開運堂本店・パリの五月

松本のお土産にピッタリのお菓子

開運堂本店・パリの五月

  • 体験・アミューズメント

周辺のホテル・宿へ

「開運堂」は郷土色や地方文化を守り続ける老舗の創作和洋菓子店。地元の人々だけでなく、観光で訪れた際のお土産にも人気な「開運堂」の秘密を教えます!

お菓子は地方文化の象徴。開運堂本店

開運堂本店・パリの五月 「開運堂」は明治17年に和菓子店として開業し、その後、昭和30年代に洋菓子の販売も開始しました。現在では地元・松本市の方々だけでなく、多くの観光客が訪れています。そんな「開運堂」が今でも大事にしているのが“郷土文化”。信州の風土と人情に育まれた味を守り続けています。また、お菓子作りに使われる材料に関してのこだわりも半端じゃありません。使用する餡は、北海道十勝の限定された地域でとれた特選エリモ小豆から製造、水も地下200メートルからアルプスの伏流水をくみ上げて使用しています。お土産に買って帰って喜ばれること間違いなしです!

お土産に最適! 「開運堂本店」の人気お菓子たち

開運堂本店・パリの五月 「開運堂本店」では和菓子、洋菓子ともに多種多様なバリエーションを取りそろえています。中でも人気と言われているのが「真味糖」。鬼胡桃と蜂蜜をなどを使った和風タッフィーです。信州を代表する格式ある銘菓として広く知られています! ほどよい甘さがクセになるお菓子で、お土産やお取り寄せとしても人気の商品です♪ また、どら焼きも材料にこだわった餡を使用しており、食べてみて損はありません! 洋菓子でも、クッキーやロールケーキ、トリュフなど見てるだけでも楽しい気分になれるお菓子がいっぱい! 自分用やお土産用に、いろいろ購入してみてください。

パリの五月

開運堂本店・パリの五月 「開運堂本店」の店内洋菓子部を「パリの五月」と呼んでいます。名称は、「開運堂」が洋菓子を手がけ始めた、昭和34年、木村忠太の絵画から由来しているんだそう。おしゃれな名前に気持ちも弾みますね。そして、なんとこの「パリの五月」には、世界で唯一ソフトクリームロボットが稼働しているのも驚きです! 小さいお子さんや友達と一緒に行って体感してみるのも面白そうですね。また、ソフトクリーム以外にも、フレッシュケーキ、ドライケーキ、クッキー、チョコレート類など、お持ち帰りできるお土産も豊富に取り扱っていますよ!!

開運堂本店・パリの五月の基本情報

住所 長野県松本市中央2-2-15
アクセス JP東日本松本駅より徒歩6分
お問い合わせ 0263-32-0506

開運堂本店・パリの五月周辺のホテル・宿

ホテルニューステーション

ホテルニューステーション

松本・浅間温泉・塩尻

JR松本駅より徒歩1分の快適ロケーション 炭酸温浴大浴場でゆったりリフレッシュ 信州郷土料理や地酒が楽しめるホテル

スマイルホテル松本

スマイルホテル松本

松本・浅間温泉・塩尻

駐車場&朝食無料!松本の中心部にありながらも長野らしい、のどかな雰囲気を感じるホテル! 松本城は徒歩圏内で観光にも最適★

ホテル松本ヒルズ

ホテル松本ヒルズ

松本・浅間温泉・塩尻

JR松本駅東口から徒歩7分の好立地! サータ社のマットレスを採用!快適な睡眠を 嬉しい!充実の無料サービス♪

松本ホテル花月

松本ホテル花月

松本・浅間温泉・塩尻

老舗ホテル2016年4月リブランドオープン 作らせてもらう料理「ながのテロワール」 客室にも美しい松本民藝家具を設備

周辺の宿一覧へ

開運堂本店・パリの五月周辺の観光スポット

ロケ地としても有名! 市民が集う憩いの場で長野県の風を感じよう

あがたの森公園

ロケ地としても有名! 市民が集う憩いの場で長野県の風を感じよう

あがたの森公園は、杉やケヤキに囲まれた、風を感じられる公園です。漫画『orange』の一、二巻の表紙…

気軽に一人で楽しめる! ボリュームたっぷりのラーメン屋。

若大将

気軽に一人で楽しめる! ボリュームたっぷりのラーメン屋。

松本駅から徒歩5分、飲食店が軒並みそろう町の中に店を構える「若大将」。三十七年も地元の方に愛され続け…

城下町松本に1300年湧き続ける名湯

浅間温泉

城下町松本に1300年湧き続ける名湯

1000年以上の長い歴史の中で絶え間なく湧き続けている浅間温泉。歴史あるそのお湯は、湯量が豊富な弱ア…

食材へのこだわりが光る! 深志神社からすぐの食事処

天神

食材へのこだわりが光る! 深志神社からすぐの食事処

深志神社のすぐ近くにある割烹・小料理屋「天神」。風格のある外観とはうらはらに、屋内は長野県の特産物を…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top