龍宮寺

博多に伝わる人魚伝説とは? 町名の由来にもなった龍宮寺

龍宮寺

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

大博通りの奧の堂バス停から博多駅の方へ歩くと、右手に見える龍宮寺。何やらロマンを感じさせる名前ですが、それもそのはず。“龍宮”の名の通り、人魚伝説が残るお寺です。その昔、打ち上げられた人魚を一目見ようと朝廷からやってきた勅使、冷泉中納言にちなんで、このあたりを「冷泉」というようになりました。

人魚のパワーで無病息災? 鎌倉時代に人魚が捕えられ埋葬されたという伝説が残る

龍宮寺 博多駅近くにある冷泉町地区は、数多くの寺や仏閣が残る寺町エリア。祇園町交差点のそばにある龍宮寺は、鎌倉初期に谷阿上人によって開山された歴史深い寺です。
創建当時、この辺り一帯は海でした。もともと海辺にあったこのお寺は浮見堂(うきみどう)と称されていましたが、貞応元年(1222)に博多津(現在の博多港)で捕らえられた人魚をこのお寺に手厚く葬ったことがきっかけで、龍宮寺という名称になったと伝えられています。
人魚の骨は無病息災、不老不死のご利益があるとされ、明治時代頃までは、縁日のときに人魚の骨を入れた水を、「無病息災の水」「不老長寿の水」として参拝者に振舞っていたそうです。現在は、境内に人魚を埋めたことを示す人魚塚が残るのみですが、なんと龍宮寺の本堂には、実際に人魚の骨が保存されているのだそう! 昔は不思議なことがいろいろあったんですね…。
ほかにも、人魚の生前の姿を今に伝える秘蔵の掛け軸や、昔から巡礼の場となっている博多七観音のひとつ、聖観世音菩薩が祀られた観音堂などがあります。なにやらロマンを感じさせるこのお寺、近くに来た時は立ち寄ってみるのも楽しそうですね。

龍宮寺の基本情報

住所 福岡県福岡市博多区冷泉町4-21
アクセス 市営地下鉄空港線「祇園町」駅より徒歩3分
お問い合わせ 092-291-1003

龍宮寺周辺のホテル・宿

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

アパホテル〈福岡渡辺通駅前〉EXCELLENT

福岡市・太宰府市・糸島市

福岡市営地下鉄七隈線の渡辺通駅から徒歩3分の好立地。JR博多シティ、天神、中洲、ヤフオクドームへアクセス抜群!

Residence Hotel Hakata 5

Residence Hotel Hakata 5

福岡市・太宰府市・糸島市

2017年4月グランドオープン!全室にキッチン・洗濯機・バルコニー併設。最大6名様まで宿泊可能な広々空間が自慢のホテル。

ホテルニューガイア上呉服

ホテルニューガイア上呉服

福岡市・太宰府市・糸島市

地下鉄 呉服町駅より徒歩3分!アクセス便利な天神・博多エリア。洗練された落ち着きのあるホテル。観光・ビジネス拠点に最適

ホテルニューガイアイン中洲東

ホテルニューガイアイン中洲東

福岡市・太宰府市・糸島市

男性専用、全客室個室型タイプ。ビジネス+カプセルが合わさった進化系男性専用キャビンホテル!嬉しい露天大浴場風呂付き

周辺の宿一覧へ

龍宮寺周辺の観光スポット

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多百年蔵

国登録有形文化財でもある博多唯一の酒蔵

博多に残る唯一の“現役の酒蔵”として、今なお昔ながらの酒造りを続ける「博多百年蔵」。昔の趣を残す白壁…

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

アクロス福岡

天神の中心、ビルの谷間に突然現れる”緑の山”。存在感バツグンの複合施設

緑の山のような外観、内部は巨大な吹き抜けのアトリウムが特徴。ここは国際・文化・情報の拠点。120種類…

4通りの食べ方で鶏のうまみが堪能できる、福岡の新定番

とりまぶし

4通りの食べ方で鶏のうまみが堪能できる、福岡の新定番

美味しいものいっぱいの福岡に出張!初めてでワクワクしている人はもちろん、毎度のことで名物を食べ飽きた…

アジアの近現代美術作品を収集し展示する、世界で唯一の美術館

福岡アジア美術館

アジアの近現代美術作品を収集し展示する、世界で唯一の美術館

自慢のコレクションは、アジア22カ国・地域の作品約2,800点。アーティストによる滞在制作、ワークシ…

周辺のスポット記事一覧へ

top