京都紅茶倶楽部

店主厳選の世界各国の紅茶。深い香りと味わいを堪能

京都紅茶倶楽部

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

かわいらしいティーポットの看板が目印の紅茶専門店。店内も同様にキュートな内装で、店主さん自慢の紅茶と一緒にケーキや軽食をいただけます。お店の一角では紅茶の葉や、マグカップ、ポットカバーなどの関連商品も販売。インドやスリランカ、中国といった各国の紅茶を取り揃えているほか、店主オリジナルのフレーバーティーが豊富に並び、その日の気分に合わせたティータイムを楽しめます。

店内は訪れた人誰もがほっこりできる癒しの空間

京都紅茶倶楽部 もともとはホテルや京都の洋菓子店に紅茶の卸し売りをしていた店主さん。その延長として個人と取引をするようになり、それならば直接おもてなしをしたいということで、一人でも多くの人に紅茶のおいしさを伝えるために始めたのがこちらのお店。
「訪れたお客さんにゆっくりして欲しい」「ほっこりして欲しい」という思いがいたるところに感じられる優しいお店です。地元の舞妓さんたちも訪れるという、癒され、リラックスできる空間を一度味わってみてはいかがでしょうか。

たくさんのティーカップが並ぶ店内。紅茶の楽しみ方はさまざま

京都紅茶倶楽部 カフェの際には、店内にズラリと並んだティーカップの中から自分のお気に入りを選んで紅茶を味わうことができます。洋風はもちろん、清水焼や信楽焼などの和風のカップもあり、見た目にも楽しくいただけます。
ポットサービスで、紅茶の分量も多めか少なめかの希望を聞いてもらえます。ホットだけでなく、アイスティーは冬場でもよく注文が出るほどの人気でおすすめ。
フードメニューの「蒸し鶏のバジル風味」の生パスタは有名店直伝の味で、お店の人気ナンバーワン! 紅茶と一緒にお試しあれ。

かわいい布地も楽しめる、紅茶との意外なコラボレーション

京都紅茶倶楽部 紅茶好きなだけでなく、布地が大好きな店主さんが生地選びからデザインまで行ったポットカバーや巾着が、京都紅茶倶楽部のもうひとつのポイント。紅茶を保温しておくためのポットカバーは、店のオリジナルで、おしゃれでとってもチャーミングです。
さらに、リーフティーパック10包入り、計り売り50g・100gを購入すると、オリジナルの巾着袋に入れてもらうことができます。和柄や洋柄に加え、とてもきれいな季節の花柄、鳥獣戯画の柄などかわいい巾着がたくさんあり、好きな柄を選べます。ちょっとした小物入れにもできるので、大切な人へのプレゼントや、自分へのごほうびにもぴったりです。

京都紅茶倶楽部の基本情報

住所 京都府京都市東山区柿町通大黒町西入ル東川原町508番地(五条通本町上ル一筋目西入ル北側)
アクセス 京阪本線「清水五条」駅4番出入り口より徒歩3分
お問い合わせ 075-551-4856

京都紅茶倶楽部周辺のホテル・宿

アパホテル〈京都駅堀川通〉

アパホテル〈京都駅堀川通〉

京都市内

最上階にサウナ、露天風呂付き大浴場あり!京のおばんざい等の朝食バイキングも人気。京都駅からUSJへも電車で44分★

懐古庵

懐古庵

京都市内

地下鉄三条京阪駅から徒歩約4分の京町屋 タイムスリップしたようなレトロな雰囲気 台所・1食分のお米付きで快適な京都滞在を

アパヴィラホテル〈京都駅前〉

アパヴィラホテル〈京都駅前〉

京都市内

京都駅・バスターミナルから徒歩3分、市内観光にピッタリ♪併設レストランで和洋食のバイキング!部屋に空気清浄器を完備◎

笑-emi-

笑-emi-

京都市内

お一人様でも安心な完全個室・アットホームな宿。玄関からお部屋に直行でき、プライベート感も感じていただけます

周辺の宿一覧へ

京都紅茶倶楽部周辺の観光スポット

まるで料亭の佇まい。隠れ家的な和風バー

bar K家(けーや)

まるで料亭の佇まい。隠れ家的な和風バー

商店街を外れ、老舗旅館やおしゃれな雑貨屋が並ぶ六角通りにひっそりと佇む、京都ならではの和風バー。入口…

訪れる人の心に触れる。日本が誇る世界の遺産 「東寺」

東寺

訪れる人の心に触れる。日本が誇る世界の遺産 「東寺」

平安遷都の時代から日本の中心で在り続けた京都。その地は政治の発信地としてだけではなく、文化や宗教の発…

京都らしい食材を使った和食を鴨川を眺めながら楽しめる

まんざら亭 団栗橋

京都らしい食材を使った和食を鴨川を眺めながら楽しめる

京都で人気の居酒屋チェーン「まんざら」の団栗橋店。湯葉や生麩など、京都らしい食材を使った一品をお手ご…

水族館で京都の自然を見る・知る・感じる

京都水族館

水族館で京都の自然を見る・知る・感じる

「京都」という立地を生かし、さまざまな工夫が凝らされた京都水族館。京都の希少な生物を見ることができる…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top