完全予約制ですが、店の奥の茶房にて麸・湯葉を使用した料理をいただくことも。本店2階には珍しい「お辨當箱(べんとうばこ)博物館」もあり、日本の食文化の素晴らしさを発信しています。

愛され続ける変わらぬ味はそのままに、さらなる新しい可能性へ!

半兵衛麸

現在の店主で11代目となる、元禄2年(1689)に創業された日本で最も古い麸屋のひとつ。宮中の料理人を務めていた玉置半兵衛が宮中での製麸の技術を生かし、京の街で麸屋を創業したのが始まりといいます。以来、水と素材と技にこだわった伝統の味を守り、人々に親しまれ続けてきました。
麸を製造するにあたっては、餅粉や小麦粉はもちろん大事な要素。しかし、実は水も大変重要で、こちらでは創業当時より、井戸から汲み上げた水質、水温の安定した地下水を使用。
昔から変わらない製法を守りつつ、時代とともに「麸」の可能性を発展させ続けています。

おばんざいから、甘味まで。さまざまに形を変化する万能の食材

半兵衛麸

「なま麸」といえば高級な料亭や懐石料理の一品というイメージがありますが、近年では居酒屋や創作料理店などでも提供される、ポピュラーなものに変化してきました。「半兵衛麸」では、そんな「なま麸」を一般の家庭でも食べていただきたいと、豊富なメニューを提案しています。
販売しているのは、一般的な「麸」のほか、元が「麸」であるとは思えない、貝やお肉のような食感の生麸のしぐれ煮や、サクサクにつくったやき麸にチョコレート!をかけたお菓子などもあるんです。
独創的な調理によって「麸」がさまざまな料理へと昇華されています。

今一度、お弁当に季節感を。工夫を凝らした昔の「お弁当箱」

半兵衛麸

現在、食事をするのは屋内がほとんどですが、昔は今よりも外で食事を楽しむ文化と習慣が多くあり、春には暖かい日差しを感じ、夏には鴨川に足を浸しながら京都人は旬の食材を味わってきました。そんな昔の人々は、お弁当箱のデザインにも楽しみを見出し、季節によって箱の柄を変えていました。
本店の2階には、「お辨當箱(べんとうばこ)博物館 」があります。さまざまな趣味趣向が凝らされた、歴史を感じさせるお弁当箱がたくさん展示されているので、ぜひ見ておきましょう。お弁当箱のデザインと機能は、日本の食文化の一方の演出方法。その楽しさに触れてみませんか。

半兵衛麸の基本情報

住所 京都府京都市東山区問屋町通五条下る上人町433
アクセス 京阪本線「清水五条」駅より徒歩1分
お問い合わせ 075-525-0008

半兵衛麸周辺のホテル・旅館

ザ エディスターホテル京都二条

ザ エディスターホテル京都二条

京都市内

二条城前駅より徒歩3分の便利な立地。種類豊富なおばんざい・炊き込みご飯のお弁当を朝食にご用意。ビジネスや観光に最適。

アパホテル〈京都駅堀川通〉

アパホテル〈京都駅堀川通〉

京都市内

最上階にサウナ、露天風呂付き大浴場あり!京のおばんざい等の朝食バイキングも人気。京都駅からUSJへも電車で44分★

アパホテル〈京都駅北〉

アパホテル〈京都駅北〉

京都市内

全室禁煙! 京都駅から徒歩5分、観光やビジネスの拠点に大変便利!

KIZASHI THE SUITE

KIZASHI THE SUITE

京都市内

京遊び・サプライズ・ご接待 ご要望に沿って変えられるオーダーメイドプランを兼ね備えた祇園に位置するラグジュアリーホテル

周辺の宿一覧へ

半兵衛麸周辺の観光スポット

お菓子を通じて“愉しさと笑顔”を「京洋菓子司ジュヴァンセル」

京洋菓子司 ジュヴァンセル 祇園店

お菓子を通じて“愉しさと笑顔”を「京洋菓子司ジュヴァンセル」

旅の幸せのお裾分け。大切な人にあげたくなる京都で有名な「京洋菓子司 ジュヴァンセル」。今回はそのジュ…

【京都に行こう】絶対に外せない京都の観光地やお店を厳選!おすすめ50選

【京都に行こう】絶対に外せない京都の観光地やお店を厳選!おすすめ50選

国内旅行の定番中の定番といえば京都ですよね。この1記事で京都旅行で行きたい定番のスポットから、グルメ…

手づくりのちりめんを用いた、アクセサリーや小物が並ぶちりめん雑貨専門店

ハナビラヒトツ

手づくりのちりめんを用いた、アクセサリーや小物が並ぶちりめん雑貨専門店

オリジナルのちりめんで作られたアクセサリーやヘアアクセサリーを中心に、鏡やストラップといった小物、ポ…

名物のかき氷はふんわりサクサク! フレーバーも多彩

二條若狭屋 寺町店

名物のかき氷はふんわりサクサク! フレーバーも多彩

京都に来たら甘味処は外せません。甘いものが大好きな人はもちろん、そうでない人もカフェのように気軽に入…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

グルメなどの他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

福岡市・太宰府市・糸島市の他の記事を見る

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

もーもーらんど油山牧場

眼下に広がる市街地を眺めながら、動物との触れ合いやバーベキューを楽しもう

福岡市街地から車で約30分、油山の中腹にあるのがこの牧場。ヤギやポニーなど動物との触れ合いを楽しめる…

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

かしいかえん シルバニアガーデン

花々が咲き誇り、大人もほのぼの和める昔ながらの遊園地

福岡にあまり縁がない人には耳慣れない言葉かもしれませんが、「かしいかえん」は漢字で「香椎花園」と書き…

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

福岡アンパンマンこどもミュージアム in モール

全国で5カ所目、九州では初登場のアンパンマンやその仲間と出会って遊べる施設

子どもたちに大人気のアンパンマンに会える、参加・体験型ミュージアム。ガラス屋根で覆われた開放的な屋内…

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

周辺のホテル・旅館

top