東大寺大仏殿

世界最大級のスケールに圧倒される「世界遺産」

東大寺大仏殿

  • 定番

  • 散策・モデルコース

  • 公園・名所・史跡

周辺のホテル・宿へ

東大寺大仏殿は、正式には東大寺金堂といいますが、「大仏殿」の名で広く知られています。世界最大級の木造建築の大仏殿に鎮座する世界最大の金銅仏の大仏は、華厳宗の本尊である毘盧遮那(びるしゃな)大仏で、とにかく圧倒的スケール。奈良を代表するシンボルであり、また国宝で世界遺産です。

高さ46m、幅が57.5mの大仏さま。これって、ほぼ6階建てのビル!

東大寺大仏殿

東大寺大仏殿(金堂)の前に立つと、その大きさに目を見張ります。高さが46mで、幅が57.5m。創建当時は、幅が89mもあったとされていますが、何度か焼き打ちに遭い、ひと回り小さくなったといいます。それでも、木造軸組建築物としては、やっぱり世界最大。
堂内に入ると、そそり立つ大仏の迫力に改めて感動します。台座だけでも3mの高さ、その上に座っている座高が15mも。6階建てのビルを見上げているような印象です。顔の長さが5mで、目が1mもの幅ですから、規格外のビッグスケールといえます。
ご本尊も、数度にわたって焼け落ち、創建当時のまま残るのは台座くらい。像は、何度かつくり直されており、よく観察すると、足のあたりにつぎはぎのような跡が見えます。そんなあたりも注意して、大仏のこれまでたどってきた歴史を想像してみるのも楽しいものですよ。
ちなみにこの大仏をお釈迦様だと思っている人もいるようですが、違います。正しくは毘盧遮那仏で、別名大日如来です。
大仏殿の中のイベントとしては、柱くぐりがあります。無事に通過できれば頭がよくなるなどといわれ、子どもばかりか、大人もけっこうチャレンジしています。あなたもトライしてみますか?

東大寺大仏殿の基本情報

住所 奈良県奈良市雑司町406-1
アクセス JR大和路線「奈良」駅、近鉄奈良線「近鉄奈良」駅より市内循環バス利用「大仏殿春日大社前」下車徒歩5分
近鉄奈良線「近鉄奈良」駅より徒歩約20分
お問い合わせ 0742-22-5511

東大寺大仏殿周辺のホテル・宿

HOTEL PAGODA

HOTEL PAGODA

奈良・生駒・斑鳩・天理

2016年8月全室リニューアルオープン!JR奈良駅より徒歩8分の好アクセス◎興福寺・奈良公園へも徒歩圏内の好立地♪

ホテル アラマンダ

ホテル アラマンダ

奈良・生駒・斑鳩・天理

奈良郊外に建つオリエンタルリゾートホテル 露天ジャグジーでプライベートスパを満喫 季節の料理をお洒落なテラスで贅沢に堪能

奈良ウガヤゲストハウス

奈良ウガヤゲストハウス

奈良・生駒・斑鳩・天理

JR奈良駅から徒歩5分の好立地 人気の観光スポット『奈良公園』まで徒歩圏内 琵琶が聞けて旅行に最適なゆっくりできる宿

ゲストハウス つのや

ゲストハウス つのや

奈良・生駒・斑鳩・天理

2016年8月オープン!! カフェバー併設のゲストハウスです♪ 障子のドミトリーや2階の個室でごゆっくりお休みください。

周辺の宿一覧へ

東大寺大仏殿周辺の観光スポット

奈良の新しい名物は、美味しくてインパクトのある大仏のプリン

まほろば大仏プリン本舗(近鉄奈良駅)

奈良の新しい名物は、美味しくてインパクトのある大仏のプリン

上質な素材を使った優しい味。そして、かわいくてインパクトのある見た目から、新たな奈良の名物として人気…

関西の巨大などら焼き、三笠焼が奈良の名物

寛永堂奈良本店

関西の巨大などら焼き、三笠焼が奈良の名物

どら焼きは、関西では三笠焼とも呼ばれます。奈良市にある若草山(通称、三笠山)の、なだらかで丸い形に似…

黒板塀の家並みが続き、いにしえへとタイムトリップ

ならまち

黒板塀の家並みが続き、いにしえへとタイムトリップ

江戸時代末期から明治にかけての町家の風情を感じさせる、黒板塀の家並みが特徴的な「ならまち」。町名では…

そびえたつ五重塔、阿修羅像なども公開。やはり一度は見ておきたい国宝の数々

興福寺

そびえたつ五重塔、阿修羅像なども公開。やはり一度は見ておきたい国宝の数々

奈良公園の入り口近くにあって、五重塔がシンボリックな「興福寺」。境内には阿修羅像をはじめ45もの国宝…

周辺のスポット記事一覧へ

top