桜井甘精堂 MIDORI長野店

定番おみやげの小布施栗菓子と和スイーツ

桜井甘精堂 MIDORI長野店

  • グルメ

周辺のホテル・宿へ

小布施栗菓子の老舗「桜井甘精堂」の栗ようかんをはじめ、定番の人気菓子が買える長野駅ビル内のショップ兼和カフェです。甘味をいただきながらひと休みしたり、おみやげショッピングなどもできる、新しいスタイルの直営店甘味処「甘味屋幾右衛門」が併設されています。

栗を知り尽くしているからこその変わらぬ味へのこだわり

桜井甘精堂 MIDORI長野店 栗が黄色くないのが、桜井甘精堂の栗菓子。というのも、市販の栗は漂白後、黄色く着色されていることが多いのです。桜井甘精堂は栗本来の風味を大事にするため添加物は不使用、漂白や着色をしていないのだとか。本来の色や味そのままに食べられるのは安心ですね。伝統の製法でいただける和菓子だけではなく、マカロンや栗アイス、モンブランなど洋菓子でもこだわりを堪能できます。栗を知り尽くしているからこそ、秋のシーズンはもちろん、通年楽しむことができるのかもしれませんね。

今も昔も変わらぬ味だからこそおみやげに

桜井甘精堂 MIDORI長野店 長野のおみやげとして人気の栗スイーツ。創業以来200年続く伝統技術は、職人による今も昔も変わらぬ手作業の、こだわりの技が生きます。栗、砂糖、寒天のみで練り上げられた「純栗ようかん」は、素朴ながらも栗の風味がしっかり感じられます。贅沢に栗が入った「純栗かの子ようかん」は、ちょっとしたお使いものにも。栗と砂糖だけで練り上げられた「純栗かの子」、あずきではなく栗餡が入った「栗どらやき」など、上質な素材本来の風味を味わうことができるのも特徴です。

さっと立ち寄れる栗スイーツをはじめとした和カフェ

桜井甘精堂 MIDORI長野店 人気のソフトクリームは二種類あります。小布施牛乳をたっぷり使った「栗ソフトクリーム」は、一口食べるとクリーミーで甘い栗の味が口いっぱいに広がります。また、栗餡のペーストがかかった「モンブランソフトクリーム」も美味。どちらも濃厚な味わいでずっしりとくる食べごたえです。また、変わったところでは抹茶ミルクならぬ、ちょっとビターな「アイスほうじ茶ミルク」がドリンクメニューに。長野県産のりんごジュースも扱っています。休憩時に立ち寄るのもいいですね。

桜井甘精堂 MIDORI長野店の基本情報

住所 長野県長野市南千歳1-22-6 MIDORI長野2階
アクセス JR長野駅徒歩3分
お問い合わせ 026-219-6141

桜井甘精堂 MIDORI長野店周辺のホテル・宿

スマイルホテル長野

スマイルホテル長野

長野・戸隠・須坂・峰の原

国宝「善光寺」は徒歩圏内で歴史の趣を身近に! 目の前はコンビニ・居酒屋と好立地 朝食無料サービスとカフェも併設でお得◎

ホテルサンルート長野

ホテルサンルート長野

長野・戸隠・須坂・峰の原

JR長野駅善光寺口徒歩2分。全室シモンズベッドとロフテーの枕で快眠をご提供。全室Wi-Fi完備、コンビニは建物内に有。

チサングランド長野

チサングランド長野

長野・戸隠・須坂・峰の原

信州長野の食材をふんだんに使用した和食中心・手作り朝食!客室はシングル20㎡余裕の広さ!駅から徒歩5分の好立地。

ホテルJALシティ長野

ホテルJALシティ長野

長野・戸隠・須坂・峰の原

JR各線長野駅から徒歩7分の好立地 市役所や県庁まで徒歩5分と商用にも大活躍 朝食は北アルプス連峰を眺め、優雅に食事

周辺の宿一覧へ

桜井甘精堂 MIDORI長野店周辺の観光スポット

モダンと歴史がクロスする門前町の一角で楽しむ食事と買い物

ぱてぃお大門

モダンと歴史がクロスする門前町の一角で楽しむ食事と買い物

古くから善光寺の門前町として栄えてきた長野市。国宝である善光寺は、約1350年の歴史を誇り、その門前…

上品な美味しさを提供する老舗の和菓子店

風月堂

上品な美味しさを提供する老舗の和菓子店

長野県の名物といえばりんごを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、もちろん長野県の名物はそれだけでは…

長野の郷土料理「おやき」の名店

いろは堂 ながの東急店

長野の郷土料理「おやき」の名店

長野県の郷土料理として広く知られている「おやき」。おやきの製造方法には焼く、蒸すなどの方法があります…

味噌を使った絶品スイーツをおためしあれ

すや亀善光寺店

味噌を使った絶品スイーツをおためしあれ

長野で味噌を作り110年の老舗として知られる「すや亀」。味噌は日本人の食卓と深い関わりがある調味料で…

周辺のスポット記事一覧へ

この記事を紹介した人

大江戸 みらい

大江戸 みらい
みなさま、こんにちは。ちょっと保守的な私は、旅行に行くときはとりあえずガイドブック片手に、定番観光地をまわります。
でも一言で定番と言っても、いろんな楽しみ方があると思うんです。温泉地一つ取っても見るべきものは沢山ありますよね?
私の記事はそんな紹介の仕方ができたらいいなと思いながら書いています。拙い文章ではありますが、少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

top