石川県立美術館

加賀の歴史的工芸品が収蔵される「石川県立美術館」

石川県立美術館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

石川県立美術館は、石川県にゆかりのある美術工芸品を収蔵展示している美術館で、国宝、重要文化財が常設展示されていています。併設されている「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」は世界的なパティシエ、辻口博啓氏がプロデュースしているパティスリーとカフェのお店で、スイーツ好きならカフェのためだけでも来る価値があるといっても過言ではありません。

貴重な展示品の数にビックリ!

石川県立美術館 九谷焼、加賀蒔絵、加賀友禅といった伝統工芸品のコレクションが充実しており、どれも一見の価値あり。
貴重な国宝や重要文化財など、1点だけでも見る価値がありそうな品があちらこちらに展示されていて、どれから見ようか迷ってしまうほどです。それもそのはず、所蔵品の数は3,000点以上というから驚きです!

受け継がれる金沢の伝統工芸

石川県立美術館 石川県立美術館を代表する収蔵品に、国宝「色絵雉香炉」と、重要文化財「色絵雌雉香炉」があります。どちらも江戸時代の京焼の名工、野々村仁清によって作られた香炉(香をたく器)です。加賀藩主前田利常の注文によって作られたとされ、時を経て石川県に寄贈されました。もともとは国宝の「色絵雉香炉」だけが収蔵されていましたが、後に一般の方から「色絵雌雉香炉」が寄贈され、現在では雌雄つがいで常設展示されています。
他にも「古九谷」や「再興九谷」、加賀藩の茶道具などで使われた加賀蒔絵といった歴史的に貴重なコレクション、人間国宝による漆器、蒔絵、友禅の作品など、価値の高い美術工芸品が並びます。

辻口博啓氏プロデュースのカフェ

石川県立美術館 石川県立美術館に併設されているカフェ「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」をプロデュースするのは、世界的なパティシエ、辻口博啓氏。辻口氏は石川県七尾市出身で、「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」では、地元産の天然素材を使うことにこだわっており、珠洲の揚げ浜天然塩や、白山産のはちみつといった調味料、輪島で栽培された発芽玄米などがスイーツの材料として使われています。スイーツは店内で召し上がることはもちろん、テイクアウトも可能。カステラやバームクーヘンなどの焼き菓子はお土産にもぴったりです。石川県立美術館の休館日にも営業しているので、休憩やお土産探しに立ち寄ることもできます。

石川県立美術館の基本情報

住所 石川県金沢市出羽町2-1
アクセス 金沢駅東口(6番のりば)から、兼六園シャトルで約15分、「県立美術館・成巽閣」下車
お問い合わせ 076-231-7580

石川県立美術館周辺のホテル・宿

アパホテル〈金沢野町〉

アパホテル〈金沢野町〉

金沢

静かで落ち着いた雰囲気のデザイナーズホテル♪市内繁華街など観光スポットへのアクセスに◎手作り朝食バイキングが大人気

アパホテル〈金沢中央〉

アパホテル〈金沢中央〉

金沢

北陸新幹線金沢駅から車で10分の好立地!街ナカ天然温泉を無料で気軽に楽しめる、北陸最大513室の都市型ホテル

アパホテル〈金沢駅前〉

アパホテル〈金沢駅前〉

金沢

JR金沢駅西口出てすぐ!金沢市内めぐりに◎和洋中約60種のメニューがあるバイキング。身も心もほどけていく癒しの場。

アパヴィラホテル〈金沢片町〉

アパヴィラホテル〈金沢片町〉

金沢

日本三名園の一つ兼六園も徒歩圏内の好立地!全室セミスイートルームでゆったりと!旅の疲れを癒していただけます♪ 

周辺の宿一覧へ

石川県立美術館周辺の観光スポット

郷土料理研究家が作るおいしい金沢の郷土料理

四季のテーブル

郷土料理研究家が作るおいしい金沢の郷土料理

せっかく金沢に来たら、この土地の家庭料理や郷土料理を食べてみたいと思いませんか? 金沢の郷土料理と言…

駅弁を買うならここ! 電車や新幹線の中で食べたい金沢の味

えきべん処金澤

駅弁を買うならここ! 電車や新幹線の中で食べたい金沢の味

電車や新幹線の旅の楽しみの一つが、車内で食べる駅弁ではないでしょうか。駅弁にはその土地の名物や特産品…

長町武家屋敷跡で武士の時代にタイムスリップ!

長町武家屋敷跡

長町武家屋敷跡で武士の時代にタイムスリップ!

江戸時代、金沢市は加賀百万石の城下町として栄えました。金沢市内を歩いていると、現在でも近代的な建物に…

明治時代からの味を守り続けるひがし茶屋街の老舗洋食店

レストラン自由軒

明治時代からの味を守り続けるひがし茶屋街の老舗洋食店

金沢でグルメと言うと、新鮮なネタのお寿司や金沢カレーなどを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。…

周辺のスポット記事一覧へ

top