金沢市足軽資料館
2016.6.8更新

大名だけが武士じゃない! 「金沢市足軽資料館」

金沢市足軽資料館

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

金沢市足軽資料館は、実際の足軽が住んでいた屋敷を長町へ移築して作られました。実物の建物を見学できるだけでなく、生活道具類も展示されており、当時の足軽の生活をリアルに感じることができる全国的にも珍しい資料館です。

足軽って、歴史で習いましたよね

金沢市足軽資料館 足軽とは、戦国時代に歩兵として戦った兵士のこと。戦闘がない場合は雑役を務めていたといわれています。戦闘の指揮をとる武士は、馬に乗り刀で戦いますが、足軽は徒歩で移動し (辞書では「『足軽くよく走る兵』と説明されています」)、弓・槍・鉄砲などを持ち集団で戦いました。
身分制度では下級武士という位置づけでしたが、江戸時代に入ると戦闘がなくなったことから、奉公人や浪人となった者も多くいた中、「足軽」として生活したものもいたのだとか。

下級武士でも一軒家に住まわせた藩主

金沢市足軽資料館 下級武士の暮らしは、大名の暮らしと比べ質素でした。時代劇での下級武士は、道場を持ち剣術を教えたり、長屋に住み、軽作業で糊口をしのいだりといった生活が描かれています。
しかし、加賀藩の足軽は、長屋暮らしではなく庭付きの一軒家を与えられそこで生活をしていました。金沢市足軽資料館は、そんな足軽、高西家と清水家の実際の住宅をこの地に移築して改装したものです。金沢は第二次世界大戦でも大きな被害がなく、足軽屋敷も当時のまま残されていたという事情があります。高西家、清水家とも平成になるまで住居として使用されていたのだから驚きです!

百万石の地に住んだ庶民の生活

金沢市足軽資料館 足軽資料館は、実際の足軽屋敷がそのまま移築されています。建物の作り、間取りなどが実物の形で残っていることから、当時の下級武士の生活がどのようなものであったか、リアルに想像ができます。また、面白いのが当時の足軽という身分は「足軽株」によって売買されていたということ。つまり、農民、職人、商人であっても「足軽株」を手に入れることができれば下級武士の身分になれました。こういった興味深いことも、足軽資料館内で説明があり、歴史好きの方なら大変満足できる資料館です。

写真提供:金沢市

金沢市足軽資料館の基本情報

住所 石川県金沢市長町1-9-3
アクセス 金沢駅からバスで15分「香林坊」バス停下車徒歩5分
お問い合わせ 076-263-3640

金沢市足軽資料館周辺のホテル・旅館

ダイワロイネットホテル金沢

ダイワロイネットホテル金沢

金沢

JR「金沢駅」東口より徒歩2分の好立地! 観光やビジネスの拠点として大変便利♪ 広い客室と充実の設備で快適なホテルライフ

アパホテル〈金沢野町〉

アパホテル〈金沢野町〉

金沢

静かで落ち着いた雰囲気のデザイナーズホテル♪市内繁華街など観光スポットへのアクセスに◎手作り朝食バイキングが大人気

アパホテル〈金沢西〉

アパホテル〈金沢西〉

金沢

北陸自動車道金沢西I.C.出口からすぐ!平面無料駐車場完備♪和洋バイキングも大人気です◎

アパホテル〈金沢中央〉

アパホテル〈金沢中央〉

金沢

北陸新幹線金沢駅から車で10分!街ナカ天然温泉を無料で気軽に楽しめる、北陸最大513室の都市型ホテルです。

周辺の宿一覧へ

金沢市足軽資料館周辺の観光スポット

金沢でおいしいお寿司をリーズナブルに食べたいならとりあえずここへ

もりもり寿し 金沢駅前店

金沢でおいしいお寿司をリーズナブルに食べたいならとりあえずここへ

北陸グルメといえば、新鮮で美味しい魚介類をたっぷり味わえるお寿司! つい「せっかく食べるからには回転…

駅弁を買うならここ! 電車や新幹線の中で食べたい金沢の味

えきべん処金澤

駅弁を買うならここ! 電車や新幹線の中で食べたい金沢の味

電車や新幹線の旅の楽しみの一つが、車内で食べる駅弁ではないでしょうか。駅弁にはその土地の名物や特産品…

定番から海鮮入りのものまで! 近江町市場の大人気コロッケ

近江町コロッケ

定番から海鮮入りのものまで! 近江町市場の大人気コロッケ

美味しいものがたくさん揃う近江町市場の中心部に、大行列になっているお店があります。行列の先にあるのは…

明治時代からの味を守り続けるひがし茶屋街の老舗洋食店

レストラン自由軒

明治時代からの味を守り続けるひがし茶屋街の老舗洋食店

金沢でグルメと言うと、新鮮なネタのお寿司や金沢カレーなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。…

周辺のスポット記事一覧へ

散策・モデルコースの他の記事を見る

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

イセザキ・モール

昔ブルース、今ミュージシャンストリート。横浜の流行発信地

伊勢佐木町の1丁目2丁目にあるのがイセザキ・モール。JR関内駅から歩いて1分程度のところに入口があり…

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

福寺松原商店街

ハマのアメ横は人気急上昇の注目株

相鉄線「天王町」駅で下車。降りてすぐの商店街を抜けて5分ほど歩くと国道16号線。この道を渡ったところ…

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

馬車道

明治の面影を探しながら散歩する文明開化の道

横浜市中区にある道路の通称である「馬車道」は、2004年に横浜高速鉄道みなとみらい線が開通し、「馬車…

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

三溪園

日本古来の美を凝縮した、京都よりも京都らしいといわれる日本庭園

県庁や市庁があるエリアのすぐそばに、広さ東京ドーム約4個分にもおよぶ一大日本庭園があるのをご存知です…

複合施設・商業施設の他の記事を見る

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

体験・アミューズメントなどの他の記事を見る

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

横浜大世界

観て、味わって、買って、くつろげる総合エンターテインメント

中華街・天長門正面ある「横浜大世界」は、アート・グルメ・くつろぎ・ショッピングのすべてが楽しめる、横…

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

YCC ヨコハマ創造都市センター

いつ訪れても新しさに満ちている、みんなが集うコスモポリス横浜

1929年に第一銀行横浜支店として建てられた建物は、列柱が印象的な半円形バルコニーをもつ重厚な外観。…

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

原鉄道模型博物館

マニアにはたまらない、鉄道模型がズラリ

世界的に著名な鉄道模型製作・収集家だった故・原信太郎氏。原氏の世界一ともいわれる鉄道模型と、鉄道関係…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

横浜・新横浜・関内の他の記事を見る

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

ありあけ本館

誕生から60年。愛され続ける横浜の味をお土産に

横浜スタジアムの目と鼻の先、区役所のとなりのタワーマンション1階に、横濱銘菓「ありあけ横濱ハーバー」…

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

横浜かをり 山下町本店

西洋式ホテル発祥の地で伝統の味を楽しむ

居留地七十番地は、横浜開港翌年、日本初の西洋式ホテルが竣工し、洋食や洋菓子、バーといった異国文化の発…

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

カップヌードルミュージアム

世界的大発明の原点を体験できるミュージアム

日本で生まれ、世界の食文化を変えたインスタントラーメン。世界中で食べられているこの食品がいかにして発…

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

崎陽軒本店

昭和の時代を彩った横浜生まれのロングセラー

横浜駅東口駅前、中央郵便局となりにそびえるスタイリッシュなビルが「崎陽軒本店」です。メインダイニング…

top