信州蕎麦の草笛

長野の老舗信州蕎麦屋「草笛」のお蕎麦をいただこう

信州蕎麦の草笛

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

本店が小諸にある信州蕎麦屋「草笛」。知る人ぞ知る信州そばの名店でしたが、2015年に長野駅ビルMIDORIの中にオープンし、アクセスしやすくなり観光客も気軽に行けるお店になりました。こだわりの信州蕎麦を提供していることはもちろん、盛りの量が多く、濃厚なくるみペーストが自慢のくるみ蕎麦や、優しい甘みのくるみおはぎも人気の店です。

草笛の信州蕎麦へのこだわり

草笛では、そば粉は信州産であるべきだという信念を持ち、自社栽培農場産信濃1号を使用した本物の信州そばを提供しています。蕎麦業界の現況は80%が輸入物、県・国産は合わせて20%を下回る状況。その中で、草笛では自社栽培農地を拡大させ、信州産のそばで全量をまかなうことをめざしているそうです。手打ち蕎麦切り道場「明日香」を開催し、多くの方に本場ならではの伝統の技や極意を伝授したり、小諸城主仙石秀久公の伝えた小諸蕎麦切り体験会なども開催しています。

草笛名物「くるみ蕎麦」とは

信州蕎麦の草笛 昭和36年に創作発表した草笛の看板メニュー「くるみ蕎麦」。丹念にすりつぶした地元産のくるみ入りお出汁と信州蕎麦の組み合わせは絶品。くるみペーストの甘みのあるつゆに大根おろしやわさびなどの薬味を加えれば、くるみの濃厚な味はそのままに、少し甘さが抑えられたスッキリした味わいに! お蕎麦の香りも感じられて満足な一品です。草笛の蕎麦は1人前約400グラムと盛りが多めで有名です。小食の方には 「小盛り」がおすすめのようです。

くるみ好きには「くるみおはぎ」もおすすめ!

信州蕎麦の草笛 くるみおはぎ3個に野沢菜が付いてくる、くるみおはぎ。ほわっと握られたもち米はご飯が一粒ずつ感じられ、くるみの香ばしい香りが口の中に広がります。ちょっと甘じょっぱいくるみおはぎには、くるみの粉とお砂糖とお塩がたっぷりとまぶされています。お蕎麦のボリュームがあるので、おはぎまでいただくとお腹いっぱいになりそうですが、家庭では作れないこの味、くるみ好きには絶対に外せない一品です。夏場以外はお持ち帰りもできるそうです。

※写真はすべて系列店のものです

信州蕎麦の草笛の基本情報

住所 長野県長野市南千歳1-22-6 長野駅構内MIDORI飲食エリア3F「おごっそダイニング」レストランゾーン
アクセス 長野駅(長野電鉄)から71m
お問い合わせ 026- 219- 6651

信州蕎麦の草笛周辺のホテル・宿

あずまの湯

あずまの湯

長野・戸隠・須坂・峰の原

JR長野駅からタクシー7分。観光・長期滞在やスポーツ合宿等の団体様にも最適!薬湯や超音波風呂のある併設銭湯完備。

ホテルサンルート長野

ホテルサンルート長野

長野・戸隠・須坂・峰の原

JR長野駅善光寺口徒歩2分。全室シモンズベッドとロフテーの枕で快眠をご提供。全室Wi-Fi完備、コンビニは建物内に有。

ホテルナガノアベニュー

ホテルナガノアベニュー

長野・戸隠・須坂・峰の原

市役所前駅徒歩2分、長野駅徒歩7分 宿泊者用男女別サウナ&浴場でリフレッシュ 無料図書室は漫画約3000冊所蔵で充実

スマイルホテル長野

スマイルホテル長野

長野・戸隠・須坂・峰の原

国宝「善光寺」は徒歩圏内で歴史の趣を身近に! 目の前はコンビニ・居酒屋と好立地 朝食無料サービスとカフェも併設でお得◎

周辺の宿一覧へ

信州蕎麦の草笛周辺の観光スポット

モダンと歴史がクロスする門前町の一角で楽しむ食事と買い物

ぱてぃお大門

モダンと歴史がクロスする門前町の一角で楽しむ食事と買い物

古くから善光寺の門前町として栄えてきた長野市。国宝である善光寺は、約1350年の歴史を誇り、その門前…

軽井沢発! こだわりの珈琲で優雅なブレイクタイムを

丸山珈琲 MIDORI長野店

軽井沢発! こだわりの珈琲で優雅なブレイクタイムを

観光やショッピングを楽しんだあと、ちょっと一息つきたい。そんなときに立ち寄ってもらいたいのがこちらの…

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館(眞器(カメラ)博物館:山本写真機店)

善光寺表参道商店街 ミニ博物館へ寄り道はいかが?

まちかどミニ博物館は、長野駅前のロータリーから善光寺まで続くメインストリートに並びます。店舗内に展示…

素材と製法にこだわり抜いたお菓子を楽しむ

みすず飴本舗飯島商店MIDORI長野店

素材と製法にこだわり抜いたお菓子を楽しむ

長野県産中心の果物を原材料とした乾燥ゼリー菓子である「みすず飴」を販売する「みすず飴本舗飯島商店MI…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top