茶寮都路里(つじり)

宇治茶の老舗で、飲んで食べる抹茶めぐり

茶寮都路里(つじり)

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

1978年創業の「茶寮都路里」。「都路里(つじり)」の由来は京の都の「都」、四条大路の「路」、茶の里(宇治)の「里」をあてたもの。京都・祇園の優美な空気を感じられる老舗で、丹精込めた宇治茶の多彩な味わいを、抹茶を通じて楽しめます。また、飲み物だけではなく、これからの季節にぴったりな「都路里あんみつ」や「都路里ところ天」「抹茶そば・抹茶うどん」などといったフード&スイーツメニューも充実しています。

祇園辻利内に「お茶飲み道場」を開設したことが茶寮都路里の始まり

茶寮都路里(つじり) お茶というと少し硬いイメージを持つかもしれません。しかし「茶寮都路里」はお茶文化を若い人にも伝える、という想いを持った先代が、お茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを教える場所として、祇園辻利内に「お茶飲み道場」を開設したことがきっかけだったそう。
そして、現在は抹茶や新茶を直接楽しめる飲み物のメニューから、あんみつ、ところてん、茶蕎麦など…。素材本来の味を楽しめる抹茶や新茶はもちろん、抹茶を感じられる創作メニューなども味わえるようになりました。格式高い老舗で、訪れた時の気分に合わせたメニューを堪能できるのは魅力的です。

良質な宇治抹茶を使用した、奥深い味わいの飲む抹茶

茶寮都路里(つじり) 「茶寮都路里」の不動の人気ジャンルといえば「喫茶去(きっさこ)」です。喫茶去とは「お茶を一服如何ですか?」や、「どうぞお茶でも召し上がれ」などといった意味がある禅語。また、男女、身分などの垣根にとらわれずにお茶を楽しむという意味もあるのだとか。
喫茶去のジャンルには、定番の抹茶とお団子をセットにした「抹茶 十徳」や、季節限定の今しか味わえない新茶「新茶 白川」といった、お茶本来の味を楽しむメニューが充実しています。

若者に大人気な絶品抹茶スイーツも

茶寮都路里(つじり) そして、暑い季節にピッタリなのが、こだわりの抹茶をふんだんに使用した冷たい抹茶スイーツ。なかでも、パフェの定番メニュー「特選都路里パフェ」は大人気。
ほかにも、抹茶のかき氷にアイス、ゼリー、白玉、小豆などをトッピングした「特選都路里氷」が評判を呼んでいます。
飲む宇治茶から食べるスイーツまで、幅広いジャンルで奥深い抹茶の世界が楽しめる「茶寮都路里」。一度といわず何度も訪れて、絶品抹茶メニューを制覇してみてはいかが?

茶寮都路里(つじり)の基本情報

住所 京都府京都市東山区四条通祇園町南側 573-3 祇園辻利本店2F、3F
アクセス 京阪本線「祇園四条」駅6番出入り口より徒歩3分
阪急京都線「河原町」駅より徒歩6分
お問い合わせ 075-561-2257

茶寮都路里(つじり)周辺のホテル・宿

ホテルセントノーム京都

ホテルセントノーム京都

京都市内

JR京都駅より徒歩3分でアクセス良好!日本ベッド社製マットレス採用で寝心地抜群。朝食は和洋のお料理をバイキングスタイルで

アパホテル〈京都駅堀川通〉

アパホテル〈京都駅堀川通〉

京都市内

最上階にサウナ、露天風呂付き大浴場あり!京のおばんざい等の朝食バイキングも人気。京都駅からUSJへも電車で44分★

アパホテル〈京都駅前〉

アパホテル〈京都駅前〉

京都市内

JR京都駅30番改札(ビックカメラ京都内)から徒歩1分(30番改札AM10:00~PM9:00 ) 全室WiFi利用可能

アランヴェールホテル京都

アランヴェールホテル京都

京都市内

京都・五条通りに立つ英国調ホテル 最上階の展望大浴場から京都の夜景を一望 落ち着いた質感と、洗練されたデザインが魅力

周辺の宿一覧へ

茶寮都路里(つじり)周辺の観光スポット

伝統の染色技術とデニムが融合した美しい仕上がりに驚愕

京都デニム

伝統の染色技術とデニムが融合した美しい仕上がりに驚愕

江戸時代より着物の製造に携わってきた老舗がつくる「京都デニム」。京都の産業活性化と、着物の染織後継者…

手に取る人にぬくもりを与える手づくりの雑貨をセレクト

菊屋雑貨店

手に取る人にぬくもりを与える手づくりの雑貨をセレクト

手づくりの温かみあふれる雑貨が並ぶ店。タイのキッチン雑貨からアフリカのオブジェまで、さまざまな作家さ…

京大生に長年親しまれてきた名喫茶。静寂にひたりつつゆっくりコーヒーを

進々堂 京大北門前

京大生に長年親しまれてきた名喫茶。静寂にひたりつつゆっくりコーヒーを

京都大学の第二学食的な存在の名門カフェ。レンガ造りの建物が長い歴史を感じさせる。「大勢の学生が一斉に…

世界トップクラスのショコラが自慢のサロン

サロン・ド・ロワイヤル 京都店

世界トップクラスのショコラが自慢のサロン

美味しいお店は表通りから見えない場所にあっても、なぜか賑わうものです。「サロン・ド・ロワイヤル 京都…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top