家傳京飴 祇園小石

色とりどりの京飴はどれもが魅力的で、目移り必至

家傳京飴 祇園小石

  • ショッピング

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

さまざまなお店が並ぶ四条通りの中、祇園石段下で構えるこちらは創業80年以上になる京飴専門のお店。創業以来、京飴をはじめとする和菓子を販売。かわいくて美しい多彩な飴が揃い、舞妓さんにも大人気。併設された甘味処では、秘伝の黒糖蜜を生かした、四季折々のこだわりの甘味を楽しむことができます。

深い味わいの飴を堪能。小さな一粒一粒に大きな世界が広がる

家傳京飴 祇園小石 昭和11年(1936)に創業された京飴のお店。「小石」とは飴の別称であり、また、飴を食べた人たちが祇園を「恋しい」と思って欲しいという思いから命名。のれんには京飴とまっすぐに向き合うお店としてひと粒の京飴を表現した丸が描かれています。
京飴は、味わいの深さ、なめらかさ、色つや、繊細さを兼ね揃えた、特許庁より地域団体商標の認定をされた上質な飴です。
一粒食べるとリラックスし、気分転換ができる。さらには異空間に行けるような「一粒のくつろぎ」を味わってみてはいかがでしょう。

四季折々の旬な味を表現。飽きることなく楽しめる

家傳京飴 祇園小石 店頭に並ぶ京飴は実に多彩。40種以上の家傳京飴は、職人が厳選した素材で一つひとつ丁寧に仕上げたものです。色も形もさまざまとなっており、口の中で最後の最後まで楽しめます。
なかでも「祇園飴歳時記」は、月々限定で提供している四季折々の京の風情を表現した京飴。桜が咲き誇る4月には「さくら飴」、夏真っ盛りの8月には「すいか飴」、食欲の秋10月の「栗あめ」、1月の「御酒飴」は一年の年明けに。そのほかの月にも旬な京飴を用意。月ごとに違う味を楽しみに訪れるファンも多いのだそうです。

美しく、おいしい京飴。スイーツの食感と京飴のおいしさに驚いてしまう!

家傳京飴 祇園小石 併設された甘味処では、秘伝の黒糖蜜を使用した自慢のメニューがいただけます。店主さんが研究に研究を重ねたパフェやぜんざいは、食べ進めていくことで、寒天のモチモチや、ふわふわシフォン、とろけるアイスが次々と様変わり! 飴とは打って変わって、いろいろな食感の違いが表現されています。
もちろんこちらの甘味処でも、すべてのメニューに飴を使用しています。「スイーツをきっかけに飴のおいしさ、美しさをを知って驚いてほしい」という店主の想いが込められているのです。

家傳京飴 祇園小石の基本情報

住所 京都府京都市東山区祇園町北側286-2
アクセス 阪急京都線「河原町」駅より徒歩8分京都市バス「祇園」バス停下車徒歩1分
お問い合わせ 075-531-0331

家傳京飴 祇園小石周辺のホテル・宿

アパホテル〈京都駅堀川通〉

アパホテル〈京都駅堀川通〉

京都市内

最上階にサウナ、露天風呂付き大浴場あり!京のおばんざい等の朝食バイキングも人気。京都駅からUSJへも電車で44分★

町家旅館 CAMPTON 1

町家旅館 CAMPTON 1

京都市内

古都の日常に溶け込む古きよき時代の京町屋に贅沢ステイ。館内は上質な無垢材をふんだんに使用。一棟貸しのゲストハウスです。

Nijyo Castle Y

Nijyo Castle Y

京都市内

2階建ての1棟貸しでプライベートを確保!二条駅から徒歩約8分・京都駅も電車で約14分の立地。団体・グループにオススメ♪

宿ya 葵

宿ya 葵

京都市内

◆1日1組限定!くつろぎ癒しの旅の宿◆下鴨神社に近く市内へのアクセスにも便利◎信楽焼の露天風呂でリラックス♪

周辺の宿一覧へ

家傳京飴 祇園小石周辺の観光スポット

形成外科のドクターがプロデュース! メディアで話題のオーガニック・カフェ

CHOICE

形成外科のドクターがプロデュース! メディアで話題のオーガニック・カフェ

美容と健康のプロである形成外科が運営するオーガニック・カフェ。2015年9月にリニューアルをしてから…

「にしんそば」の元祖。発祥のお店でそばも眺めも楽しもう

総本家にしんそば松葉

「にしんそば」の元祖。発祥のお店でそばも眺めも楽しもう

祇園四条駅を出てすぐに見える大きな4階建てのそば店。1階では商品の販売、4階は厨房となっており、地下…

豊臣秀吉の正室、ねねが秀吉の菩提を弔うためにつくった“愛の寺院”

高台寺

豊臣秀吉の正室、ねねが秀吉の菩提を弔うためにつくった“愛の寺院”

東山といえば、鴨川と東山の雄大な自然に囲まれた市街地に寺院や寺社などが多くあり、国宝や重要文化財の密…

上質な和蝋燭とこだわりの和雑貨があるお土産屋さん

おつかいもの本舗 寺町六角店

上質な和蝋燭とこだわりの和雑貨があるお土産屋さん

お呼ばれした時に持って行く「手土産」のことを京都では「おつかいもの」と呼びます。最近でこそ、あまり使…

周辺のスポット記事一覧へ

top