直木三十五記念館

文壇の登竜門「直木賞」で有名な大阪生まれの直木三十五の記念館

直木三十五記念館

  • 芸術・文化施設

周辺のホテル・宿へ

直木三十五は「直木賞」で知られる作家ですが、彼自身についてはあまりよく知られていません。本名は植村宗一。明治24年(1891)大阪市南区内安堂寺町に生まれ、この記念館の隣にあった小学校に通いました。やがて代表作「南国太平記」で一躍人気作家としてその地位を確立しましたが、43歳の若さで生涯を閉じています。

展示品の数々で直木三十五の破天荒な人生がわかる

直木三十五記念館

「直木賞」でよく知られる作家、直木三十五。「なおきさんじゅうご」と読みますが、名前にはエピソードがあり、直木が31歳になったとき、「直木三十一」とし、その後は「三十ニ」「三十三」と変え、「三十五」で落ち着いたそうです。知ってましたか?
直木は早稲田大学中退後、出版事業を興したり、雑誌の編集、映画を制作するなど多彩な活動を行い、そして時代小説、大衆小説を多く執筆しました。病気や借金を抱えながら、無頼で破天荒な人生を送っています。「直木賞」は友人の菊池寛らが設立し、現在まで続いているというわけです。
この記念館は、直木が晩年に自分で設計した家(横浜に現存)をモチーフにしたもの。内壁やトイレ、浴室が黒で統一されていたことから、“黒い部屋”となっています。ここには直木の作品をはじめ、生誕から小学校、中学、高校、大学時代のもの、さらには流行作家時代の遺品などが展示されています。また、書斎の雰囲気も再現されていて、直木の視点を感じ、くつろげる記念館になっています。

直木三十五記念館の基本情報

住所 大阪府大阪市中央区谷町6-5-26
アクセス 市営地下鉄谷町線「谷町6丁目」駅2番出入り口より徒歩2分
市営地下鉄長堀鶴見緑地線「松屋町」駅3番出入り口より徒歩5分
お問い合わせ 06-6767-1906

直木三十五記念館周辺のホテル・宿

HOTEL Platinum

HOTEL Platinum

大阪市内

なんば駅より2駅の谷町九丁目から徒歩約3分 全客室バス・トイレが別のセパレートタイプ 足を伸ばしてゆったりバスタイム

ホテル来山南館

ホテル来山南館

大阪市内

動物園前駅・新今宮駅から徒歩3分!!通天閣やあべのハルカスもすぐ近く。観光や買い物・食事にも便利です。

アパホテル<天王寺駅前>

アパホテル<天王寺駅前>

大阪市内

天王寺駅徒歩1分・大阪阿部野橋駅徒歩3分!大阪有数の繁華街へも近く観光にも!ターミナル駅チカ立地がうれしい♪

アパホテル<大阪肥後橋駅前>

アパホテル<大阪肥後橋駅前>

大阪市内

地下鉄「肥後橋駅」直結で周辺レジャーにも好アクセス♪無料の大浴場でリラックス。多彩なレストランに舌鼓!

周辺の宿一覧へ

直木三十五記念館周辺の観光スポット

ひと味違った大阪を楽しむなら、明治の近代建築が残る水辺エリアがおすすめ

中之島公園

ひと味違った大阪を楽しむなら、明治の近代建築が残る水辺エリアがおすすめ

時代が江戸から明治に移り、大阪が近代都市に生まれ変わろうとしたときのレトロな雰囲気。その姿を今も見る…

気分はまるでNYセレブ。33階のCafe&Barで絶景を楽しむ

ブリーゼタワー「The33 Tea&Bar Terrace」

気分はまるでNYセレブ。33階のCafe&Barで絶景を楽しむ

超高層ビルが並ぶ街が広がる、地上160mからの眺め。室内は洗練されたインテリアと、植物の緑が調和して…

大阪商人のパワーをもらって胃袋も大満足!

黒門市場

大阪商人のパワーをもらって胃袋も大満足!

「食い倒れ」に「食道楽」「天下の台所」…。大阪は食の都であり、さまざまな食文化の発信地。その大阪人が…

大阪らしい大阪を体感できる大阪イチの繁華街

道頓堀

大阪らしい大阪を体感できる大阪イチの繁華街

昼も夜も、とにかく人波が途絶えることはありません。とりあえず、ここに来れば大阪名物には何でも出会えま…

周辺のスポット記事一覧へ

top